【BMOM116】苅部杜行(3年=新潟明訓)帰ってきたフースバルの心臓が優勝の立役者に!

BeYonD 編集部

11月11日、鹿島ハイツ第5グラウンドにて1部リーグ第6節、中央大学フースバルクラブ(以下:中央フースバル)VS 明治大学生田サッカー部蹴友会(以下:明治生田)の試合が行われた。

中央フースバルにとっては、創部初の優勝を決めるため、明治生田にとっては、1部残留を確定づけるためにも互いにとって落とせない大事な1戦となった。

試合は終始、中央フースバルが試合を支配し、4得点をあげて快勝した。

そのため、最終節を残して中央フースバルの1部優勝が決まった。

そこで、今試合のBMOMには2得点を上げて中央フースバルを勝利へと導いた、苅部杜行(3年=新潟明訓)を選出したい。

6c99c841-981f-4ca8-856b-74e28ac7e417

苅部は、攻撃面においては、正確な長短のパスや巧みなドリブル、守備面においては、鋭い予測と中盤でボールを刈り取る力を兼ね備えており、攻守共にとても優れている。

これは今試合だけでなく、今リーグを通じて徹底されていた。

試合前苅部は、

「胃腸炎からの病み上がりだったので、動けるか不安でした」

と話していたが、それを感じさせない激しいプレーを見せてくれた。

そんな苅部に試合後の感想を聞くと、

「前目のポジショニングを意識してプレーした結果、難しかったけど2点取れてよかったです」

と難しい試合であったけど、久しぶりの得点に対して喜びを感じていた。

最後に優勝した感想を聞いてみた。

「自分自身去年は怪我、今年は留学とたくさんチームに迷惑をかけてきた分やっと大きなタイトルにプレーで貢献できてホッとしています。またフースには、悔しくてもチームのために応援してくれるメンバー外の選手たちがいます。その同好会カテゴリ1の応援とマネージャーの支えがあってこその優勝です。

リーグ戦では怪我で出れなかった会長安藤を中心としたフースバルの組織力で勝ち取った結果だと思うので、そこを引退までに下に引き継いでいきたいと思います」

と、優勝した安心感と周りの支えに対しての感謝の気持ちに加え、後輩の為のことも語ってくれた。

9f625cb9-b7f1-47ac-a1b2-91297d313bf9

プレーも素晴らしい上に、苅部の人間性の素晴らしさにも魅了された。

苅部自身、ケガで悩まされた時期もあったが、それを乗り越え、中央フースバルの優勝の立役者となった彼を称賛したい。

中央大学 体同連フースバルクラブのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2021.09.29

「マネージャー経験」は強い武器?!その経験を就活で活かすコツとは

今回の記事は、マネージャーの就活事情が知りたい!との声から   『サークルマネージャーの強みとは何か。』 『マネージャーで培った経験は、就活にどう活かせるのか。』 &nb…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.22

【BMOM15】浅田 拓郎(2年) 次世代の怪物が前線で躍動

怪物でごわす   立教愛好会は、先日の新関東リーグ最終戦で中央同好会と対戦した。結果は3-0で立教愛好会が勝利した。闘将村山のゴラッソなどを含む3得点と攻撃陣が躍動。その攻撃陣の中心…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.04.18

新関東リーグ所属サークル新ユニフォーム『徹・底・解・説』!! 早慶明治編

代替わりを終え新学期が始まり、新歓活動が本格化してきているチームも多いのではないでしょうか🌸 そんな今回は…! 新年度が始まって他のチームの雰囲気が気になる現役の皆さん&サッカーサークルの…

read more 川田 千夏
コラム 2017.11.04

【新関東リーグ2017・1部第4節ハイライト】混戦の残留争い!!伝統の2チームが優勝争いを繰り広げる!

【新関東リーグ2017】雨の予報もなくなり晴天を迎えた集中開催初日。今後の順位に大きく影響する2連戦の初戦が行われた。   明治大学体同連生田サッカー部 - 早稲田大学FC.GU…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.30

【BMOM34】西岡祥樹(3年=東久留米総合)大型フォワードのハットトリックで新関東初勝利を逆転で飾る!

東洋大学FC Liberte FW 西岡祥樹(3年=東久留米総合) 今年度、新関東フットボールリーグに参入した技巧派集団東洋大学FC Liberte(以下:リベルタ)の初の公式戦の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.07.10

【新関東カップ2017】ベストイレブン

6月24日、早稲田大学稲穂キッカーズ(以下稲穂)が明治大学Groovykids(以下グル―ビー)を下し、見事な3連覇で幕を閉じた新関東カップ2017。この大会で活躍した選手からベストイレブンを選出させ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.08.01

アツいのは試合だけじゃない!サッカー応援特集📣

いよいよ夏休み突入! 今年は3年ぶりにマガ杯の開催が決定し、アツい夏が訪れること間違いなし! 試合を盛り上げる重要な要素である【応援】について、OB・OGから現役生まで徹底調査してみました📝 &…

read more 木村彩歌
コラム 2023.05.15

【新関東カップ注目選手記事vol.1】サッカーサークル界に名を知らしめるのは誰だ!?

みなさん、お疲れ様です!!新歓期が終わりだんだんと新関東カップに向けて動き出している時期ではないでしょうか? そこで今回は新関東カップで活躍するであろう注目選手を3名紹介していきます!今回紹介す…

read more 柴田尋生
コラム 2018.07.20

【新関東カップ2018MVP】選ばれたのはこの男…!?

例年の新関東カップは早稲田稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)が三連覇を果たしていて、今年も早稲田稲穂が四連覇目を果たすかと思われていた。 この前人未到の四連覇を打ち壊し、優勝したのが中央大学体同連フ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.10.27

【スパイク特集vol.2】~FGスパイクを使いこなせ!!~

みなさん、スパイクコラムの第1弾は読んでいただけたでしょうか? 「読んでないよ~」という方がいましたら、ぜひページを戻って第1弾の方を先に読んでみてください!!   では、…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-