【特別企画】プレマネ必見!!胸キュン仕草まとめました!!

狩野幹太郎

こんにちはBeYonD編集部です。

 

 

もう6月も末ですね、、、

 

 

夏です。っていうか梅雨真っただ中です。。。

 

 

新関東カップ、新歓杯などなど各種イベントは中止となり大学もオンライン授業、、、

 

 

7月も目前にしてなんとなくテンション上がんないっすよね。。。

 

 

我々としてもそんな皆さんをどうにかして元気づけたい、、、

 

 

BeYonD編集部たくさん考えました。

 

 

そして思いついたのがこの企画。

 

 

夏だ!!恋だ!!胸キュンしよう!!

 

 

ってことで「サッカーサークルにおける胸キュン仕草」まとめてきました!!

 

 

さて、「そろそろ始めろよ」と思ったそこのあなた。

 

 

始めます。

 

 

まずは「プレが考えるマネの胸キュン仕草」

 

s__5963794

 

水欲しい時にさっと渡してくれる

あー良いっすね~結構あるあるっすよねコレ。

 

 

練習終わりに汗拭きなってタオルくれる

これもまたキュンっですね~。

 

 

マーカーのズレ1㎝戻し

おっと、クセの強い回答が来ましたね。

1㎝のズレも許さないスーパー几帳面な彼女の部屋はきっと綺麗。。。

 

 

服装、髪型変えてきてそれが自分のタイプだった時

コレBeYonD代表が答えてくれました。彼はギャップにやられちゃうみたい。

 

 

マネという存在にもう胸キュン。ホンマ支えてくれてありがとう

はい、来ました模範解答。

いやこんなこと言えちゃう素敵なプレーヤーにもキュンっですね。

 

 

続いて、「マネが選ぶプレの胸キュン仕草」

 

 

の発表の前に一言言わせてもらうと

 

 

今回、BeYonDのInstagramのストーリーでみんなの思う胸キュン仕草集めてたんですけど

 

 

プレの皆さんもっとキュンキュンしてください。マネが泣きます。

 

 

でもわかります。恥ずかしいっすよね。。。

 

 

ほんとはプレもキュンキュンしてるよね?

 

 

まー気を取り直していきましょうか。

 

 

「マネの選ぶプレの胸キュン仕草」

 

ユニをまくって汗拭く(腹筋丸見えだから)

シックスパックは正義である。。。

 

 

ゴール決めてベンチに駆け寄ってくるとこ

これ良いっすよね憧れます。いいよなーFWって。

ディフェンス陣も積極的にゴール狙ってこ、、、

s__5963796

 

 

頼んでないのにサッと荷物運んでくれた時

やっぱり何気なく優しくできちゃう男ってポイント高いみたい。

 

 

勝った後の満面の笑み

鏡の前で笑顔の練習しよかな、、、

P.S 意外と悔し涙にもキュンってする意見もありました。

 

 

はちみつレモン口開けて貰いに来るとこ

そんなヤツほんとにいんのって思ったんですけど

 

 

%e8%83%b8%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%b3%ef%bc%91

 

いました。

 

 

今回はこんなところですかねー。

 

 

いつになったらサークル活動再開できるか先行き不透明なこんな状況ですが、

 

 

BeYonDでは、試合がなくてもみなさんに楽しんでもらえるような記事どんどん更新していくんで

 

 

ぜひお楽しみに!!

 

 

今回、企画のためにInstagramのストーリーにてアンケートにご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!!

 

 

BeYonDのInstagramをまだフォローしてない方は下記URLからフォローお待ちしております!!

サッカーサークルの情報たくさん発信してます!!

https://www.instagram.com/beyond_soccer

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Written by

狩野幹太郎

karino

Keywords

Recommend

コラム 2018.07.21

【新関東カップ2018】新人賞

絶対王者、早稲田稲穂キッカーズ(以下、早稲田稲穂)の4連覇を阻止した中央大学フースバルクラブ(以下、中央フースバル)の初優勝で幕を閉じた新関東カップ2018。 4月に大学生になったばかりで加入して間…

read more 遠藤瞭介
コラム 2016.12.06

【BMOM19】岩間稜(1年) 同点ゴールにつながるファール獲得など、途中出場で流れを変える

ジョーカー岩間 明治生田9年振りの新関東FL1部昇格を引き寄せたのは、期待のニュースター岩間稜(1年=座間)であった。リーグ戦を通して、チームのジョーカー的な存在を担い幾度となく流れを変えてきた…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.16

【BMOM11】 妹尾 空(3年)が守備の要として勝利に貢献

超高層ヘディングマシーン 妹尾   明治大学グル―ビーキッズは第6節に、青山学院大学理工サッカー部と対戦した。結果は1-0で明治グル―ビーが勝利した。グル―ビーは後半開始早々に奪った…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.28

【BMOM86】齋藤綱太(3年=渋谷幕張)頼れるキャプテンが悲願の1部昇格に導く!

【新関東リーグ2017・1部昇格戦】Zozopark Honda Football Area 慶應義塾大学慶應キッカーズ 2-1 明治大学ESPERANZA 11月25日に行われた新関東リーグ…

read more 森井 貴弘
コラム 2020.06.01

【マネの想いvol.3】“1番伝えたいのはプレーヤーへの感謝”

第3弾となるマネージャーの想いを語ってくれたのは、 早稲田大学理工サッカー部 3年 山下美穂さん(左から2番目)     −早稲田大学理工サッ…

read more 高橋ちひろ
コラム 2017.05.05

【同好会基礎情報vol.7】稲穂FESTAってなに?

  GWも終盤にさしかかってきましたね!   どのチームも新歓が終わり一息ついてるところだと思います!   そしたらやっぱり気になるのが、明…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.12.12

【新関東リーグ2017】大会総括

10月14日(土)に開幕し、12月2日(土)に閉幕した大学サッカー同好会カテゴリー最高峰のリーグである『新関東リーグ2017』。 早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)が1部リーグを制し、…

read more 森井 貴弘
コラム 2017.04.20

【新チーム始動インタビューvol.8】”早稲田大学 稲穂キッカーズ”

昨年度、新関東カップ、アットホームカップ、新関東リーグで優勝を果たし、日本一に輝いた早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)。 まさに「稲穂の年」と言われた昨シーズンが終わり、新シーズンが幕を開け…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.07.05

【BMOM102】小竹直輝(2年=新潟明訓)決勝戦で1G1A!初優勝の立役者に!!

7/1(日)、埼玉スタジアム2002第4グラウンドにて、新関東カップ2018の決勝戦が行われ、早稲田稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)と中央大学フースバルクラブ(以下:中央フースバル)が対戦。 後半…

read more 遠藤瞭介
コラム 2019.03.31

稲穂×Jヴィレッジ×復興交流会!

みなさんこんにちわ!長いはずの春休みももうすぐ終わってしまいますね、、、単位は無事に取れていましたか? 私は大学生活で初めてテストの存在すっかり忘れてて、すっぽかしました。あの日家で爆睡かまして…

read more 小口 瑞乃

-PICKUP CIRCLE-