【BMOM30】SB嶋方翼(2年=農大二高)左サイドをシャットアウトし悲願の初タイトル獲得

BeYonD 編集部

本日、GuamChampionship予選が鹿島ハイツにて行われた。決勝戦は立教大学サッカー愛好会、慶應大学理工学部サッカー部というカード。結果は1-1の同点で50分間が終了した。そして、PK戦の末、立教愛好会が優勝した。立教愛好会は優勝という最高の結果で大会を終えることができた。
試合は、立教愛好会の16番藤田(2年=暁星国際)の直接フリーキックがネットを揺らしゲームが動く。後半になり慶應リコタイが攻め続ける。慶應リコタイはコーナーキックで9番白石(2年=鎌倉学園)が頭で合わせ同点に追いつく。1-1のままタイムアップ。PK戦での決着となり、立教愛好会が勝負強さを見せ、PK戦を制した。
その試合で立教愛好会の44番浅田や17番近藤、16番藤田のような大きな存在感はないものの、質の高いパフォーマンスを見せていたのが左SBの25番嶋方(2年=農大二高)。高い身体能力と思い切りがいいオーバーラップで左サイドを駆け抜けた。守備面においても、慶應リコタイの攻撃の核の6番石井をしっかりとシャットアウト。最少失点の1失点に抑える堅い守備に大きな貢献をした。

img_9099
大会を通して嶋方は「チームとして初のタイトルを全員の力で獲得できてすごく嬉しく思います。それと同時にチームとしても個人としても課題が見つかり、まだまだできると感じた大会でした。
また今大会の勝因は、課題だった立ち上がりの入り方がよかったことと、守備が安定していたことが大きな要因だったと思います」とコメントした。
決勝戦でもこの立ち上がりと守備の安定感、この2つの課題をしっかりと徹底しようという意識が優勝に繋がったのだろう。
「個人としてはもっとプレーの精度を高めていきたいです!
チームとしてはまず目先のカップ戦で優勝できるようさらに引き締めてやっていきたいです!!」と今後の意気込みを語った。
サイドに強いポテンシャルを揃えている立教大学サッカー愛好会。嶋方を含め、今年の立愛は技術、フィジカル、高さが豊富な選手が多い。非常に注目していきたいチームだ。

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2021.09.29

「マネージャー経験」は強い武器?!その経験を就活で活かすコツとは

今回の記事は、マネージャーの就活事情が知りたい!との声から   『サークルマネージャーの強みとは何か。』 『マネージャーで培った経験は、就活にどう活かせるのか。』 &nb…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.06.20

【復刻!大人気美女マネ特集!vol.1】再掲載記念すべき第1回は美女揃いと呼び声高いあのサークルから!

こんにちは!   お久しぶりです!     美女マネ特集部です。     今までこの特集を楽しみに見て…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.23

【BMOM16】坂梨 龍太(2年) スプリントを繰り返しチームを支える

デビル 坂梨 早稲田稲穂は、先日に行われた新関東リーグ最終節で早稲田HUMANと対戦した。早稲田稲穂 にとっては、全勝優勝がかかった大事な早稲田ダービーとなった。結果は1-0で早稲田稲穂が苦しみなが…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.01

【BMOM36】福井廉人(2年=函館大有斗) PK3本ストップの活躍で勝利に貢献

【新関東カップ2017 1回戦】K9 football park ICHIHARA 東京理科大学Ⅱ部体育会蹴球部 0-0(pk3-2) 千葉大学サッカー同好会 GK福井廉人(2年=函館大有斗)…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.05.23

【BMOM94】歓喜の逆転弾!静かな司令塔がこの日は主役に!?

    5月19日にサークル界の「国立競技場」、鹿島ハイツで行われた新関東カップ3回戦。 新関東リーグ1部の明治生田蹴友会(以下:明治生田)と2部中央大学…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.08.31

【BeYonD History vol.3】BeYonDのお調子者・高木啓行

普段は中の人が見えないBeYonDのこれまでとこれからを紐解いていく、BeYonD Historyが1年ぶりの復活です!! BeYonD History vol.1とBeYonD History…

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.10.09

サッカーマガジンカップ オープン大会2023 大会総括

9月8日から12日にかけて行われた『第41回サッカーマガジンカップ オープン大会 2023(以下:マガハイ)』は中央大学サッカー同好会A(以下:中央サカ同)の優勝で幕を閉じた。 株式会社毎日コム…

read more 柴田尋生
コラム 2017.09.07

【同好会情報vol.10】マガジン杯とは?

みなさん夏休みどのようにお過ごしでしょうか?9月に入り、 暑さもなくなり秋らしくなってきましたね!   しかしこの大会なしでは夏は終われない…   そ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.09.11

【特別企画】マガハイ髪の毛特集!その名も”マガ髪”

こんにちは! 今回はマガハイ特別企画ということで、 マガハイ参加者の髪型特集をしていきたいと思います!   「普段はオシャレな髪型なんて興味ない」 「バイトの関係で染められ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.07.03

【明治大学学内戦決勝】フォトギャラリー

9番井上(3年=浦和西)は確かなテクニックで前線で溜めを作り、チームに落ち着きをもたらしてきたが決勝では中々足元にボールを収めきれず。留学生クリストファーの通訳としての活躍が目立った。 …

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-