サークル×就活のすゝめ(プレーヤー編)

早坂

3年生をはじめ、皆さん就職活動を始めているでしょうか?

サッカーと飲み会ばかり頑張っても意味ありませんよ??

いい就職先に早く決まるコツを今回教えたいと思います!!

学生の皆さん必見ですよ!!

 

 

1人目:青山学院大学理工サッカー部 プレーヤー K.M.さん(機械メーカー)

Q.就職活動はいつごろから始めましたか?

K.M.さん:本格的に始めたのは引退してからですね。少し意識し始めたのは3年の夏あたりで、就職した先輩と飲みに行く機会があって、それがきっかけで意識し始めました。

Q.インターンには参加しましたか?

K.M.さん:サマーインターンには2,3社出しましたがどれも選考を通過できなかったので参加していません。もし、特に優遇ルートが多い金融業界を志望しているのであれば参加しておいた方がよかったとは思います。

Q.キャプテンという立場でありながら就活とサークルを両立させることに葛藤はありましたか?

K.M.さん:本音を言うと、10月のリーグ戦が始まる前あたりから、就活を本格的に開始したいと思い始めたけど、サークルでは1部昇格を目指しており大事な時期だったので練習を休むことはできませんでした。そういった意味では両立は難しいと感じましたが、先輩から「サークルでの経験は就活でも活きる」という言葉を頂き、就活とサークル活動に一つ線を引いて、先の就活のためにサークル活動に全力を注ごうと考えました。

Q.引退してからはどういったスケジュールで就活を進められましたか?

K.M.さん:11,12,1月は説明会1dayのインターンに参加していました。体育会の就活支援サービスを活用して、そこから説明会や1dayインターン、早期選考に繋げてもらったりしていました。この3か月間であらゆる業界の情報を入手して、2月からは商社一本に絞って就活を進めていました。その中で、内定先の機械メーカーに決めた理由としては、給与面と若手からどれだけ仕事を任せられるかというものがあります。

Q.後輩へのアドバイスをお願いします!

K.M.さん:早いうちにいろんな業界を調べて、絞るという事を行うことで、志望度が高い業界・企業に対して十分な準備をして臨むことができると思います。あと、引退後でもサークルのメンバーとES添削や面接練習などを行い、互いにFBすることでより良い回答を導き出していました。

 

2人目:早稲田大学FC.GUSTA プレーヤーL.M.さん(コンサル)

Q.就職活動はいつごろから始めましたか?

L.M.さん:受けたい企業の本選考が5月からだったので3年の5月頃に始めました。

Q.インターンには何社くらい参加しましたか?

L.M.さん:全部で10社くらい参加して、初めてのサマーインターンに出したのは2年の6月です。その理由としては、1個上の学年がやっている就活がどんなものか前々から知っておきたかったからです。インターンに参加してよかったと思う理由は、優遇ルートに乗れる・ポジティブチェック・ネガティブチェック・面接慣れなどがあります。

Q.どのようにしてコンサル業界に狙いを定めたのですか?

L.M.さん:インターンに参加することは大事だけど結局は一部にすぎないから、会社説明を聞いたり、事業内容を調べたり、OB訪問をしたりしてコンサル業界に絞っていきました。

Q.大手の総合コンサルの内定を持っていたにもかかわらず、比較的設立年数が浅いコンサルティング会社に決めた理由をお伺いしてもよろしいですか?

L.M.さん:はい。大手のコンサルだとプロジェクトに関わる人数が多いので一人当たりの単価が下がるし、本当に狭い領域しか担当できないのでどこか自分が求めるものとは違うなと感じました。これは実際に大手コンサル会社で長期インターンをしていたから分かったことでもあります。入社を決めた企業では、戦略から実行に移すのは勿論、投資会社をグループに持つので資金提供までできます。そういった一貫性に強く惹かれましたし、人が特に良かったことも理由の一つです。

Q.最後に後輩へのアドバイスをお願いします。

L.M.さん:なんでも前倒しで準備すること、スケジュールをしっかり把握することが大事です。

 

 

今回の記事はタメになったでしょうか?

