【高校別OB座談会vol.5】市立浦和OB座談会 高校選手権出場の思い出を振り返る!

高橋佑輔

群雄割拠で高校サッカーの激戦区である埼玉県内で強豪として名の知れているさいたま市立浦和高等学校(以下:市立浦和)。
そんな市立浦和のOBたちに高校時代の思い出やそれぞれのサークルについてインタビューを行った。

img_3230

左から

明治大学生田蹴球会(以下:明治生田)吉元颯哉(2年)

・早稲田大学World Cup Kickers(以下:ワールド)宮原大樹(2年)

・明治大学体同連サッカー部(以下:体同連)・関根智寛(3年)

・早稲田大学理工サッカー部(以下:早理)小林俊哉(3年)

・立教大学サッカー愛好会(以下:立愛)佐藤宏樹(3年)

・青山学院大学理工サッカー部(以下:青理)武藤暢宏(2年)

の6人で市立浦和OB座談会スタート!

~高校時代の思い出~

関根]選手権で全国大会に出たこと。
[ビヨンド]市立浦和って上下関係とか厳しめですか?
[一同]ゆるいよね
武藤]俺、俊哉さんと宏樹さんのこと一回ずづマジギレさせたことありますよ笑
[一同]笑う
武藤]俊哉さんにダウンジョグの時にボールを後ろから当てまくって〜
佐藤]こいつまじ悪質だよね笑
武藤]宏樹さんには学ランを眼の前で踏みまくって。後日ラインで謝りました笑
[ビヨンド]一年生と三年生の関わりは?
関根]人によるって感じかな〜
宮原]関根さんは喋りかけられないオーラが出てました。10番だし笑
関根]戸嶋(現:筑波大学体育会蹴球部)いたけどな笑 そういうことにしとこう。
[ビヨンド]ではまだ喋っていない吉元くんは?
吉元]え〜、池田先生はすごい人だなあとか〜
[ビヨンド]怖い感じの先生ですか?
[一同]怖いよな笑
宮原]素晴らしい監督だったけど時々すごい理不尽!
[ビヨンド]何かエピソードはありますか?
宮原]マネージャーとプレイヤーが喧嘩したことがあって、マネージャーが先生のところに行ったんですよ。そしたら先生が俺たちのところに来て、「おい!、マネージャーに暴言吐いたやつ誰だ!みんな謝れ!」って言われて、何も言ってない俺らもピシッと謝りました笑
武藤]Yシャツも学ランもボタン開けちゃダメなんですよ。だから池田先生がいるときはピシってしてました。
関根]俺らは大丈夫だったけどな〜、気に入られる代と気に入られない代で違った笑
佐藤]球技大会でバスケやったんですよ。サッカーとバスケのチャージングって違うから、サッカー部の人たちが激しいプレスをしちゃって話題になったんですね。そしたら部活のときに池田先生に呼び出されて「俺をドリブルで抜いてみろ」って言われました。それで抜こうとしたら掴まれて足ひっかけられて倒されて、「お前らがバスケ部にやってるのはこういうことだよ」って怒られました笑
小林]俺キャプテンだったから全部俺のところに来るんだよね。
小林]全国大会に出た直後の新人戦で県3位で賞状をもらったんですよ。そしたら「お前ら、こんな賞状が欲しいのか?」って言って破り始めて地面に捨てたんですよ。「おい俊哉、欲しいなら拾えよ。」って言われたから拾ってテーピングで繋ぎとめて部室に飾りました笑
[ビヨンド]選手権の全国に出たときの気持ちを教えてください。
武藤]応援だったけど、逆転勝利ばっかりであつかったよね。
関根]優勝候補に挙がるような私立を3校倒しました。
小林]俺がシュート決めたとき誰か喜びすぎて誰か歯欠けたんでしょ笑
[ビヨンド]選手権はどこに負けたんですか?
関根]3回戦で富山第一に負けました。そしてそのまま富山第一が優勝しました。勝てたな〜

img_3235

〜それぞれのサークルについて〜

[ビヨンド]どういうきっかけで今のサークルを選んだか教えてください。
吉元]明治大学の生田キャンパスなんで、最初の新歓で明治生田に行きました。そこで先輩たちと仲良くなったので入りました。
武藤]真面目にサッカーやりたいと思ってたところ青理の存在を知って、参加しました。先輩や同期に誘ってもらえて、入会しました。
佐藤]高いレベルでサッカーしたいなと思ってたので、新関東1部の立愛に行ってみました。サークルか体育会で迷ってる人もいて、上手い人が多かったので選びました。
小林]学部が理工だし先輩がたくさん早理にいて、体育会入らないなら早理って洗脳されてたので笑
関根]俺は浪人したんですけど、浪人しなかった友達が体同連入っててそこしかないってなりました。他は何も行ってないです。
宮原]自分、明治大学で最初体同連入ってたんですけど、朝の練習がきつくて、先輩に誘われてワールドに入りました。ゆるい感じだけどやるときはやるってっ感じで丁度いいと思いました。
[ビヨンド]インカレ入ってると逆にオール早稲田とかオール立教に憧れないですか?
小林]うーん、マネージャーが早稲田って考えると気持ち悪いなあ笑
関根]お!マネ敵に回したな!
[ビヨンド]今のサークルの特徴とかありますか?
吉元]他のサークルに比べて、静かかな笑 あんまりパリパリしてない。
吉元]それと、彼女の作り方とか気になります。
[ビヨンド]各サークル内での恋愛事情は正直どうなっていますか?
[一同]まあまあ笑
佐藤]立愛はあんまりないなあ。サークル内は少ないですね。
武藤]俺、3人で一緒に練習場まで行くんですけど、そのうち2人がマネージャーと付き合ってます笑
吉元]生田もボチボチいます笑 最近増えてきている感じです。
宮原]ワールドは結構多いですね。美女マネのやつあったじゃないですか…。今の4マネの人の…。僕、付き合ってました…。笑 お世話になりました!
宮原]学年離れて付き合うってのも普通にあります。

