【マネの想いvol.6】”気づいたら一生懸命になっているもの、自分次第でいくらでも楽しめる!”

中込 こころ

第6弾となるマネの想いを語ってくれたのは、

立教サッカー愛好会3年の竹本小雪さん(写真左)、冨田あいさん(写真右)のお二人です!

 

 

—立教サッカー愛好会(以下立愛)に入ったきっかけを教えてください。

冨田:高校の2個上の先輩で立愛の方がいて、高校生の時からインスタをみていたこともあり、立愛に入ることに憧れていました。

竹本:高校の時に部活でプレーヤーとしてサッカーをやっていて、サッカーが好きで、サッカーサークルを探していました。その中で一番楽しそうだったのが立愛でした。

 

 

—立愛ならではのマネの仕事は何かありますか?

冨田:インスタの投稿に拘っていることです。毎回3マネが交代でスケッチブックに練習日数とキャラクターの絵を描いて、スケッチブックを囲んで写真を撮りインスタに投稿しています。また、合宿ごとに、合宿中の様子をまとめたムービーを作成したりします。

—いつも立愛のインスタ見ていますが、とっても可愛くて見ていて楽しいです!

竹本:プレーヤーの誕生日を把握して、練習後の集まりの最後にマネージャーからミニケーキと共にお祝いをします。そこで誕生日のプレーヤーに一発芸を披露してもらいます!笑

 

 

—立愛のアピールポイントを教えてください。

冨田:プレとマネの仲の良さです!遊びの企画が多く、同学年で遊びに行くことが多いです。学年コテージ、学年ディズニーなどの企画もコロナの前は行っていました。

竹本:同学年の他にも、3年生が引退した後に2学年で遊ぶ期間があります。その期間に2学年の距離を縮めた上で一年生を迎える準備をします。3プレに気さくなプレーヤーが多いことも立愛の仲がいい理由です!

 

 

—立愛にいて、やりがいを感じる瞬間はいつですが?

冨田:自分の作ったムービーを好きって言ってもらえるのが嬉しいです!

竹本:先日のメモリアルカップの時に試合終わった後に、プレーヤーがマネージャーの前に並んで、「マネージャーありがとう」と言ってくれた瞬間です!また、プレーヤーの写真を撮って、その写真をプレーヤーがインスタに投稿してくれたり、LINEのアイコンになってると嬉しいですね!

—同じくプレーヤーの写真を撮る立場としてすごく共感します!    

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ  ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

—立愛はたくさんプレゼントをしているイメージですが?

冨田:大会やイベントごとにユニのキーホルダーや色紙、ミサンガなどをプレーヤーにプレゼントしています!また、試合に応援に来てくれた1.2年生に、3年生からお菓子にメッセージを描いて渡したりもします。

竹本:2マネの新関東の時期に3年生に向けてマスコットを作ったり、3年生が引退する時にはアルバムをプレゼントします。アルバムはかなり凝ったものです!!逆に、プレーヤーからは色紙やタオルをプレゼントしてもらいます!

 

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤ

—引退まで後少しですが、マネとしての目標はありますか?

冨田:引退まで全力でプレーヤーを支えて、全員が立愛に入ってよかったと思って終われることです

竹本:何か残して引退したいです。次の代からも楽しんでもらえるよう後輩に立愛の楽しさを最大限に伝えてから引退したいです。あとはプレーヤーに、マネージャーがいてよかったって思ってもらいたいです!

 

 

—では最後に、二人にとって立愛は?

冨田居場所です。

人生の中で、紛れもなく一番楽しい時間で、この時間が終わらなければいいのにって心から思います。誰かの頑張りを見てこんなに泣いたり笑ったり、気づいたら一生懸命になれる存在です。本気にさせてくれるプレーヤーには感謝してるし、いつも支え合って一緒に頑張っているマネージャー、立愛大好きって言ってくれる後輩。みんなにありがとう!

