【日本大学学内戦決勝戦】法学部サッカー部が見事な逆転勝利

浅川大樹

RESULTS

日本大学学内戦決勝

日本大学
教育サッカーBAMBINO
1-2
日本大学
法学部サッカー部

2月16日、日本大学学内戦が大井第二球技場にて行われた。決勝戦は、日本大学教育BAMBINO Bと日本大学法学部サッカー部というカードになった。昨年度は日本大学教育BAMBINOが優勝している。その優勝した3.4年生チームの日大BAMBINOが2連覇するのか、日本大学法学部サッカー部が優勝するのか。

img_3766

(日本大学教育BAMBINO Bイレブン)

img_3765

(日本大学法学部サッカー部 イレブン)

前半

試合開始序盤、日大法学部7番片岡(2年=日大日吉)がボールを展開させ、主導権を握る。3分、ゴール前で日大BAMBINOがハンドをしてしまい、日大法学部が絶好の位置でFKを獲得する。キッカーは18番小林(1年=日大日吉)、直接ゴールを狙うがGK正面。その後、日大法学部がボールを保持するが、なかなかシュートまで持ち込むことができない。対して、日大BAMBINOは左サイドの11番甲賀(3年=法政二高)のスピードを中心にカウンターでチャンスを作る。甲賀が左サイドを何度か突破するシーンがあったが、決定的な場面は作れないまま膠着状態が続いた。13分、日大BAMBINOはCKを獲得すると、ショートコーナーを使う。そのクロスボールに2人が飛び込むもののわずかに届かない。少しゴールの予感がした直後の15分、73番野々村の絶妙なロングスルーパスに右サイドから走りこんできた7番小林(3年=都立調布南)が裏に抜け出しGKと1対1になる。今大会ゴールを量産してきた小林は、この場面を冷静にゴールへ流し込み先制点を挙げる。反撃の1発を決めたい日大法学部は、攻撃のスイッチが入り失点前に比べ攻撃のキレが増す。19分、早くも日大法学部が同点弾を叩き込んだ。中盤の16番諸井(1年=鹿島学園)がミドルレンジから左足一閃。GKの頭上を越すスーパーミドルがネットに突き刺さりゴール。1-1となり次の1点をどちらが奪うのかが、この試合のターニングポイントになるだろう。そんな中、日本法学部が立て続けに決定機を作る。片岡が裏へ抜け出し左足を振りぬくが、DFブロック。さらに、片岡からオーバーラップしてきた8番上月(2年=西武文理)へ、そのパスを上月がファーストタッチでDFの股を抜きシュートを放つが、枠の左に外れてしまう。前半の終盤は両チームカウンターからチャンスを作るカウンター合戦となった。そのカウンターに対して、日大法学部6番渡邊(2年=西武文理)と小林、日本BAMBINO5番菅井(3年=保谷)と70番阿部(4年=名東)という両チームのCBが最後まで集中を切らすことなく、攻撃をシャットアウト。1-1のまま前半が終了した。

 

後半

後半は終始日大法学部が主導権を握る。ほぼハーフコートゲームであり、日大法学部が決定機を作り続ける展開となった。日大BAMBINOは菅井を中心に守りを固めるが、7分に日大法学部に大きなチャンスが到来する。右サイドを細かくつなぎ崩すと、中央で待ち構えていた諸井がミドルシュート。絶妙なコースへと思われたがポストに弾かれ枠の外へ。その後、セットプレーからチャンスを作る日大法学部。遠めのFKに上月が頭で合わせるがミートせず。さらに、中央やや遠目のFKからふわりと放り込んだボールが、ゴール前で混戦になるが日大BAMBINOのDFが決死のクリアで窮地を出する。17分、日大BAMBINOのバックパスを47番河村(1年=聖望学園)が掻っ攫うと、ゴールに向かいドリブル。GKと1対1にと思われたが阿部がスライディングでクリア。21分、日大BAMBINOがカウンターを仕掛け勝ち越しゴールを狙うが、小林がしっかりと対応し攻撃を食い止める。23分、日大法学部がやっとの思いで、逆転ゴールを奪う。オーバーラップした4番高橋(2年=横浜創英)がファーサイドの10番福井(2年=立正大湘南)へとクロスを送り、そのボールを決めてくださいと言わんばかりの落としを片岡へ。片岡は自慢の左足を振りぬくと、ゴール右隅に吸い込まれた。日大法学部が2-1と逆転した。このリードを守り切り、試合終了。

