【新関東リーグ2017・1部第1節】遂に同好会カテゴリー最大規模のリーグ戦が開幕

森井 貴弘

【新関東リーグ2017】が本日10月14日開幕した。
あいにくの悪天候のなか、1部はZozopark Honda Football Areaにて熱戦が繰り広げられた。

 

昨年度のリーグ戦、今年度のカップ戦の両大会準優勝の明治グルービー青山学院理工サッカー部に0-4にまさかの大敗。
青山理工は土佐林(3年=八千代)の30m級のフリーキックを決めるなど攻撃陣が爆発。
ポゼッションサッカーを展開し、グルービーの守備陣を終始翻弄し続けた。
明治グルービーはまたしても苦手とする開幕戦を勝利で飾ることはできなかった。

 

今年度のカップ戦の覇者でリーグ戦連覇を目指す早稲田稲穂は、中央フースバルと激突したが、両GKの活躍もあり、スコアレスドローに終わった。
大多数のギャラリーの中で行われた試合は同好会カテゴリーとは思えない段違いのスピード感の中、両者の攻防が繰り広げられた。
お互いいくつか決定機をつくり出すも、早稲田稲穂のGK河瀬(3年=香川高松)と中央フースバルのGK小川(2年=杉並FC)のビッグセーブに阻まれ、そのまま勝ち点1を分け合った。

 

昇格組の早稲田GUSTAは今年度のマガジン杯準優勝の古豪明治体同連と対戦するもラスト8分で逆転され、2-3で敗れた。
明治体同連のフリーキックをGUSTAのGK那須(3年=延岡)がこぼしてしまい、それを35番中島(4年=前橋商業)が押し込み先制。その後GUSTAは大野(3年=柏陽)と金田(1年=國學院久我山)のゴールで逆転する。
このままいくかと思われたラスト8分。
明治体同連の途中交代で投入された、29番三好(年=福島東)が後半28分・35分と立て続けに2ゴールを挙げ逆転した。交代策がズバリ的中し、明治体同連が開幕戦勝利を挙げた。

 

こちらも昇格組の明治生田立教愛好会に挑むも、圧倒的な立教愛好会の雰囲気が会場を飲み込み0-3で敗れた。
大応援団に後押しされた立教愛好会は前半立ち上がりの11番藤田(3年=暁星国際)のゴールを皮切りに3得点し、3-0で立教愛好会が開幕戦を勝利で飾った。

 

次節(10月21日)は開幕戦勝利の青山理工と明治体同連が激突。
また、開幕戦明治グルービーと早稲田GUSTAの敗者同士が激突する。
お互い絶対に負けられない第2節から目が離せない!

 

【第1節】(10月14日)
[Zozopark Honda Football Area]

明治グルービー 0-4 青山学院理工サッカー部
[青]山田隆太(15分)、土佐林佑(27分)、丸山駿(40分)、高橋涼太(44分)

早稲田稲穂 0-0 中央フースバル

明治体同連 3 2早稲田GUSTA
[明]中島僚太(26分)、三好駿(63分、70分)
[G]大野奨平(41分=PK)、金田直輝(61分)

明治生田 0-3 立教愛好会
[立]藤田和也(4分、40分)、岡田真夏斗(65分=PK)

%e5%9b%b31

Written by

森井 貴弘

takahiro morii

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2021.04.02

[新歓記事2021]vol.8 立教大学・青山学院大学・上智大学サッカーサークル

本日は、立教大学・青山学院大学・上智大学の3大学、全7チームについて紹介していきます!   立教大学サッカー愛好会 ・大学名チーム名 立教大学サッカー愛好会 ・サークルを一文…

read more 青木優太
コラム 2018.09.02

【9/22(土)開催決定】日系大手ベイカレント新卒担当者による、サッカーサークルだけの特別選考会へのご案内!

長いようで短い大学生夏休みも折り返しを迎えました。 サッカーサークルの皆さんはどのような夏をお過ごしでしょうか?   特に三年生。 これまでの活動の集大成となるこの夏…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.05.18

サッカーサークルのマネージャーの実態を暴け!

  新入生のみなさんこんにちは!       今回の特集は、サッカーサークルの「マネージャー」についてです!!  …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.11

【美女マネ特集vol.12】第12回の今回はユニオンリーグに所属し、今年で44期を迎えるワールドなあのチームのマネ!

  こんにちは!   新年も最高のスタートを切った美女マネです!   いや~それにしても青森田中、あ、、青森山田強かったですね~!! …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.22

【新関東リーグ2017・1部第2節】立教愛好会、明治体同連が2連勝!全4試合をハイライト!

10月21日、鹿島ハイツ第5グラウンドで1部第2節の全4試合が行われた。前節に引き続き雨の中での試合となったが、1部独特の熱気と雰囲気で悪天候を感じさせないゲームとなった。 前節明治生田戦で完勝…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.08.01

アツいのは試合だけじゃない!サッカー応援特集📣

いよいよ夏休み突入! 今年は3年ぶりにマガ杯の開催が決定し、アツい夏が訪れること間違いなし! 試合を盛り上げる重要な要素である【応援】について、OB・OGから現役生まで徹底調査してみました📝 &…

read more 木村彩歌
コラム 2018.05.23

【BMOM94】歓喜の逆転弾!静かな司令塔がこの日は主役に!?

    5月19日にサークル界の「国立競技場」、鹿島ハイツで行われた新関東カップ3回戦。 新関東リーグ1部の明治生田蹴友会(以下:明治生田)と2部中央大学…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.08

【BMOM59】高橋昌樹(3年=暁星国際) 相手のロングボールを弾きに弾いたエアバトラー

先日行われた新関東カップ準々決勝。ベスト4への切符を懸けた一戦の地はZOZOPARK。早稲田大学HUMAN.F.C.(以下ヒューマン)は稲穂フェスタ王者中央大学フースバルクラブ(以下フースバル)を迎え…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.14

【美女マネvol.17】今回は素敵なジャージを羽織り、肉まんを頬張る美女マネ!

どーも、美女マネです!   少し遅くなりましたけど、Jリーグが開幕しましたよね!   そんなJリーグも今年2017年はスカパーからDAZNに移行してDAZN元年…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.10.24

【BMOM136】シャバシュ哲生(2年=暁星)豪華絢爛たる早稲田稲穂のキーマン!

2019年10月19日、新関東リーグが幕を開けた。2試合目の対戦カードである早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)と明治大学生田サッカー蹴友会(以下:明治生田)の戦いは早稲田稲穂が3得点を挙げ完…

read more 高橋佑輔

-PICKUP CIRCLE-