img_3234

〜サークルの良さ〜

[ビヨンド]最後にサークルに入ってよかったと思うことは?
吉元]大学で一緒に授業受けたり遊ぶってなるとサークルの人とだから、高校と違ってクラスとかないのでサークルに入っててよかったと思ってます。
武藤]俺一人暮らししてるんですけど、自宅呼ぶのはサークルの友達で、みんなでゲームするのがすごく楽しいです。やっぱり青理に入ってなかったらそういう友達はできなかったので、よかったです。
佐藤]目標がしっかりしているのと、立愛という雰囲気の面で伝統があるからそういう先輩たちを見て自分たちものびのびとやり、とてもやりがいがあります。二個上の代で日本一とって、それを見た世代なのでみんなやる気もあって楽しいです。
宮原]サッカーに関してはユニオンリーグで一位取ろうと本気で頑張っています。それ以外もうちのサークルのとてもいいところでみんなアットホームで、遊びとか面白いことに手出していくというのが良さだと思います。
小林]自分的に大学入って体育会に行くのも違ったのでとりあえず勉強もしてサッカーもできてっていう環境があったから入りました。入る前はサークルなんてチャラチャラしてるってなめてたんですけど、割とガチでやってるところもあるし上手い人も多いし、試合が楽しくやりがいもあるって感じです。
関根]高校で全国に出て、サッカーに対してやりきった感があって、やるつもりなかったんですけど、やっぱり体を動かすとなるとサッカーくらいしかなくて。そういう環境に身を置くのが必要で、サークルがあるから今の人生が続いているってのもあります。大学生って堕落しがちなので一人の人間として崩れないように支えてくれているのがサークルだと思います!!
[一同]お〜〜〜

img_3229

img_3233

市立浦和高校OBの皆さん、ありがとうございました!これからも市立浦和高校出身OBの方々の活躍に期待します。

Written by

高橋佑輔

takahashi

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2022.06.02

【新関東カップ2022】出場チーム紹介vol.6

青山学院大学理工サッカー部 チームPR 僕たちのチームプレーのフィーチャーはとにかくクイックでパッショネイトでイニシアチブを握るグレイトなチームだよ 注目選手 宮下誠一(3年・創価) …

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.07.02

マネージャーの必需品『ドクターバッグ』の中身に迫る!

皆さんこんにちは! 7月になり、そろそろ活動再開に向けて準備をしていく時期だと思います。   サッカーサークルのマネージャーにとって絶対必要な物と言えば、ドクターバッグですよね…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.12

【新関東FL1部第6節】 マッチプレビュー

第1試合 中央大学サッカー同好会 vs 早稲田大学稲穂キッカーズ 早稲田稲穂と中大同好会、この2チームは新関東リーグを語るには欠かせない2チームである。新関東リーグ創設時から2チームはライバル関係と…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.03.14

【プレスリリース】BeYondがH.I.Sとパートナーシップ契約!これからのインタレスティングなイベントに乞うご期待!!

  この度、2018年3月14日より BeYonDプロジェクト(代表:古平翔太)は株式会社エイチ・アイ・エス スポーツイベントセクションとの間で、スポンサーシップ契約を締結しました…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.01

【同好会基礎情報vol.2】関東だけじゃない!関西同好会サッカー連盟とは?

大学サッカー同好会カテゴリーの現状について解説するこの連載企画。 第1弾はこのサイトでよく見かける「新関東」について紹介しました! そして、今回の第2弾。 近年、急速に発展・拡大してきている関西…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.25

【BMOM43】村嶋慶哉(2年=国立) “常にゴールを目指す京大理工のスプリント王子”

5月20日、同志社大学京田辺キャンパスにて関西同好会トーナメント1回戦が行われた。 この日の第1試合は京都大学理工サッカー部(以下京大理工)が立命館大学FC.Tridente(以下トリデンテ)をPK…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.02

【マネの想いvol.5】”プレーヤーと一緒に、夢を追いかけて”

3年マネージャー特集第5弾 中央大学サッカー同好会 山口絵莉子さん 「プレーヤーと共に、追った夢」 −中央大学サッカー同好会(以下サカ同)に入ったきっかけを教えてください 自…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.12

【新関東リーグ2017・1部第6節ハイライト】稲穂の優勝は次節までお預け!より激化する残留争い!

11月11日、ZOZOPARK にて新関東リーグ2017 ・1部第6節が行われた。 リーグ戦も終盤に差し掛かり優勝争い・残留争いが一層過激となり見所の多い試合となった。 明治大学体同連サッカー…

read more 高橋佑輔
コラム 2016.12.18

【BMOM21】中村悟(3年) 復活のキャプテンが中盤を支配しユニオンリーグ2連覇へ導く

絶対的なキャプテンの復活 ユニオンリーグ・チャンピオンシップで神出鬼没な動きでピッチを駆け回り、中盤を支配した選手がいた。それは、荒友キッカーズキャプテン中村悟(3年=県立船橋)だ。昨年までは、突破…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.04.24

【サークル × 体育会イベント】早稲田大学ア式蹴球部 須藤友介『サークルと体育会の見えない壁を壊す』

3/27(水)に大学サッカー界新たな試みとして開催された「サークル × 体育会」イベント。先日公開させていただいたサークル側の立場からの気づきを綴った記事に引き続き、今回も「サークル × 体育会」イベ…

read more 高橋佑輔

-PICKUP CIRCLE-