【BMOM101】小川潤之助(3年=杉並FC)同好会カテゴリーNo.1キーパー!?

BeYonD 編集部

6月30日、中央大学フースバルクラブ(:以下 中央フースバル)と日本大学法学部サッカー部(:以下日法サッカー部)が決勝への駒をかけて鹿島ハイツにて対決が行われた。

先に日法サッカー部8番(名前)が先制点をあげるも、負けじと中央フースバルの頼れるエース39番小竹直輝(2年=新潟明訓高)が1点取り返す展開となり、スコアは1-1のまま延長、PK戦へと持ち込まれる拮抗した試合となった。

 

そんな中、決勝へと勝利に導いたこの男をBMOMに選びたい。

中央フースバル 1番小川潤之助(3年=杉並FC)だ。

67cd2f3c-5aaf-4763-bf96-c7c79fb05186

小川はサークル界NO.1ゴールキーパーとの呼び声も高く、正確なパントキックや予測力の高いセービングが持ち味である。

今回の試合でも、小川自身がPKを外すシーンもあったが、見事に3本ものPKをセーブしチームを勝利へと導いた。それ以外にも今までの彼の数々のスーパーセーブはチームを救ってきた。彼はチームに絶対に欠かせない存在と言っても過言ではないだろう。
小川はプライベートでこそ、とてもお喋りでうるさく、おちゃらけているものの、試合になると一変、目の色が変わり、落ち着いたプレイでとても頼もしい存在になるそうだ。チーム内では普段の生活ももう少し静かに落ち着いて欲しいとの声も上がっているとのこと。

そんな小川に試合を終えての感想を聞いてみた。

「日程変更や気温の面でかなり厳しい戦いになると思ったのですが案の定、先制されてこのまま終わると思ったところで攻撃陣が同点にしてくれたのでPKは自分の見せ場だなと思って臨みました。決めれば勝ちのところを外したのはあれですけど勝てたんで良かったです!」

と喜びの声があがった。
また決勝に向けては、

「フースバルが未だかつて経験したことがないカップ戦の優勝という新たな歴史を刻むチャンスを掴んだので、連戦の疲れなどは関係なくフースバルに関わる全ての人で優勝します。」

と意気込んでいた。

 

決勝もこの男のセービングに期待したい。

17afa5e5-3d93-4290-ab29-bb5ff54351f5

中央大学 体同連フースバルクラブのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.05.31

【同好会基礎情報vol.8】あのJリーグクラブが後援している同好会カテゴリー最大規模の大会「紫京杯」とは?

サッカー同好会カテゴリーでは稀だが、都道府県内No.1を決める大会が京都には存在する。 その名も、京都学生サッカー同好会選手権大会『紫京杯』 毎年8~9月に、60以上の参加チームで行われている同好…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.31

【新入生必見!同好会チームガイドvol.6】明治大学編その2

今回は明治大学の続編です! 前編の4チームとはまた違った雰囲気を持つ4チームを取り上げていきます 明治大学の新入生は是非、このチームガイドを参考に、1つでも多くの新歓に足を運んでほしいと思います!…

read more 澤田結人
コラム 2016.12.02

【新関東リーグ入れ替え戦】マッチプレビュー

 早稲田大学HUMAN.F.C.(1部) vs 明治大学体同連生田蹴友会(2部) 12月3日、早稲田大学HUMAN.F.C.と明治大学体同連生田蹴友会による、1部2部入れ替え戦がZOZOPARKで行…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.01

【同好会基礎情報vol.2】関東だけじゃない!関西同好会サッカー連盟とは?

大学サッカー同好会カテゴリーの現状について解説するこの連載企画。 第1弾はこのサイトでよく見かける「新関東」について紹介しました! そして、今回の第2弾。 近年、急速に発展・拡大してきている関西…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.17

【新関東FL1部第2節】マッチプレビュー

第4試合 明治大学Groovy kids VS 早稲田大学FC GUSTA 明治Groovy(勝ち点0)と早稲田GUSTA(勝ち点0)、この試合は大事な初戦をものにできなかったチーム同士の対戦となる…

read more 那須将司
コラム 2017.07.28

【少人数キャリアセミナー開催決定!】現社長+元人事が語る魅力的な人材とは?

BeYonDをご覧の皆さんいかがお過ごしでしょうか? テスト勉強に追われている人や 夏休みを迎えてスケジュールを埋めて夏へのモチベーションを上げている人など 様々だと思います!  …

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.09

[BMOM5]FW谷口友哉(3年)ストライカーが残留へ望みをつなぐ決勝点

テクれ谷口 最下位と負けられない中、挑んだ第4節の明治大学グルービーキッズ戦。0-0で前半を折り返し、迎えた後半3分、勝ち点0の早稲田大学HUMANが先制点を決める。決めたのは背番号9番谷口 友哉(…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.03.27

【新歓記事2019 vol.3慶應義塾大学 その1】

慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部 ・大学・チーム名 慶應義塾大学・慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部 ・自分達のサークルを一文で表すと! 熱盛 ・チームの理念・モットーは?…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.03.31

【新歓記事2020】vol.8早稲田大学その1

新歓記事を締めくくるのは、サッカー同好会の中でも強豪が揃う早稲田大学! 「その1」では、2月に行われた学内戦の決勝トーナメントに勝ち進んだ7チームを紹介します! ※コロナウイルスの影響で新…

read more 高橋ちひろ
コラム 2019.07.05

【BeYonD History vol.1】“真面目老害” 古平翔太編

新企画がスタートしました! 今回はBeYonD内部でメンバーの紹介も交えながら各メンバーがどうしてBeYonDに入ってどんな気持ちで活動しているのか等、普段の記事だけでは分からない内情を発信していけ…

read more 高木啓行

-PICKUP CIRCLE-