【マネの技術Vol.1】消毒液は使わない?プレが怪我した時に使える技術〈応急処置編〉

BeYonD 編集部

マネージャーをしていると、プレイヤーの怪我の手当ては日常茶飯事。でも、なんとなく知っている知識でなんとなく行っていませんか?是非この記事を読んで応急処置をマスターし、知識と技術をもったマネージャーになって、プレイヤーを支えていきましょう!

 

第一弾 〈擦り傷・切り傷〉

サッカーをしていると絶対につきものなのが擦り傷・切り傷。長年サッカーをしているプレーヤーは、マネージャーが「大丈夫なの!?」と思うような怪我でも慣れっこなので、びくともしない人が多いような気がしますが、血が流れているのはよろしくないので、そういう人には是非手を差し伸べてあげてください。意外と喜びます。

the-ball-488700_640-1

〈擦り傷〉

①出血があれば、ガーゼやタオルを当てて圧迫止血をします。
②感染予防のため、水道水などで丁寧に傷の汚れを落としてください。このとき、消毒液は使わないこと!医学的に、消毒は細菌を殺す代わりに正常な細胞まで殺してしまうので、消毒してもいいのは傷のない健常な皮膚だけなのです。
③清潔なガーゼで拭いたあと、傷につかない被履材を当てます。このとき、ガーゼはNG!昔は、ガーゼで滲出液などの水分を吸い取り乾燥させるものが主流でしたが、最近は、バンドエイドやラップなどの適度な湿潤環境を維持することで細胞の増殖を促進するものが主流になってきています。
④ラップを当てた場合は、その上にガーゼやタオルを当てます。

※注意すること
交換は1日1〜2回。傷の周辺が赤く腫れて熱をもったり、痛みがあったりする場合は、感染している可能性があるので、医療機関を受診する。

bandage-1235337_1280

〈切り傷〉

①出血があれば、タオルやガーゼを当てて圧迫止血をします。
②水道水などで丁寧に傷を洗います。
③どの深さの傷でも、応急処置として、傷を閉じるように垂直に絆創膏を貼ってください。
④可能であれば、傷を心臓より高くあげて止血します。

※注意すること
手や足で腱の損傷が疑われ、手が握れないとき、神経の損傷や骨折が疑われるとき、止血できない場合は医療機関を受診する。

 

意外と知らないことがあったり、なかったり?プレーヤーが快適にサッカーできるように、ドクターバックの中身を一度見直してみるものいいかもしれませんね!

出典:救急処置「なぜ・なに」事典・外傷編1(閉鎖療法を中心として)

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.10.29

【サークルの起源vol.1】第一回目はサッカーよりお酒!?なあのチーム

みなさんは自分たちのサークルがどのようにできたか知っていますか? なかなか知る機会がないのではないでしょうか! なので自分が所属しているサークルのことをより知ってほしいと思いこの企画を作り…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.10

【東西交流戦】関西選抜が関東選抜に1-0で勝利!!両チームの監督を務めた宮沢ミシェル氏、三浦淳寛氏にインタビュー!

8/2~4にかけて東西の中間地点・静岡で行われた東西交流戦。   カテゴリー唯一となる関東と関西の強豪が集う貴重な機会である本大会、第七回目となる今年も熱戦が繰り広げられた。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.05.07

【チーム特集】中央大学MAPLE

今回は【インスタ企画 いい写いいね大会】において、 第3グループで見事優勝いたしました「中央大学MAPLE」に独占インタビューさせていただきました!! 幹事長の吉武友樹さん、マネー…

read more 渋井颯太
コラム 2018.10.16

【新関東リーグ2018】2部A 第1節ハイライト

今年も新関東リーグ1部への狭き門へ挑戦する新関東リーグ2部が10月13日に開幕した。 2部Aブロックは、降格してきた明治大学グル―ビーキッズ(以下=明治グルービー)や昨年惜しくも昇格戦に敗れ、昇…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.08.27

【特別企画】社会人が語るサークルの価値 vol.1

こんにちは!BeYonD編集部です。 今回は新シリーズとして、『社会人が語るサークルの価値』について社会で活躍しているサークル出身の方へのインタビューを通して発信して行きたいと思います!本気でサーク…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.10.20

【新関東リーグ2019・1部第2節マッチハイライト】運命を分けた第2戦の行方は!

10月27日、新関東リーグ2019 1部 第2節が行なわれた。 第1節に続き、鹿島ハイツでの開催となり、天候にも恵まれベストコンディションでの戦いとなった。   1試合目の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.11.28

【新関東リーグ2022・1部・6節マッチハイライト】1・2位直接対決や、負ければ降格が決まる試合など重要な試合がひしめく第6節。優勝、残留へ前進したのはどのチームか!?

早稲田大学HUMAN F.C.vs早稲田大学稲穂キッカーズ 前半開始直後は早稲田稲穂ペースで2度の決定機を迎えるがゴールには繋がらない。前半7分アーク右隣からの直接FK。ヒューマン28番小山尚紀(2…

read more 片岡優汰郎
コラム 2022.06.02

【新関東カップ2022】出場チーム紹介vol.6

青山学院大学理工サッカー部 チームPR 僕たちのチームプレーのフィーチャーはとにかくクイックでパッショネイトでイニシアチブを握るグレイトなチームだよ 注目選手 宮下誠一(3年・創価) …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.06

【同好会基礎情報vol.11】アットホームカップとは?

  こんにちは! ついにどこの大学も夏休みが終わり 長袖がちょうどいい季節になってきましたね。   でも皆さん、涼しい顔をしてる場合じゃないですよ?? …

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.10.11

サッカーマガジンカップ オープン大会2022 大会総括

9月9日から9月13日に行われた『サッカーマガジンカップ オープン大会(以下:マガ杯)』は、早稲田大学稲穂キッカーズA(以下:早稲田稲穂)の優勝で幕を閉じた。   サークルカテゴ…

read more 山口輝

-PICKUP CIRCLE-