【プレからの想いvol.5】”女の子のチームメイト”

BeYonD 編集部

プレイヤーが、サークルのマネージャーのことをどう想っているのかを聞いてきたこの企画。
今回は、マネージャーへの想いだけではなく、新関東FLについても聞いてみました。
お忙しい中、取材を受けてくださったのはこちらのチーム。

筑波大学サッカー同好会

4年生の小野雄太さん佐々木裕哉さん松井光之さんにお話をお伺いしました。

collageableshare

 

○筑波サッカー同好会(以下筑波サカ同)について教えて下さい

:登録はされてるプレは70〜80人います。月・火曜は筑波大学のグラウンド、水曜は学外で練習しています。学内だと少なくて20人くらいですが、学外だと少ないと5人くらいになったりします。練習は自由参加で、フットサルやってる人がたまにサッカーやりたいって練習に来るのもウェルカムです。マネは各学年2〜3人です。

img_0187

○プレイヤーの数の割にマネの数が少ない気がしますね・・・

:私大は人数やばいですよね(笑)でも、これが俺らにとっては普通です。他のサークルもマネの数はそんなもんだと思います。
:新歓ではたくさん声かけるんですけど、入ってくれるのはそれくらい。

 

○マネが多いサークルだと、もちろん中心はサッカーですが、マネを楽しませて練習にたくさん来てもらう、みたいな意識のあるチームもあるんですが、筑波サカ同はどうですか?

:そういう意識はないわけではないですが、ほとんどないです。
:来てくれることはありがたいけど、そういう意識ではないかな。
:仲が悪いわけではないんですけどね(笑)

 

茨城県の社会人リーグに所属する筑波大学サッカー同好会に新関東FLの印象をきいてみました

○筑波サカ同からみて、新関東リーグに所属しているチームのイメージはどうですか?

:活気がある
:ウェイウェイしてる
筆者:ウェイウェイ(笑)
:その活気、盛り上がりがいい方向にサッカーに向いてる。これでサッカー上手くなかったらあれだけど、みんな上手い。
:応援もすごいと思います。それがいい意味でうざい(笑)

 

○印象的なサークルあります?

:早稲田大学FC.GUSTA・・・ですかね。俺らの代センターバックにめちゃめちゃ強いやついて・・・遠くからみてもめっちゃゴリマッチョなやつおるな・・・って。

 

マネージャーへの想いをきいてみました

 

○高校と比べて、サークルでマネージャーがいる環境はどうですか?

:高校時代もいたので特にかわんないです(笑)
:それはもうかわります!(笑)僕たちは男子校だったので。
:水とか洗濯もそうですけど、もういるだけでモチベーションがちがう(笑)
:サッカーに集中できるし、盛り上げてくれるところもそうだし、存在自体がね。感謝はあります。

 

○普段からそういう感謝は伝えてたり・・・?

:いわゆる「いつもありがとう」みたいなのはないですけど(笑)細かいことやってくれてるの見かけたら普通にありがとうって言いますよ。
:あと大会終わったあとは必ず「マネプレ」っていってマネにプレゼント渡す恒例のやつがあります。

img_0190

○「マネプレ」!毎回あげるっていうのは他のサークルではないと思います!筑波サカ同ならではかも!同期のマネージャーさんはどんな方だったんですか?

:めっちゃ優しい。気がきくし。
:お母さん系。
:母だね。

 

○マネージャーからしてもらって嬉しかったことはありますか?

:大会とか引退のときとか、毎回手紙書いてくれるんです。全員に。
筆者:それはすごい・・・相思相愛ですね・・・!
:あれは超嬉しい。

 

○プレイヤーとマネージャーで揉め事とかなさそうですね・・・

:例年多少はありますけど、まぁそんなにないかな?ただ、俺らの代はマネージャー1人だったのと、他に打ち込みたいものがあったみたいで、サークルから離れちゃう時期がありました。でも、辞めてほしくなかったので1回一緒に練習行こって誘って、最終的には戻ってきてもらえました。
筆者:プレイヤー優しい・・・

img_0188

 

○マネージャーがいるサークル生活、また、マネージャーはどのようなものでしたか?

