【新関東カップ2022】出場チーム紹介 vol.7

BeYonD 編集部

先週の5/28(土)に開幕した新関東カップ。

今年度から予選リーグが導入され、2週間に分けて決勝トーナメント出場チーム8チームを決定する。

今週は6/4,5に予選を行うチームを紹介!!

 

中央大学 MAPLE

チームPR

MAPLEは、2022年度中央大学学内戦で優勝した今とても勢いのあるサークル。私たちのプレースタイルは「超アグレッシブサッカー」。鬼の走力、鬼の切り替え、鬼のパス回し、鬼のフリーラン、鬼の形相で試合を展開する。フィジカル面で戦えない選手は「ANYTIME FITNESS」に加入させ肉体を強化し、試合のイメージが湧かない選手は「DAZN」に入会させることで、攻撃パターンの多彩化をはかっている。
昨年度悔しい思いを晴らしたい!

注目選手

渡邉真之介(3年):MAPLEのファンタジスタ。

注目新入生

岡田佳也:大雨の中の練習試合に来た彼は、1年生ながらチームの先制点を記録。身長約180センチを活    かした高打点のヘディングはもちろん、ポストプレーだけでなく、鋭い裏抜けもできる「THE FW」。フレッシュな彼のアイデアあふれるプレーに目が離せない。

このサークルだけには負けられない

中央大学サッカー同好会・中央大学体同連フースバルクラブ:サカ同、フースともに歴史が長く、非常に力もある強豪サークルです。同じ中央大学として、とてもリスペクトしています。お互いに切磋琢磨し、刺激をもらい合える関係だと思っています。しかし、勝負事になるとやはり負けたくないです。今年の学内戦では勝利することができましたが、地力で劣っている我々は、チャレンジャー精神で立ち向かいます。

自分達のサークル実は…

自分たちのサークル実は活動頻度が多いんです!!!私たちは普段「小石川運動場」「目白台運動公園」を中心に活動をしています。

 

中央大学体同連 フースバルクラブ

チームPR

サークル界日本一を目指す。

注目選手

山口輝(3年・中京大中京高校):相手のどんな攻撃も跳ね返す。

 

注目新入生

草野光:180センチを超える恵まれた体格と並外れた身体能力のCB。

このサークルだけには負けられない

中央大学 MAPLE:学内戦での敗戦の雪辱を果たす。

自分達のサークル実は…

本気で優勝を目指している。

 

早稲田大学 FC.GUSTA

チームPR

自由と熱量を兼ね備えたサークルの完成形。

注目選手

水野遥斗(2年・岡山学芸館高校):左サイドを駆け上がるドリブルに期待。

注目新入生

椎谷俊輔 (昌平高校) :ボールを奪われない技術、中盤から前線へのスルーパスは一級品。小柄ながらもボールを奪い取る守備力も圧巻。

このサークルだけには負けられない

早稲田大学 理工サッカー部:去年のカップ戦とリーグ戦で負けているから。

自分達のサークル実は…

最大最強のインカレサッカーサークルです。

 

 

 

 

中央大学 体同連フースバルクラブのチームページ 中央大学  MAPLEのチームページ 早稲田大学 FC.GUSTAのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.10.18

【BMOM76】小川潤之助(2年=杉並FC) 同好会カテゴリ屈指のハイレベルな闘いでチームを救った守護神!!

新関東リーグ1部第1節最も注目となったカードは間違いなくこの一戦だろう。 現在新関東FLカップとマガジン杯で2冠を収め悲願の三冠に挑む早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と昨年度マガジン杯を制…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.03.23

【新歓記事vol.0】大学サッカー同好会初の公式メディア”BeYonD”

こんにちは! 暖かい日が続き花粉が飛び交い、本格的に春が到来しましたね! あとは桜が咲き乱れるのを待つのみです。 さて、新学期が始まると同好会カテゴリーでは名物行事の ”新歓活動” …

read more 高橋佑輔
コラム 2017.05.16

【新歓ムービー特集vol.3】荒友キッカーズ、GIOCATORE、Groovy kids、三ツ葉キッカーズ

早稲田大学 荒友キッカーズ https://youtu.be/e4pe9TdAK3g 【コンセプト】 サークルの雰囲気をわかってもらう 【工夫した点】 サッカーとイベントに分けた点 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.07.27

【キャプテン特集vol.1】サークル屈指の熱き闘将

こんにちは! 今回の記事はキャプテン特集です! 第一弾は昨年、悲願の新関東1部昇格を決めノリに乗ってる 慶應義塾大学理工学部サッカー部 3年 田中崇太 さんです。 キャ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.01

【BMOM53】武田海青(1年=東久留米)縦横無尽にピッチを駆け巡るバンビのダイナモ!

新関東カップ2017三回戦日本大学教育学部サッカー部BAMBINO(以下バンビ)と明治大学ESPERANZA(以下エスぺ)との試合はバンビが5-0の快勝で幕を閉じたが圧倒的な存在感でピッチを駆け巡って…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.07.29

【復活!!マネの想いvol.1】”仲間はいて当たり前の存在、なくてはならないもの”

約1年半ぶりにこの企画が復活します! “マネの想い” 大学サッカー同好会カテゴリーにおいて必要不可欠な存在 また、そのあり方もチームによって大きく異なるマネージャーに迫るこのコラム。 様々なチ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.05

【同好会基礎情報vol.7】稲穂FESTAってなに?

  GWも終盤にさしかかってきましたね!   どのチームも新歓が終わり一息ついてるところだと思います!   そしたらやっぱり気になるのが、明…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.28

【新関東リーグ2017・1部第3節】連勝中の2チームが敗れ3冠をかけた覇者が僅差で首位へ踊り出る!1部全4試合をハイライト!

爽やかな秋の空模様の中、新関東リーグ1部第3節が行われた。 早稲田稲穂 - 明治体同連 1試合目はマガハイ優勝の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)と同大会準優勝の明治大学体同連サ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.11.06

【新関東リーグ2019・1部第5節マッチハイライト】混戦の優勝争い、優勝へ向けてグスタが勝ち点を積み重ねる!

11/3(日) 鹿島ハイツで第5節4試合が行われた。 第1試合目は早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と早稲田大学理工サッカー部(以下:早理)の試合。 終始拮抗した試合展開だったが、終了間際に稲…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.20

【イケメン特集vol.3】お笑い担当!?國學院ミスターコン出場中のイケメンに取材!

  こんにちは!!   もう11月の中旬に入ってしまいました。。。。 時間がすぎるのは早いですね。。。。 秋のこの時期といえば文化祭 文化祭といえば そ…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-