【YouTuberインタビュー】サークルからプロを目指すあとぅきさんにインタビュー

山崎冬弥

はい、どうもみなさんこんにちは。

 

beyond編集部です!

本日の企画!!

YouTuberの【あとぅきさん「サークルからプロへ」】で、中央大学サッカー同好会(以下、中央サカ同)の代表を務める、船石篤紀さんに突撃インタビュ〜〜〜〜!!!

早速インタビューしていきまSHOW!

 

img_1729

 

強豪校からサークルへ

-自己紹介をお願いします。

中央大学3年生国際経営学部サッカー同好会所属している船石篤紀です。よろしくお願いします。

 

-好きな食べ物はなんですか?

好きな食べ物は、プロテイン、、です。。

あ、食べ物じゃないか。

 

-なぜ体育会ではなくサークルに入ったんですか?

高校で試合出れなかった。プロに入るために星稜入ったのに出れなくて挫折しました。そのまま大学進学してプロはその時に諦めていて、他のいろんなことに挑戦して自分の可能性を広げよう思ってサークルを選びました。

また、挫折して諦めていたから部活の選択肢がなかった。親に金をかけてもらっていたから(寮費がかなりかかる)親のためにも試合に出てプロにならなきゃいけなかったのに出れなかったから自分の中でケジメをつけて諦めました。

 

-なぜ中央大学フースバル(以下、中央フースバル)ではなく中央サカ同を選んだんですか?

先輩のおかげですね。新歓で先輩が積極的にアプローチしてくれたからです!

フースも行ったけどもう既にグループが出来てたから違うなって。

 

f60314a1-d645-41aa-bb4f-99946b8d23fb

(中央サカ同では1年生から活躍)

 

-学内戦の決勝で中央フースバルと試合して退場した件についてどう思いますか?

いい質問ですね(笑)

勝ちたいって思いが強すぎてファールになってしまいました。そーゆーときこそ冷静になれなかったのが悔しいです、、

 

-打倒中央フースバルのアプローチとしてどう取り組んでいますか?

みんなフースに勝ちたいって思ってるけどフースだけに勝つためのアプローチはないです。全チームに勝つための対策を取っています。日本一のためのライバル視をしているだけです。

 

-新歓での中央フースバルとの違いはなんですか?

あまりフースのことは知らないけど、サカ同の方が雰囲気ワイワイしてると思います。

フースはザ・サッカーって感じで、サカ同はやる時やるし遊ぶとき遊ぶ。そんな違いはないです。サークルとして遊ぶのはサカ同のほうが多いのかな。

 

-雰囲気的には中央サカ同のほうが緩いのかな?

いや僕たちも日本一目指してますけど。(怒)

 

-日本一に向けて直行してるのか、蛇行しているのかという感じですか?

蛇行というか欲張りですね。(笑)勝ちたいし遊びたい!!

 

-中央サカ同の良さはなんですか?

男女学年問わず仲がいいです。楽しいの究極系。サカ同に入って大学生活すごく楽しくなりました!大学生活楽しんで充実させるならサカ同かな!!!

 

 YouTuber「あとぅきさん」

-なぜYouTubeを始めたんですか?

YouTube始めようと思ったきっかけは、元々中学生の時から地元の友達と動画作りしていて、それを見返したらめっちゃ笑ったし、楽しかったからまた自分で動画編集してコンテンツ作ろうと思ってYouTubeという道を選択しました。

27a512dc-1f44-4cf2-8dc7-7da50c29fc97

( YouTubeで体を張るあとぅきさん)

 

-何がもう一度プロ目指すきっかけとなったんですか?

ドキュメンタリーでも語ったから見てね!https://youtu.be/CgVMWiH3498

12歳の時に書いた20歳の僕宛ての手紙が家に届いて、そこに夢が書いてあって、なぜ諦めてるんだと自分に言われたような気がして、もう一度挑戦していいんじゃないかと思いました。

それをYouTubeに載せるのもいいアイデアかなと。

 

-YouTubeの動画のアイデアはどう考えてるんですか?(ボケろボケろ)

空から降ってくるんですよね突然パッと

あ、降ってきたこれにしよかな

シャワー浴びてる時とか(小声

 

-やんぞやんぞの語源はなんですか?

まず言いやすい、そこでもし流行らせた時にユーザー、ファンが増えるし、それでファンもやる気になってくれたらいいなと。ファンのことを思って。口に出すとそれが行動に移るから、言霊です!!

 

-YouTubeの質問コーナーでサッカー選手見てると聞きましたが本当ですか?

はい、鈴木優磨選手です。初めにインスタにいいねしてくれてフォローしたら返ってきてそれをストーリーあげたら反応してくれてDMが始まった。偽垢でなく公式マーク付いてました(笑)

-ガチですね笑笑

 

-今後の目標はなんですか?

もちろんプロになることだし、

YouTubeは今年中にチャンネル登録者数10万(ほんとは1万)

 

-見てほしいプレーはなんですか?