:さっきマネをかわいがる、かわいがってないみたいな話がありましたけど、個人的にはその表現があまりしっくりきてなくて、単純に同じチームの一員であって、ただ役割が違うっていうだけなので、同期のマネが辞めそうってなったときも、「マネージャーが辞める、どうしよう」ってよりは「仲間が1人減っちゃう」っていう心配でした。だからサークルにマネージャーがいるってよりは、女の子のチームメイトっていう感じで。ただ僕は男子高出身で中学はクラブチームで男子ばっかりだったので、新鮮さはありましたけど。
:確かに。常に女の子にサッカーを見られてるってのが新鮮で楽しかったです。
:高校のときもサークルでも、マネ含めて仲間、家族でした。
仲間
:マネージャーもチームメイト

img_0186

戦ったことがあるチームの人ならわかるかもしれないが、プレイヤーもマネージャーも全員が礼儀正しく、懐が広く、優しくて、温かい雰囲気の筑波大学サッカー同好会にBeYonDとして初めて取材させていただいた。わかったのは、やはり、このチームの優しさ、温かさとサッカーへの熱い想いだった。

 

いろいろな場所で、いろいろなフィールドでサッカーをする人と、それを支える人がいます。

わたしたちBeYonDは、そんなサッカーを愛する皆さんの想いを聴き、届けていきたいと想っています。

 

 

【プレからの想いvol.5】”女の子のチームメイト”のチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.03.10

【高校別OB座談会vol.1】技巧派集団國學院久我山。文武両道の高校ならではの異様な光景!?

高校別座談会第1弾は言わずと知れた東京都の技巧派集団國學院久我山!左から明治グルービーキッズ 小田島圭吾(2年)、早稲田大学稲穂キッカーズ 長瀬良太(2年)、青山学院大学理工サッカー部 高橋涼…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.16

【新歓ムービー特集vol.3】荒友キッカーズ、GIOCATORE、Groovy kids、三ツ葉キッカーズ

早稲田大学 荒友キッカーズ https://youtu.be/e4pe9TdAK3g 【コンセプト】 サークルの雰囲気をわかってもらう 【工夫した点】 サッカーとイベントに分けた点 …

read more 古平 翔太
コラム 2020.09.10

【特別企画】体育会からサークルへ活躍の場を移した選手たち

こんにちは!   BeYonD編集部です。   今回は体育会からサークルへ活躍の場を移した3人の選手たちにスポットライトを当てインタビューしました。 …

read more 狩野幹太郎
コラム 2017.06.08

【BMOM59】高橋昌樹(3年=暁星国際) 相手のロングボールを弾きに弾いたエアバトラー

先日行われた新関東カップ準々決勝。ベスト4への切符を懸けた一戦の地はZOZOPARK。早稲田大学HUMAN.F.C.(以下ヒューマン)は稲穂フェスタ王者中央大学フースバルクラブ(以下フースバル)を迎え…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.05.09

【特別企画】プロを諦めた元Jユースキャプテンが目指すサッカーサークル日本一

こんにちは!こんばんは!BeYonD編集部です。昨今のサッカーサークル界には、全国高校サッカー選手権経験者やJユース出身者なども所属し、レベルの高い試合が繰り広げられています! 今回の記事では、中央…

read more 大田智輝
コラム 2016.12.01

【BMOM18】苅部杜行(1年) 決勝点アシストに加え、攻守で圧倒的な存在感を発揮

フースバルの心臓 苅部 中央大学体同連フースバルクラブは全国大学サッカー同好会選手権大会決勝戦で関西大学FC TRIOSに3-1と快勝し、全国制覇を成し遂げた。その試合で決勝点のアシストとなるロング…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.07.02

マネージャーの必需品『ドクターバッグ』の中身に迫る!

皆さんこんにちは! 7月になり、そろそろ活動再開に向けて準備をしていく時期だと思います。   サッカーサークルのマネージャーにとって絶対必要な物と言えば、ドクターバッグですよね…

read more 山下美穂
コラム 2017.08.18

【文教大学学内戦決勝戦】フォトギャラリー

1番桐ヶ谷(3年=久喜北陽)はビッグセーブを連発し、ゴール前の番人となった。優勝の立役者はこの人に違いない。 10番関(1年=千葉経済大学附属)は豊富な運動量と共に、攻撃のリズム…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.05.16

【BMOM93】中島剣士郎(2年=早大本庄)が稲穂を優勝へ導く意地の一発!

5/13〜14に鹿島ハイツで開催された稲穂カップ2018は、早稲田大学稲穂キッカーズA(以下:稲穂)が慶応義塾大学キッカーズフットボールクラブ(以下:キッカーズ)を1-0で撃破し稲穂の優勝で幕を閉じた…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.04.01

【新歓記事2019 vol.8 日本大学】

  新歓記事第8弾は日本大学です!   新関東で力を発揮しているチームは少ないものの、学内戦ではハイレベルな戦いを繰り広げているいる日本大学。 そんな謎の多…

read more 落合陸

-PICKUP CIRCLE-