【新関東リーグ2017・1部第1節】遂に同好会カテゴリー最大規模のリーグ戦が開幕

森井 貴弘

【新関東リーグ2017】が本日10月14日開幕した。
あいにくの悪天候のなか、1部はZozopark Honda Football Areaにて熱戦が繰り広げられた。

 

昨年度のリーグ戦、今年度のカップ戦の両大会準優勝の明治グルービー青山学院理工サッカー部に0-4にまさかの大敗。
青山理工は土佐林(3年=八千代)の30m級のフリーキックを決めるなど攻撃陣が爆発。
ポゼッションサッカーを展開し、グルービーの守備陣を終始翻弄し続けた。
明治グルービーはまたしても苦手とする開幕戦を勝利で飾ることはできなかった。

 

今年度のカップ戦の覇者でリーグ戦連覇を目指す早稲田稲穂は、中央フースバルと激突したが、両GKの活躍もあり、スコアレスドローに終わった。
大多数のギャラリーの中で行われた試合は同好会カテゴリーとは思えない段違いのスピード感の中、両者の攻防が繰り広げられた。
お互いいくつか決定機をつくり出すも、早稲田稲穂のGK河瀬(3年=香川高松)と中央フースバルのGK小川(2年=杉並FC)のビッグセーブに阻まれ、そのまま勝ち点1を分け合った。

 

昇格組の早稲田GUSTAは今年度のマガジン杯準優勝の古豪明治体同連と対戦するもラスト8分で逆転され、2-3で敗れた。
明治体同連のフリーキックをGUSTAのGK那須(3年=延岡)がこぼしてしまい、それを35番中島(4年=前橋商業)が押し込み先制。その後GUSTAは大野(3年=柏陽)と金田(1年=國學院久我山)のゴールで逆転する。
このままいくかと思われたラスト8分。
明治体同連の途中交代で投入された、29番三好(年=福島東)が後半28分・35分と立て続けに2ゴールを挙げ逆転した。交代策がズバリ的中し、明治体同連が開幕戦勝利を挙げた。

 

こちらも昇格組の明治生田立教愛好会に挑むも、圧倒的な立教愛好会の雰囲気が会場を飲み込み0-3で敗れた。
大応援団に後押しされた立教愛好会は前半立ち上がりの11番藤田(3年=暁星国際)のゴールを皮切りに3得点し、3-0で立教愛好会が開幕戦を勝利で飾った。

 

次節(10月21日)は開幕戦勝利の青山理工と明治体同連が激突。
また、開幕戦明治グルービーと早稲田GUSTAの敗者同士が激突する。
お互い絶対に負けられない第2節から目が離せない!

 

【第1節】(10月14日)
[Zozopark Honda Football Area]

明治グルービー 0-4 青山学院理工サッカー部
[青]山田隆太(15分)、土佐林佑(27分)、丸山駿(40分)、高橋涼太(44分)

早稲田稲穂 0-0 中央フースバル

明治体同連 3 2早稲田GUSTA
[明]中島僚太(26分)、三好駿(63分、70分)
[G]大野奨平(41分=PK)、金田直輝(61分)

明治生田 0-3 立教愛好会
[立]藤田和也(4分、40分)、岡田真夏斗(65分=PK)

%e5%9b%b31

Written by

森井 貴弘

takahiro morii

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2019.03.31

「ちみら何者⁈」2019年度 曲者揃いのBeYonD運営メンバー紹介記事!!

みなさんこんにちは!   いつもBeYonDの記事を見てくれている方も初めての方もこんにちは!   2年前同じような入りの同じような記事を見てくれた方もこん…

read more 成瀬将希
コラム 2016.11.07

【同好会基礎情報Vol. 3】秀才揃い?!理工系リーグとは?

  大学サッカー同好会カテゴリーの様々な大会・イベントなどについて解説する連載企画。   今回の第3弾では、こちらも最近よく聞くようになった「理工系リーグ」につい…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.07.21

【新関東カップ2018】新人賞

絶対王者、早稲田稲穂キッカーズ(以下、早稲田稲穂)の4連覇を阻止した中央大学フースバルクラブ(以下、中央フースバル)の初優勝で幕を閉じた新関東カップ2018。 4月に大学生になったばかりで加入して間…

read more 遠藤瞭介
コラム 2017.09.11

【特別企画】マガハイ髪の毛特集!その名も”マガ髪”

こんにちは! 今回はマガハイ特別企画ということで、 マガハイ参加者の髪型特集をしていきたいと思います!   「普段はオシャレな髪型なんて興味ない」 「バイトの関係で染められ…

read more 金子樹
コラム 2017.08.18

【文教大学学内戦決勝戦】フォトギャラリー

1番桐ヶ谷(3年=久喜北陽)はビッグセーブを連発し、ゴール前の番人となった。優勝の立役者はこの人に違いない。 10番関(1年=千葉経済大学附属)は豊富な運動量と共に、攻撃のリズム…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.02.12

【BeYonD🐝×Criacaoイベント】新3年生幹部が集結!!リーダーズカレッジ

2019年1月16日(水)西新宿にあるCriacaoオフィスにて 新関東リーグに所属するサッカーサークルの新3年生幹部30名集めたリーダーズカレッジが行われた。 今回はそのリーダーズカレッジで…

read more 成瀬将希
コラム 2017.09.07

【同好会情報vol.10】マガジン杯とは?

みなさん夏休みどのようにお過ごしでしょうか?9月に入り、 暑さもなくなり秋らしくなってきましたね!   しかしこの大会なしでは夏は終われない…   そ…

read more 北村莉穂
コラム 2017.01.19

新チーム始動インタビュー第3弾”明治大学Groovykids 竹井伸吾”

昨年度、高い技術を備えたタレント達が躍動し、新関東カップベスト4、明大カップ準優勝や新関東リーグ2位と好成績を収めた明治大学Groovykids。そのタレント軍団を率いた澤井(3年=ジェフ千葉Y)に代…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.09

【東西対抗戦】マッチプレビュー

同志社大学三ツ葉キッカーズ 関西代表は今年、関西同好会サッカーリーグの前身を含め、リーグ10連覇を達成した同志社大学三ツ葉キッカーズである。 1964年に創設され、52周年を迎えた三ツ葉は今年、「…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.06

新人戦2年生大会 予選ダイジェスト「第5グループ〜第7グループ」

第5グループ 1位通過をしたのは勝ち点4の慶應義塾大学リコタイ無駄な人生選抜。2位通過は同じく勝ち点4の明治大学生田サッカー部蹴友会。3位は中央大学MAPLE。グループ5の1位2位はイエロー…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-