竹本自分次第です。自分の頑張り次第、楽しみ方次第で、楽しみとか熱量が変わってくるし、自分次第で自分にとって立愛がどんな存在になるか変わる。いくらでもサボれるし、一方でいくらでも楽しめる。後輩のみんなには、自分次第で変えていける、立愛の可能性を実感して全力で楽しんでほしいです。

 

 

インタビューを進める中で、違うサークルではありますが同じサッカーサークルの3マネとして、共感するところがすごく多かったです。また、自分のサークルにはない伝統や企画などについて聞くことができて、それぞれのサークルの良さを感じることができました。お二人ともありがとうございました。引退まで後少し、3マネみんなでサッカーサークルを一緒に盛り上げていきましょう!

Written by

中込 こころ

cocoro

Keywords

Recommend

コラム 2020.06.03

【サッカー美女マネ特集vol.3】”イカした奴ら”から美女マネを紹介!

皆さんこんにちは!   美女マネ特集部です!   早速ですが、美女マネ特集を毎回見てくれてる方はこんな疑問をお持ちだと思います。   …

read more 長谷川聡志
コラム 2018.05.14

【2018新歓ムービー紹介vol.1】稲穂キッカーズ、立愛、学団連、HUMAN

  新入生の皆さん! そろそろサークルは決まったでしょうか???? ゴールデンウィークが過ぎて、新歓期も落ち着いてきた頃だと思います。 今年もいろんな人から「○万使った〜」「…

read more 篠田 麻衣
コラム 2017.07.28

【少人数キャリアセミナー開催決定!】現社長+元人事が語る魅力的な人材とは?

BeYonDをご覧の皆さんいかがお過ごしでしょうか? テスト勉強に追われている人や 夏休みを迎えてスケジュールを埋めて夏へのモチベーションを上げている人など 様々だと思います!  …

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.08.31

【BeYonD History vol.3】BeYonDのお調子者・高木啓行

普段は中の人が見えないBeYonDのこれまでとこれからを紐解いていく、BeYonD Historyが1年ぶりの復活です!! BeYonD History vol.1とBeYonD History…

read more 落合陸
コラム 2017.02.16

【新人戦2年生大会】 総集編

【優勝】 慶應義塾大学リコタイChanpagenaFC 【総評】  2月5・6日に行われた2年生学年大会。抽選によりグループリーグの組み合わせが決まった。昨年度準優勝の立教愛好会…

read more 古平 翔太
コラム 2018.05.23

【BMOM94】歓喜の逆転弾!静かな司令塔がこの日は主役に!?

    5月19日にサークル界の「国立競技場」、鹿島ハイツで行われた新関東カップ3回戦。 新関東リーグ1部の明治生田蹴友会(以下:明治生田)と2部中央大学…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.10

【マネの想いvol.3】”プレーヤーと共に新しいチームへ”

3年マネージャー特集 第二弾 法政大学工体連サッカー部 田村瞭奈さん 「プレイヤーと共に、新しい工体連を作り上げた唯一の3マネ」 −法政大学工体連サッカー部(以下工体連)に入ったき…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.04.02

【BMOM120】fc.elfを悲願の初優勝へ導いたスーパー1年生!

3月27日新横フットボールパークにて慶應義塾大学学内戦2019決勝が行われた。 昨年優勝チームの慶應キッカーズ、準優勝チームの慶應義塾大学理工サッカー部などが次々と準決勝で敗退していく中、ジャイ…

read more 成瀬将希
コラム 2021.10.31

【新関東リーグ2021・1部第4節マッチハイライト】ハロウィン決戦in鹿島 勝ち点を積み上げたチームはどこだ!?

10月31日(日)、鹿島ハイツにて新関東リーグ第4節が行われた。 未だ勝ち点で抜きん出るチームがおらず、混戦状態の新関東リーグ2021・1部。勝ち点を積み上げたチームはどこだろうか。 未だ負けが無…

read more 大田智輝
コラム 2019.05.23

【BMOM124】増田圭(3年=日大日吉)187cmの長身DFが勝利に貢献

5月18日(土)ATSU FOOTBALL FIELD にて青山学院大学理工学部サッカー部(以下:青山理工)vs 日本大学法学部サッカー部(以下:日大法学部)の試合が行われた。 パスサッカーを掲げる…

read more 長谷川聡志

-PICKUP CIRCLE-