【チーム特集】立教大学サッカー愛好会

青木優太

今回は【インスタ企画 良い写いいね大会】第2グループで優勝いたしました「立教大学サッカー愛好会」に独占インタビューを行いました!

img_8641

代表#00河崎零士さん、マネージャー#7竹本小雪さん、マネージャー#99冨田あいさんが「立愛」について熱く語ってくれました!

立教大学でサークルに悩んでいる新入生は特に必見です!

 

今回の企画はいかがでしたか?

去年は5位という残念な結果で終わってしまったので今年は新入生の力も借りて1位を目指して頑張りました!

率直な感想を聞かせください!

1位を取れて本当に嬉しいです!去年はサカ同さんの圧勝だったので打倒サカ同でいいねを集めました。()立愛の団結力を出せたと実感しています!

立愛の魅力その1:雰囲気の立愛

img_9504

立愛は、立教のサークルだけでなく他大学のサークルからも褒められるくらい雰囲気が良いサークルです!プレーヤー、マネージャー学年関係なく仲が良いのが強みです!学校で同じ授業を受けたり、遊びに行ったり一生の友達と言っていいほど仲が良いのです!仲が良くて練習が急遽中止になってしまい1日会えないだけでも寂しくなってしまいます。その仲の良さが雰囲気の立愛を生み出しているのです!

立愛の魅力その2:サークルの充実度

・サッカー面

img_9318

立愛は、サッカーも遊びも全力というモットーを持って活動しています!今年は新関東リーグ1部に所属し、日本1を目指して活動しています。中学や高校時代本気でサッカーをしていた人たちはもう1度本気でサッカーに取り組める環境です。また、サッカーが苦手な人も楽しめる雰囲気が立愛のいいところです!練習は普段人工芝のグラウンドを使って練習しています。シャワーも完備されており、サッカー環境としては素晴らしいものとなっております。マネージャーがタイマーやボール拾い、備品の管理などをしてサポートしてくれるため集中して練習に取り組めます!

・それ以外

img_9452

立愛は、遊びも本気です!そのためプレーヤー、マネージャーだけでなく学年の壁もまったくありません!3学年での企画や飲みを3年生が作ります。BBQやディズニー、コテージ、ドライブなど様々な企画があります!また、学年だけでの遊びもあり、学年愛も深まります。「これでもか!」というくらい遊びに行くので絆が深まらないわけがないのです。いつの間にか一生の友達になっています!まさしく立愛は青春サークルなのです!

立愛の魅力その3:個性派集団

img_9501

立愛には様々な人がいます。1100回は奇声あげないと気が済まない人、飲みで実力を発揮する人、コミュ力しか取り柄がない人、学校に通うことが苦手で単位が取れない人、“Hello”のスペルが書けないのに立教に入ってしまった人、笑い方が癖でしかない人、よく泣く人など様々です。その他にも地方出身の人が多く、いろいろな方言が存在します!また、美男美女が多いサークルです。立愛に入れば好みのイケメンや美女を見つけることができるはずです!そのようないろいろな人が集まるのに仲良くできるのは立愛の強みです!まさしく『個性派集団』なのです!

新入生に一言!

立教サッカー愛好会は、日本一をとること!?を目標に活動しています!ですが、サッカーも遊びにも全力で取り組んでいるサークルです!練習以外でも、学校で一緒に授業を受けたり、遊びに行ったりと、プレイヤーやマネージャー、学年など関係なく、仲の良さはピカイチです!大学生活、立愛に入れば充実すること間違いなし!!個性豊かで優しさに溢れる温かいサークルです。みんなで日本一を目指しましょう!ぜひ練習に来て立愛の雰囲気を感じてください!1人でも心配なし!来て後悔はさせません!