img_3767

日大法学部が優勝し、10月に行われるアットホームカップへの出場権を獲得した。アットホームカップでの堅い守備とタレントが揃う、前線に高い注目が集まる。

Written by

浅川大樹

asakawa

中央大学 サッカー同好会

Keywords

Recommend

試合情報 2017.05.07

【稲穂フェスタ決勝】フースバルが退場者を出すも、競り勝ち2連覇を遂げる

稲穂フェスタ決勝

中央大学
体同連フースバルクラブ
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
read more 高橋佑輔

稲穂フェスタ決勝

中央大学
体同連フースバルクラブ
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2017.05.30

【新関東カップ2017 4回戦】早稲田HUMANが全員サッカーで”因縁の明治生田”に勝利!

新関東カップ2017 4回戦

明治大学
生田サッカー部蹴友会
0-1
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 4回戦

明治大学
生田サッカー部蹴友会
0-1
早稲田大学
HUMAN F.C.
試合情報 2016.10.18

【アットホームカップ準決勝第一試合】伝統チーム対決は稲穂に軍配!!

アットホームカップ準決勝第一試合

早稲田大学
稲穂キッカーズ
3-0
中央大学
サッカー同好会
read more BeYonD 編集部

アットホームカップ準決勝第一試合

早稲田大学
稲穂キッカーズ
3-0
中央大学
サッカー同好会
試合情報 2017.05.20

【新関東カップ2017 2回戦】日大理工が前線のフィジカルを活かして東大駒場を退ける。

新関東カップ2017 2回戦

日本大学
理工学部サッカー部
2-0
東京大学
駒場FC
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 2回戦

日本大学
理工学部サッカー部
2-0
東京大学
駒場FC
試合情報 2019.12.07

【新関東リーグ2019・昇格プレーオフ決勝】今シーズン最後のゲームを制した、早稲田大学HUMAN F.C.が1部復帰を決める!

新関東リーグ2019昇格プレーオフ決勝

早稲田大学
HUMAN F.C.
2-0
明治大学
ESPERANZA
read more 丸山椋大

新関東リーグ2019昇格プレーオフ決勝

早稲田大学
HUMAN F.C.
2-0
明治大学
ESPERANZA
試合情報 2018.05.15

【稲穂フェスタ 決勝】稲穂キッカーズ、絶対王者の意地を見せつける!

稲穂フェスタ決勝戦

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
read more BeYonD 編集部

稲穂フェスタ決勝戦

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
試合情報 2019.05.14

【稲穂フェスタ2019・決勝】主催チームの意地!空中戦から主導権を握った稲穂がカップ戦にむけて弾みをつける!

稲穂フェスタ2019決勝戦

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
明治大学
体同連サッカー部
read more 齋藤優

稲穂フェスタ2019決勝戦

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
明治大学
体同連サッカー部
試合情報 2016.11.07

【新関東FL1部第5節】明治ダービーはグルービーが勝利を飾る

新関東FL1部第5節

明治大学
Groovy kids
3-0
明治大学
体同連サッカー部
read more 浅川大樹

新関東FL1部第5節

明治大学
Groovy kids
3-0
明治大学
体同連サッカー部
試合情報 2016.11.22

【新関東FL1部第7節】豪雨の中明治体同連が青山理工を気迫でねじ伏せる!

新関東1部第7節

明治大学
体同連サッカー部
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東1部第7節

明治大学
体同連サッカー部
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2018.11.12

【新関東リーグ2018 1部・第6節】混戦の残留争い!直接対決は攻守のバランスに優れた立教愛好会がチャンスを確実にものにし3-1で競り勝つ!

新関東リーグ2018 1部・第6節

青山学院大学
理工サッカー部
1-3
立教大学
サッカー愛好会
read more 古平 翔太

新関東リーグ2018 1部・第6節

青山学院大学
理工サッカー部
1-3
立教大学
サッカー愛好会

-PICKUP CIRCLE-