【新関東リーグ2019・1部第5節マッチハイライト】混戦の優勝争い、優勝へ向けてグスタが勝ち点を積み重ねる!

落合陸

11/3() 鹿島ハイツで第54試合が行われた。

1試合目は早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と早稲田大学理工サッカー部(以下:早理)の試合。

終始拮抗した試合展開だったが、終了間際に稲穂のバックパスを奪った早理の28番中野(3=東邦)がゴールを決め、1部残留に向け価値ある勝ち点3をゲットした。

2試合目は明治大学エスペランサ(以下:明治エスペ)と明治大学体同連サッカー部(以下:明治体同)の試合。ここまでマガジン杯決勝に進出した中央フースと立教愛好会から勝ち点を取っている明治エスペと、なかなか勝ち点を取れていない明治体同の試合だった。

75de40d6-06af-457c-bae8-1abe7db337c6

後半7分に57番松岡(3=町田)のゴールで先制した明治体同がこの1点を守り残留に向け大きな勝利を挙げた

3試合目は明治大学生田サッカー部蹴友会(以下:明治生田)と早稲田大学FC GUSTA(以下:早稲田グスタ)との試合。

優勝争いをしている早稲田グスタと残留争いをしている明治生田の試合は明治生田が引いて守り、早稲田グスタが主導権を握っている展開だった。明治生田の堅い守りを早稲田グスタが崩せずスコアレスドローに終わり、勝ち点1を分け合う形となった。

4試合目は立教大学サッカー愛好会(以下:立教愛好会)と中央大学フースバルクラブ(以下:中央フース)との試合。

b5984f6f-a5d5-4dec-a0b4-ff7adc3c5c26

この試合はマガジン杯決勝の再戦ということでお互い負けられない闘いとなった。立教愛好会は前半7分に9番葵沼(3年=宇都宮) 17分に10番山本(3=ヴィッセル神戸ユース)が立て続けに得点を挙げ試合を優位に進めていた。

10番山本は後半10分にも得点を挙げ、2得点の活躍。一方の中央フースも25番森(2=水戸商業)がゴラッソを含む2得点の活躍を見せるも、立教愛好会が競り勝ちマガジン杯の雪辱を晴らした。

残り2試合となった新関東リーグだが、例年に見ないほどの大混戦となっている。着々と勝ち点を獲得している早稲田グスタ、4節、5節で足踏みをしてしまった早稲田稲穂、中央フースの優勝争いはより目が離せなくなった。

更にここまで低迷していた明治体同と立教愛好会の勝利により残留争いも大混戦。最終節まで目が離せない闘いが続く。

1404d9a4-d1d5-49bf-b10a-d261ac7932d8

【第5節】(11/3)

[鹿島ハイツグラウンド]

早稲田稲穂 0-1  早稲田理工

[理]中野

明治エスペ 0-1  明治体同

[体]松岡

明治生田 0-0  早稲田グスタ

立教愛好会 3-2  中央フース

[立]葵沼 山本2

[中]森2

Written by

落合陸

Ochiai

Keywords

Recommend

コラム 2017.08.07

【チームの根vol.6】”敏腕会計士” 立教大学サッカー愛好会 岩佐 顕三郎(4年=広島なぎさ)

立教大学の雄として、実力、そして周りが羨むほどの雰囲気を兼ね備える立教大サッカー愛好会(以下、立愛)。 今回は、立愛を会計長と言う一見地味な役職、マガジン杯の"Dキャプテン"としてチームを支えた男に…

read more 金子樹
コラム 2017.04.03

【新入生必見!同好会チームガイドvol.9】青山学院大学、立教大学編

本日はMARCHのうち一挙2大学紹介します! スタイリッシュでお洒落なイメージの青山学院大学と立教大学です!!   青山学院大学理工サッカー部 【所属リーグ】 新関東フット…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.28

【BMOM86】齋藤綱太(3年=渋谷幕張)頼れるキャプテンが悲願の1部昇格に導く!

【新関東リーグ2017・1部昇格戦】Zozopark Honda Football Area 慶應義塾大学慶應キッカーズ 2-1 明治大学ESPERANZA 11月25日に行われた新関東リーグ…

read more 森井 貴弘
コラム 2017.04.06

【新入生必見!同好会チームガイドvol12】法政大学編その2

同好会チームガイドMARCH特集も大詰めを迎えました! MARCHのトリを飾るのは法政大学の4チームです! 法政大学工体連サッカー部 【所属リーグ】 新関東フットボールリーグ2部、理工…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.15

【BMOM69】”圧倒的存在”遊佐拓矢(3年=川越南)が成蹊の頂点に導く決勝弾!!

8月17日に行われた成蹊大学学内戦の決勝戦。 成蹊大学アースエラスティックサッカー(以下:ARSE)と成蹊大学フットサルクラブ(以下:SFC)が頂点を争った。 前半からギア全開のARSEに押さ…

read more 澤田結人
コラム 2017.05.01

【BMOM36】福井廉人(2年=函館大有斗) PK3本ストップの活躍で勝利に貢献

【新関東カップ2017 1回戦】K9 football park ICHIHARA 東京理科大学Ⅱ部体育会蹴球部 0-0(pk3-2) 千葉大学サッカー同好会 GK福井廉人(2年=函館大有斗)…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.04.03

【就活記事vol.3】同志社大学三ツ葉キッカーズ 鈴木直也 「自分の人生は自分で選択すべき」

就活記事第三弾では、関西の強豪同志社大学三ツ葉キッカーズ(以下:三ツ葉)に大学生活を捧げ、三ツ葉と関西フットボールリーグを変革した熱いパッションの持ち主である鈴木直也に話を伺った。 小中とキャプ…

read more 高木啓行
コラム 2016.12.30

激闘!!関東同好会トレセンがスペイン遠征を振り返る!!

2016年12月18日 鹿島アントラーズがクラブワールドカップ決勝戦で欧州王者のレアルマドリードを苦しめていたまさにその時、 関東同好会トレセンの選手達がマドリードの空港へ降り立ちました。 そん…

read more 古平 翔太
コラム 2017.03.12

新チーム始動インタビュー第5弾”明治大学生田蹴友会 吉崎光”

昨年明大カップ優勝、新関東リーグ1部昇格と華々しい結果を残した明治大学生田蹴友会。3年生が引退し新チームの旗揚げとなった生田の代表吉崎光(2年=八千代)と副代表の 小林賢正(2年=海星)の2人に話を聞…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.09

【フォトギャラリー】稲穂フェスタ決勝 フースバル vs 青山理工

中央大学体同連フースバルクラブ 今年一番の注目選手の10番大石(3年=藤枝東) 何でもこなすトップ下のルーキー田島(1年=正智深谷) この日決勝点を決める活躍…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-