サークルの基本情報

・チーム理念

サッカーも遊びも全力

・所属リーグ

新関東リーグ1

・主な成績

2018年マガジン杯優勝

2018年立教大学学内戦優勝

2019年新関東カップ優勝

2019年マガジン杯準優勝

2019年立教大学学内戦優勝

2020年新関東2部リーグ優勝

2020年立教大学学内戦優勝

・メンバー数

プレーヤー60:マネージャー50

・練習頻度

3(水金土)

・練習場所

立教大学新座キャンパス

清瀬内山グラウンド

Written by

青木優太

yuta

Keywords

Recommend

コラム 2016.11.12

【新関東FL2部A第6節】マッチプレビュー

  1位 慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部 集中開催を終え、混戦の2部Aにおいて勝ち点12で首位に立っているのは慶應大学理工サッカー部。第2節で明治生田戦を1-3で落とし…

read more 古平 翔太
コラム 2017.06.22

【新関東カップ2017決勝戦】マッチプレビュー

4月に始まった新関東カップ2017の2カ月に及ぶ戦いがついに今週末終わりを告げチャンピオンが決定する。 今回は見事決勝戦に駒を進めることになった2チームのこれまでの戦いぶりを振り返り、勝負のポイント…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.09.11

【特別企画】マガハイ髪の毛特集!その名も”マガ髪”

こんにちは! 今回はマガハイ特別企画ということで、 マガハイ参加者の髪型特集をしていきたいと思います!   「普段はオシャレな髪型なんて興味ない」 「バイトの関係で染められ…

read more 金子樹
コラム 2020.05.26

【イケメン特集vol.5】FC東京U15出身!サッカーサークル界の”貴公子”に取材!

皆さんこんにちは!!お家時間いかがお過ごしでしょうか。 外は暑くなって来ましたね。外出自粛の生活も、もう2ヶ月になります。 今僕が思うこと。 「そろそろ友達に会いたい。」 皆さんも自粛生活に疲…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.12.13

【新関東リーグ2017・1部】ベストイレブン

2017年11月18日、新関東リーグは早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)の二連覇という形で幕を閉じた。 多くのドラマがあった今大会の中で、活躍した選手からベストイレブンを選出した。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.03.26

【3/27(水)開催!】第1回 サークル×体育会 交流会!! チーム早稲田を結成しよう!

みなさんこんにちは! もうすぐ春休みが終わり、学年が変わろうとしていますね! そんな季節の変わり目に、大学サッカー界は新たな試みにチャレンジをしていきます!!! 今まで混ざることがな…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.08.19

【大東文化大学学内戦決勝】フォトギャラリー

試合前にGLANZ21番和田(4年=西武台)とAVANZRE2番川畑(2年=国際学院)が握手を交わす両チームキャプテン。   終始ゴールを狙い続けたGLANZのス…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.10.26

【BMOM110】山田隆太(3年=川和) ピッチを縦横無尽に切り裂く青理の「韋駄天」が躍動

10月20日に聖地、鹿島ハイツで行われた青山学院大学理工学部サッカー部(以下:青理)と早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)の一部リーグ強豪対決が行われた。 パスを繋ぎ相手を徐々に突き崩していく…

read more 寺島直哉
コラム 2017.03.26

【新入生必見!同好会チームガイドvol.2】早稲田大学編その2

各大学でそれぞれのチームが新歓の準備を進めている今日この頃ですが、 第2回も第1回に引き続き「早稲田大学」を特集します! 今回は、ユニオンリーグ1部で戦う6チームをピックアップしていきます…

read more 澤田結人
コラム 2018.06.15

【BMOM98】西出有佑(3年=座間)が伝統の中大ダービーを制する決勝点!!

来たる6月10日、中央大学フースバルクラブ(:以下中央フースバル)と中央大学サッカー同好会(:以下中大サカ同)の両チームが待ちわびた因縁の中大対決がサークル界の「埼玉スタジアム2002」、ZOZOパー…

read more 寺島直哉

-PICKUP CIRCLE-