【マネの技術Vol.6】プレイヤーケアの必需品『救急バッグ』の中身に迫る!

BeYonD 編集部

熱かった新関東リーグ2017も終わり、3年生は就職活動へ向かう中、
1、2年生を中心に新チームが始動し始めるこの時期!!
各選手来たる来シーズンに向け、新チームにかける想いは大きいと思います!

しかし、ついつい熱くなってしまい怪我をしてしまう事も、、

そんな時!
プレイヤーのケアをしてあげるのがマネージャー!
素早く対処できたらかっこいいですよね!

 

そこで今回は、
プレイヤーのケアをするには必須の

『救急バッグの中身』

について特集したいと思います!

 

今回ご協力頂いたのは、

早稲田大学 HUMAN F.C
関西大学F.C TRIOS
立教大学サッカー愛好会

以上3チームです

 

《早稲田大学 HUMAN F.C》

img_0872

テーピング類、はさみ、絆創膏、コールドスプレー、
ヒヤロン、袋、タイマー、笛、作戦盤、ペン、フラッグ、
タイムボード

 

《関西大学FC .TRIOS》

img_0873

テーピング類、はさみ、絆創膏類、コールドスプレー、
湿布、氷嚢、ボトル、ポカリ粉、洗剤、ティッシュ、
ペン、メンバー表、カメラ

 

《立教大学サッカー愛好会》

img_0874

テーピング類、はさみ、絆創膏類、コールドスプレー、
アイシングラップ、爪切り

 

◎各チームで共通する物
テーピング類、はさみ、絆創膏、コールドスプレー

◎各チームで異なる物
ヒヤロン、袋、タイマー、笛、作戦盤、ペン、フラッグ、
タイムボード、湿布、氷嚢、ボトル、ポカリ粉、洗剤、ティッシュ、メンバー表、カメラ、アイシングラップ、爪切り

 

救急バッグの中身はチームによって様々ですね!
冷やす目的でも、ヒヤロン、氷嚢、袋に氷を入れるなど色々な方法がありますね!アイシングについては、マネの技術Vol.3であの美女マネが実践してくれています!
出血時にはティッシュが必須です!
タイムボードがあるとプレイヤーが試合中に時間を把握できて便利ですね!

 

救急バッグと言っても、ドクバ、マネバ、チーバ、メディバなど、呼び名はチームによって色々あるみたいです!

 

いかがでしたか?
救急バッグが充実するとマネージャーの仕事の幅が広がると思います。
自分のチームには無かった物を足してみたり、オリジナルの物を考えてみるのも良いですね!

早稲田大学 HUMAN F.C.のチームページ 立教大学 サッカー愛好会のチームページ 関西大学 FC. TRIOSのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.08.21

【東洋大学学内戦決勝】フォトギャラリー

東洋大学を制したF.C.FLITT、アットホームカップ本大会にも期待したい。   圧倒的な存在感で決勝のマンオブザマッチに輝いた矢部(3年=埼玉栄) &nb…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.22

【新人戦1年生大会②】~まだまだいるぞ、今後の注目選手たち~

2月9~10日に行われた新人戦1年生大会②において、惜しくも上位進出は叶わなかったチームにもまだまだ素晴らしいパフォーマンスを発揮し活躍した選手たちが数多くいます!今回は、そんな上位進出は叶わなかった…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.05

【美女マネvol.19】今回はスーパー美女マネサークルとの呼び声高いあのチームのマネ!!

どーも、美女マネです。 とうとう4月ですよね! 美女マネもお陰様で新学期を迎えることができました! どうぞそれからも、BeYondと美女マネをよろしくお願い致します!   …

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.01.15

【就活生必見】特別イベントにご招待!皆さん、包括業界を知っていますか?

サッカーを愛してやまない大学生の皆さん、はじめまして! スポンサー企業の株式会社フジキカイの安藤です。   サッカーでお疲れのところ恐縮ですが、 今日は皆さんにイベントご案内をさせて…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.09

【フォトギャラリー】稲穂フェスタ決勝 フースバル vs 青山理工

中央大学体同連フースバルクラブ 今年一番の注目選手の10番大石(3年=藤枝東) 何でもこなすトップ下のルーキー田島(1年=正智深谷) この日決勝点を決める活躍…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.11.09

【新関東リーグ2022・1部・1節マッチハイライト】新関東1部が遂に開幕!大事な初戦を手にしたチームは⁉

11月5日、先週の新関東2部に引き続き、新関東リーグ2022の1部リーグが、茨城県、鹿島ハイツスポーツプラザで開幕した。前回王者である早稲田大学稲穂キッカーズや、マガジンカップ準優勝の中央大学フースバ…

read more 山田大晴
コラム 2021.04.04

【新歓記事2021】vol.10専修大学サッカーサークル

こんにちは!新歓記事vol.10では専修大学の2チームについて紹介していきます!   専修大学サッカー愛好会 ・大学名・チーム名 専修大学サッカー愛好会 ・自分達の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.06.20

【マネの想いvol.4】”稲穂は大学生活の全て”

第4弾となるマネの想いを語ってくれたのは、 早稲田大学稲穂キッカーズ 3年 船見優奈さん −稲穂キッカーズ(以下稲穂)に入ったきっかけを教えてください。 最初は新歓コン…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.11.05

【BMOM138】三橋智哉(3年=國學院久我山)因縁の対決を勝利に導いたのは、待ちに待ったこの男!

リーグ戦優勝を占う大事な一戦、3節を終えて1位の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と3位の早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ)の因縁の早稲田ダービーは2対1でグスタの勝利に終わった。 この…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.05.25

【BMOM95】早稲田稲穂GK落合裕太(3年=日大藤沢)頼れるGKはカバーリングスキルも卓抜!

[05.20  新関東カップ 2018 3回戦  早稲田稲穂 0(6)-(5)0 早稲田ヒューマン 鹿島ハイツ第4グラウンド] スコアレスドロー、枠内シュート無し。 このような試合展開…

read more 高橋佑輔

-PICKUP CIRCLE-