ドリブルです。サイドで持ったときに縦仕掛けるドリブルですね。これで抜けないことないです(笑)

 

-宣伝などありますか?

しょうごbossとのコラボ動画が近々出るから見てね!

チャンネル登録して待っててください!

 

-最後に一言ください。

やんぞやんぞ!プロになる!

a6c6c779-1519-43ac-8df8-76f1026e608d

(実はタイ人との噂)

 

はい、ということで本日もやってきましたけどいかがだったでしょうか。

この記事がいいねと思ったらBeYonDのTwitter、Instagramのアカウントフォローを、
面白いねと思ったら周りに拡散を、よろしくお願いします!

そしてそして、なんと、BeYonDが YouTubeチャンネル開設しました!!

試合をYouTubeでライブ配信できるようになるので、チャンネル登録よろしくお願いします!

https://youtube.com/channel/UCNUI-nNx1GIUqgfzbos_3GQ

(BeYonD  YouTubeチャンネル)

 

https://youtube.com/channel/UCDYVO7KIxyncuOQni-PozRQ

(あとぅきさん YouTubeチャンネル)

Written by

山崎冬弥

touya

Keywords

Recommend

コラム 2020.07.02

マネージャーの必需品『ドクターバッグ』の中身に迫る!

皆さんこんにちは! 7月になり、そろそろ活動再開に向けて準備をしていく時期だと思います。   サッカーサークルのマネージャーにとって絶対必要な物と言えば、ドクターバッグですよね…

read more 山下美穂
コラム 2017.05.01

【BMOM36】福井廉人(2年=函館大有斗) PK3本ストップの活躍で勝利に貢献

【新関東カップ2017 1回戦】K9 football park ICHIHARA 東京理科大学Ⅱ部体育会蹴球部 0-0(pk3-2) 千葉大学サッカー同好会 GK福井廉人(2年=函館大有斗)…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.03.29

【新歓記事2019 vol.4慶應義塾大学その2】

  慶應義塾大学の新歓記事の第2弾です!  慶應義塾大学トータス FC ・大学・チーム名 (慶應義塾大学/トータスFC)   ・自分達のサークル…

read more 成瀬将希
コラム 2019.06.03

【BMOM130】石井 諒太郎(三年=日大習志野)チームの愛され大バカ者が値千金の先制点!

2019年5月25日新関東カップ第3回戦が行われた。カードは立教愛好会(以下:立愛)vs早稲田大学HUMAN.FC(以下:ヒューマン)。ヒューマンは2戦目、立愛はシードもありこの試合がチームとしては初…

read more 成瀬将希
コラム 2017.05.23

【BMOM40】千葉光輔(3年=上尾)ピッチ上を駆け回るひと際目立つ男の1発で試合を決定づける。

5/20に行われた新関東カップ2回戦、日本大学理工学部サッカー部(以下日理)vs東京大学駒場FC(以下駒場)は2-0で日理が勝利し、3回戦へ駒を進めた。 気温は28度、天然芝の照り返しも考えると…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.06.15

【BMOM99】藤尾 圭吾(2年=実践学園)が2ゴールを挙げる活躍

6月10日、日中に降った雨の影響でグラウンドに水たまりができる中、新関東1部の明治大学体同連サッカー部を下した日本大学法学部サッカー部(以下:日大法学部)は青山学院大学理工サッカー部(以下:青山理工)…

read more 浅川大樹
コラム 2020.06.01

【マネの想いvol.3】“1番伝えたいのはプレーヤーへの感謝”

第3弾となるマネージャーの想いを語ってくれたのは、 早稲田大学理工サッカー部 3年 山下美穂さん(左から2番目)     −早稲田大学理工サッ…

read more 高橋ちひろ
コラム 2017.10.18

【BMOM76】小川潤之助(2年=杉並FC) 同好会カテゴリ屈指のハイレベルな闘いでチームを救った守護神!!

新関東リーグ1部第1節最も注目となったカードは間違いなくこの一戦だろう。 現在新関東FLカップとマガジン杯で2冠を収め悲願の三冠に挑む早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と昨年度マガジン杯を制…

read more 古平 翔太
コラム 2018.03.30

【新歓記事2018 vol.1】早稲田大学のチーム紹介その1

今年もついに新入生へ向けた新歓企画がスタートします! 最初に紹介するのは同好会カテゴリ最激戦区の「早稲田大学」です!! 学生活動日本一と謳われる早稲田大学には約20団体ものサッカーサークルが混…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.03.05

【BMOM30】SB嶋方翼(2年=農大二高)左サイドをシャットアウトし悲願の初タイトル獲得

本日、GuamChampionship予選が鹿島ハイツにて行われた。決勝戦は立教大学サッカー愛好会、慶應大学理工学部サッカー部というカード。結果は1-1の同点で50分間が終了した。そして、PK戦の末、…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-