就活で分からないことがあれば先輩にたくさん頼ってみて下さい!

皆さんの就活が成功することを願ってます。

この記事のいいねも忘れずに!!(笑)

Written by

早坂

早坂千紘

Keywords

Recommend

コラム 2022.02.14

【BeYonD History vol.5】創設者が明かすビヨンド誕生秘話とサークル界への想い

大学サッカーサークル・同好会情報を発信している私たちBeYonD(以下:ビヨンド)は今年度で7年目を迎えます!!突然ですが、そんな私たちビヨンドがどのようにして誕生したか気になりませんか?? 今回の…

read more 大田智輝
コラム 2016.12.20

【BMOM22】臼田海人(2年)先制点に最優秀選手賞、有終の美を飾る

中央のセルヒオ・ラモス 2016/12/17・18の二日間で行われたpremiere cupは4年ぶりに中央大学サッカー同好会(サッカー同好会)が無失点優勝を成し遂げだ。 慶応義塾大理工体育会サッ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.10.21

【美女マネ特集vol.2】第2回は他チームも借りたくなるほどのマネ王国、あのチームのマネ!

お久しぶりです。   先日ついに、ついに、始まった夢の企画。   フォロワーが100人しかいなかったBeYonD公式Twitterで第1回の記事更新をお知ら…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.07.06

【新関東カップ2022 得点王】新谷 唯我(3年=日大三高)今大会8得点をマークし見事得点王に輝く!!

6月7月と約1ヶ月にかけて行われた新関東カップ2022で大事な場面でも大きな仕事を果たし、さらにはハットトリックを2回達成し、計8得点と驚異の得点力で見事得点王に輝いた中央大学サッカー同好会の10番新…

read more 杉本 竣平
コラム 2021.11.25

【BMOM142 】早稲田理工の集大成を形づける劇的ゴールを決めたスーパーヒーロー!

11月20日(土)に行われた新関東リーグ1部2021・第8節で劇的ゴールを決めチームを勝利に導いた、今節のBMOMは! 試合は早稲田大学理工サッカー部(以下:早稲田理工)と早稲田大学FC.GUS…

read more 山崎冬弥
コラム 2017.08.24

【チームの根vol.7】”つなぎ役” World Cup Kickers 屋久凌馬(4年=市立浦和)

チームの根第7弾は、ユニオンリーグから初参戦の早稲田大学World Cup Kickers(以下:ワールド)。ユニオンリーグの強豪を会計兼副キャプテンとしてチームを支えた男を取材した。 早稲田大学W…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.04.04

【新歓記事2021】vol.10専修大学サッカーサークル

こんにちは!新歓記事vol.10では専修大学の2チームについて紹介していきます!   専修大学サッカー愛好会 ・大学名・チーム名 専修大学サッカー愛好会 ・自分達の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.21

【美女マネ特集vol.9】第9回はシリーズ史上初となるユニオンリーグに所属するあのチームのマネ!

  こんにちは!   審判の言うことは~??     ぜった~~い!!   でおなじみの美女マネ特集で…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.08.01

アツいのは試合だけじゃない!サッカー応援特集📣

いよいよ夏休み突入! 今年は3年ぶりにマガ杯の開催が決定し、アツい夏が訪れること間違いなし! 試合を盛り上げる重要な要素である【応援】について、OB・OGから現役生まで徹底調査してみました📝 &…

read more 木村彩歌
コラム 2017.12.11

【マネの技術Vol.6】プレイヤーケアの必需品『救急バッグ』の中身に迫る!

熱かった新関東リーグ2017も終わり、3年生は就職活動へ向かう中、 1、2年生を中心に新チームが始動し始めるこの時期!! 各選手来たる来シーズンに向け、新チームにかける想いは大きいと思います! …

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-