マネージャーよ、ヒールを脱げ

BeYonD 編集部

みなさんのサッカーサークルのマネージャーのイメージってどんな感じでしょう?かわいい?癒し?黄色い声援?どれも間違ってはいないと思います。でも、最近のマネージャーはそれだけではないんです。チームによっては、練習のときからジャージを着て、芝だらけ、泥だらけになりながら、ボール拾いをしたり、ボトル作りをしたり・・・

そこで注目したいのが、マネージャーの足元!みなさん、ヒールでフィールドに入って、芝の上を歩いたりしていませんか?芝にとってヒールはただの鋭利な凶器でしかありません。プレイヤーがサッカーをしやすい場所であるためにも、マネージャーのみなさんにはこちらをおすすめしたい。それが、「トレシュー」。「トレシュー」とは、トレーニングシューズの略で、プレイヤーが履いているスパイクと呼ばれるシューズよりも、スタッド(シューズの底のボコボコしたやつ)が小さく、多いものです。スパイクよりも蹴る力や地面を踏ん張る力が小さいので、サッカーではゲーム以外の練習や、フットサルに使われたりします。マネージャーには全く関係に話のように感じますが、実際ほとんどのマネージャーには関係がない話です。なぜおすすめしているかというと、「かっこよくて、かわいいから」、ただそれだけです。普通のスニーカーを履いているよりも通っぽいし、クロッ◯スのようなサンダルを履いているよりもはるかにボールを蹴りやすい。そこでここからは、どのようなものがあるかご紹介したいと思います。

image1image2image3

これらは「マーキュリアル」というシリーズで、トレシューの王道といっても過言ではありません。何を隠そう1番左のものが、サッカーサークルのマネージャーでもある筆者が愛用しているトレシューでもあります。個人的にマーキュリアルの形とデザインが大好き。

image4image5110519_220416image7

インターネットで「トレシュー」と検索するだけでも、アディダス・ニューバランス・ミズノ等様々な種類のものが出てきます。かわいいなあと思う「トレシュー」はありましたか?見ているだけでわくわくしてしまう私は、もうサッカーサークルに染まってしまっているのかも・・・。

プレイヤーのためにたくさんの仕事をして、支えていくことがマネージャーの役目ですが、マネージャーだからこそできるファッションをしてみることも楽しいのではないでしょうか?

さあ、日常を捨てて、マネージャーモードになろう。マネージャーよ、ヒールを脱げ!

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2022.02.08

バレンタインデー間近!サッカーサークル内のプレゼント事情を覗き見👀

2月がスタートし、1年に1回のイベントが近づいてきましたね。 そう!バレンタインデーです!   例年、お菓子を用意したり、動画を作成したりと各チームで様々なバレンタインデー…

read more 木村彩歌
コラム 2022.04.24

今後のサッカーサークル界を牽引する11人を紹介!【後編】

【学年別ROUND 1年生 ベストイレブン】 今回は前回の記事で紹介しきれなかった残りの6人を紹介していきます! 日々の練習から試合のメンバー決めまで、学生たちで運営を行う大学…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.07.21

【新関東カップ2018】新人賞

絶対王者、早稲田稲穂キッカーズ(以下、早稲田稲穂)の4連覇を阻止した中央大学フースバルクラブ(以下、中央フースバル)の初優勝で幕を閉じた新関東カップ2018。 4月に大学生になったばかりで加入して間…

read more 遠藤瞭介
コラム 2017.06.01

【BMOM53】武田海青(1年=東久留米)縦横無尽にピッチを駆け巡るバンビのダイナモ!

新関東カップ2017三回戦日本大学教育学部サッカー部BAMBINO(以下バンビ)と明治大学ESPERANZA(以下エスぺ)との試合はバンビが5-0の快勝で幕を閉じたが圧倒的な存在感でピッチを駆け巡って…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.16

【BMOM64】桑垣誓広(2年=大社) 関西を代表する怪物級ストライカー

6月10日、関西同好会サッカートーナメントの決勝戦が同志社大学京田辺キャンパスにて行われた。 前半から激しい球際の攻防、確かな技術でこの大会1番の好ゲームとなったこの試合を制したのは京都産業大学ON…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.16

【新関東リーグ2017・2部Aブロック第1節】新関東1部を懸けた険しい戦いが始まった!

先週末に行われた新関東FL2017 2部Aブロック第1節は鹿島ハイツにて行われた。1部への狭き門はどのチームが通ることができるのだろうか。 今年度、いい結果を残してきている慶應義塾大学理工サッカ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.30

【スパイク特集vol.4】アディダスジャパンフットボール商品開発・企画担当者の山口さんにインタビュー!

ご無沙汰しております、スパイクコラムを担当いる古平です。スパイクコラムは同好会カテゴリの選手向けにスパイクの選び方などを伝授するためのものでしたが、正直なところ自分の趣味感覚で記事を作成していました。…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.04.27

【サッカーサークル対談】 新関東リーグ強豪の早稲田2チームが語り合う

今回はサッカーサークル対談の第一回として、同じ早稲田のサッカーサークルとしてお互いに高めあい、今年は同じ新関東リーグ一部にも所属する、早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ)と早稲田大学HUMAN …

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.09.04

【必見!】足つり予防の新しい提案!

夏も佳境を迎え、気づけば9月に突入してしまいました。コロナウイルスの影響からサークル活動がうまくやれない中、苦労しながらこの夏を過ごしたチームも少なくないのではないでしょうか。今後も練習などを行ってい…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.07.10

【新関東カップ2017】ベストイレブン

6月24日、早稲田大学稲穂キッカーズ(以下稲穂)が明治大学Groovykids(以下グル―ビー)を下し、見事な3連覇で幕を閉じた新関東カップ2017。この大会で活躍した選手からベストイレブンを選出させ…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-