【BMOM101】小川潤之助(3年=杉並FC)同好会カテゴリーNo.1キーパー!?

BeYonD 編集部

6月30日、中央大学フースバルクラブ(:以下 中央フースバル)と日本大学法学部サッカー部(:以下日法サッカー部)が決勝への駒をかけて鹿島ハイツにて対決が行われた。

先に日法サッカー部8番(名前)が先制点をあげるも、負けじと中央フースバルの頼れるエース39番小竹直輝(2年=新潟明訓高)が1点取り返す展開となり、スコアは1-1のまま延長、PK戦へと持ち込まれる拮抗した試合となった。

 

そんな中、決勝へと勝利に導いたこの男をBMOMに選びたい。

中央フースバル 1番小川潤之助(3年=杉並FC)だ。

67cd2f3c-5aaf-4763-bf96-c7c79fb05186

小川はサークル界NO.1ゴールキーパーとの呼び声も高く、正確なパントキックや予測力の高いセービングが持ち味である。

今回の試合でも、小川自身がPKを外すシーンもあったが、見事に3本ものPKをセーブしチームを勝利へと導いた。それ以外にも今までの彼の数々のスーパーセーブはチームを救ってきた。彼はチームに絶対に欠かせない存在と言っても過言ではないだろう。
小川はプライベートでこそ、とてもお喋りでうるさく、おちゃらけているものの、試合になると一変、目の色が変わり、落ち着いたプレイでとても頼もしい存在になるそうだ。チーム内では普段の生活ももう少し静かに落ち着いて欲しいとの声も上がっているとのこと。

そんな小川に試合を終えての感想を聞いてみた。

「日程変更や気温の面でかなり厳しい戦いになると思ったのですが案の定、先制されてこのまま終わると思ったところで攻撃陣が同点にしてくれたのでPKは自分の見せ場だなと思って臨みました。決めれば勝ちのところを外したのはあれですけど勝てたんで良かったです!」

と喜びの声があがった。
また決勝に向けては、

「フースバルが未だかつて経験したことがないカップ戦の優勝という新たな歴史を刻むチャンスを掴んだので、連戦の疲れなどは関係なくフースバルに関わる全ての人で優勝します。」

と意気込んでいた。

 

決勝もこの男のセービングに期待したい。

17afa5e5-3d93-4290-ab29-bb5ff54351f5

中央大学 体同連フースバルクラブのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.06.05

【BMOM56】千葉駿哉(2年=横浜Fマリノス)1G1AでJユースの違い魅せつける!

明治大学Groovy kids(以下:グルービー)は5月28日新関東カップ2017 4回戦 ジャイアントキリングを起こしている首都大学東京八雲FCと対戦し、2-0で勝利し1部の意地を魅せつけた。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.17

【新関東リーグ2017・2部Bブロック第1節、第2節】明治エスペランサが2連勝、昨年一部同士の対決は中大同好会が土壇場で追いつきドロー決着

第1節は直近のアットホームカップで強豪チームを倒し決勝まで駒を進めた日本大学法学部サッカー部(以下日法)と昨年一部早稲田学内戦優勝の早稲田大学HUMAN F.C(以下HUMAN)が激突。雨でピッチが濡…

read more 高木啓行
コラム 2017.06.14

【BMOM62】長瀬良太(3年=國學院久我山) エースの自覚!圧巻の2ゴールで稲穂を3年連続決勝の舞台へ導く!

新関東カップ2017準決勝で早稲田稲穂キッカーズ(以下:稲穂)は立教サッカー愛好会と対戦し、見事決勝進出を果たした。3連覇への王手をかけたこの重要な一戦で、背番号10はいつも以上に輝きを放っていた。長…

read more 澤田結人
コラム 2019.03.25

【新歓記事2019vol.1 早稲田大学 その1】

新歓の時期がやってきました!今年も新入生に向けた新歓企画が始まります! 1発目に紹介するのは同好会カテゴリの激戦区である「早稲田大学」です!! 学生活動が日本一活発と言われる早稲田大学にはサッ…

read more 高橋ちひろ
コラム 2017.02.04

2年生学年大会 みどころ

2月5日・6日に鹿島ハイツにて2年生大会が行われる。昨年度の1年生大会は神奈川大学Colpoが決勝で立教愛好会に3-1と勝利し優勝している。しかし、前回大会覇者の神奈川大学Colpoは、今回の大会には…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.17

【千葉大学学内戦決勝戦】フォトギャラリー

22番岡内(3年=市立千葉)は確かな技術と笑顔がトレードマーク。心なしか歯が出ている。素晴らしい活躍で優勝へ大きく貢献した。 27番藤方(3年=県立船橋)は岡内と共に中盤を支配し…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.08

【新入生必見!同好会チームガイドvol.14】東洋大学編その1

新入生の皆さんご入学おめでとうございます! 今回は東洋大学の新入生に向けたチーム紹介をしていきます 本日と明日、続けて東洋大学を特集していきますので、是非目を通していただいて参考にしてみて…

read more 澤田結人
コラム 2019.04.01

【新歓記事2019 vol.8 日本大学】

  新歓記事第8弾は日本大学です!   新関東で力を発揮しているチームは少ないものの、学内戦ではハイレベルな戦いを繰り広げているいる日本大学。 そんな謎の多…

read more 落合陸
コラム 2017.05.10

【新歓ムービー紹介vol.1】稲穂キッカーズ、A.C.Campione、慶應キッカーズ、フースバル

早稲田大学 稲穂キッカーズ https://drive.google.com/file/d/0B1o_D2myHYM1S1c5aFJ2dUNLZWc/view?usp=sharing 【コンセ…

read more 古平 翔太
コラム 2017.03.24

【美女マネvol.18】こんなマネに新歓されたら新1プレもイチコロ!?イケイケビューティーなマネ!

こんにちは! 美女マネです!   気づけばもう3月後半。春休みが過ぎるのは本当に早いものですよね。   4年生は卒業。4月に入れば新たな1年生が入学し…

read more 広瀬翔大

-PICKUP CIRCLE-