【関西同好会トーナメント1回戦】京大理工サッカー部が2点差を追いつき、PK戦を制した

BeYonD 編集部

RESULTS

関西同好会トーナメント 1回戦

京都大学
理工サッカー部
2-2
立命館大学
FC.Tridente
5 PK 4

【関西同好会トーナメント1回戦】

京都大学理工サッカー部 vs 立命館大学F.C.Tridente

先週遂に幕を開けた関西同好会トーナメント。先週土曜日の1試合目は京都府社会人リーグで1部に所属している京都大の強豪京都大学理工サッカー部(以下京大理工)と立命館大の公認サークルF.C.Tridente(以下トリデンテ)の一戦。

img_4668

トリデンテのメンバー

img_4667

京大理工のメンバー

前半

序盤にペースを握ったのは足元の技術で勝るトリデンテ。
試合開始早々3分、ゴール前の混戦、こぼれたと所に34番鈴木(2年=福島東)が待ち構えていたがシュートを打つことができない。
6分には40番城内(2年=比叡山)が至近距離からシュートを放つもののゴール右に外れてしまう。
序盤は初戦の堅さもみられ、防戦一方の様子だった京大理工だったが流石は毎年まとまりのあるチーム、ここから自慢の運動量で徐々に相手ゴールへ迫る。
反撃の口火は10分、左からのクロスに77番村嶋(2年=国立)が反応するがトラップが決まらない。
19分にもドリブルで1人かわしてシュートを放つもここはトリデンテ3番谷本(3年=千里)が決死のスライディングでブロック。
しかし、京大理工の攻撃はまだ続く。23分、18 番藤田(3年=茨城)がシュートを放つがこれはキーパー正面。ここまで来ると暑さによってトリデンテの足が止まってきたこともあり、京大理工が試合を優位に進めているように見えたが、先制点はなんとトリデンテだった。
27分、相手の一瞬の隙をついて裏に抜け出したトリデンテ40番城内が落ち着いてキーパーと一対一を沈めボールはゴールへ。トーナメントにおいて何としても欲しい先制点を奪う。
前半終了間際には京大理工77番村嶋がまたもシュートを打つがこれをトリデンテのキーパー1番天野(1年=千里)が横っ飛び。同点弾を許さない。
ここで前半終了。ハーフタイムのベンチの様子はまるで真逆。京大理工は試合が進むにつれて徐々にペースを握っていただけに選手の表情は曇り気味。トリデンテは欲しい一点をものにしてノリノリといった様子であった。

img_4670

後半

そして後半、開始早々に試合は動く。
2分、トリデンテ43番大橋(1年=広島皆実)が1人かわして技ありのトゥーキックシュート。キーパーのタイミングを外す見事なシュートでトリデンテが京大理工を引き離す。
これでペースはトリデンテ。
4分、94番寺木(2年=東山)の左からのクロスに40番城内が頭で合わせるも微妙に合わない。
しかし、ここから京大理工が意地を見せる。
9分、ペナルティーエリア内で倒されPKを獲得。これを18番藤田が落ち着いて沈め反撃の狼煙をあげる。
そして圧巻は直後の13分、先程PKを獲得した7番上村のクロスに合わせたのは前半から何度もチャンスを作ってきた77番村嶋。ここに来て遂に京大理工が同点に追い付く。
その後も18番藤田、77番村嶋、6番犬飼(3年=旭丘)を中心に自慢の運動量を駆使したサッカーでトリデンテを圧倒するがトリデンテも3番谷本らの決死の守りで勝ち越しを許さない。
どちらも得点を奪うことが出来ずに試合はPK戦に突入する。

PK戦

運命のPK戦。両者1人目を落ち着いて決めると、先攻京大理工の2番目のキッカー上村のシュートをトリデンテのキーパー天野がストップ。しかしプレッシャーのかかる4番目、トリデンテの43番大橋が枠外へ外してしまう。
5人目は両者決めてサドンデスに入った6人目。トリデンテのキッカーの放ったシュートはゴールを外れ、遂に決着。

img_4671
PK戦までもつれ込んだ試合は京大理工の意地に軍配が上がった。しかしまだ1回戦。京大理工にとって満足のいく結果を得るにはまだまだ長い闘いが続きそうだ。
一方のトリデンテは試合後半になるつれて減ってきた運動量は不安材料ではあるもののリーグ戦1部を相手に堂々とした試合を見せた。43番大橋など新たなタレントも登場し、これからが楽しみなチームである。

立命館大学
FC.Tridenteの詳細を見る

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

試合情報 2016.11.12

【新関東FL1部第6節】中大フースが一点を守り切り、残留確定させる勝利。

新関東1部第6節

中央大学
体同連フースバルクラブ
1-0
明治大学
体同連サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東1部第6節

中央大学
体同連フースバルクラブ
1-0
明治大学
体同連サッカー部
試合情報 2017.11.20

【新関東リーグ2017・1部最終節】スーパールーキーの劇的同点弾!王者早稲田稲穂が前人未到の三冠を成し遂げ、無敗でリーグ連覇を達成!!

新関東リーグ1部・最終節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
青山学院大学
理工サッカー部
read more 古平 翔太

新関東リーグ1部・最終節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2016.11.30

【全国大学同好会サッカー選手権大会準決勝】TRIOSが関西の意地を見せつけ、早稲田HUMAN撃破!

全国大学同好会サッカー選手権大会 準決勝

関西大学
FC TRIOS
1-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more BeYonD 編集部

全国大学同好会サッカー選手権大会 準決勝

関西大学
FC TRIOS
1-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
試合情報 2019.10.27

【新関東リーグ1部・第3節】劇的決勝弾で早稲田稲穂が3連勝で首位を守る!

新関東リーグ1部・第3節

立教大学
サッカー愛好会
1-2
早稲田大学
稲穂キッカーズ
read more 小口 瑞乃

新関東リーグ1部・第3節

立教大学
サッカー愛好会
1-2
早稲田大学
稲穂キッカーズ
試合情報 2016.10.23

【新関東FL1部第2節第4試合】今年3度目の対戦は打ち合いの末Groovy kidsが勝利

新関東FL1部第2節

明治大学
Groovy kids
3-2
中央大学
サッカー同好会
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第2節

明治大学
Groovy kids
3-2
中央大学
サッカー同好会
試合情報 2019.05.20

【新関東カップ2019・2回戦】互いに新戦力が躍動!法政工体連が激しい打ち合いを制し3回戦へ!

新関東カップ

明治大学
Groovy kids
2-4
法政大学
工体連サッカー部
read more 平野楓

新関東カップ

明治大学
Groovy kids
2-4
法政大学
工体連サッカー部
試合情報 2017.05.30

【新関東カップ2017 4回戦】ポテンシャル集団Groovy Kidsが1部の意地を魅せつける!!

新関東カップ2017 4回戦

首都大学東京
八雲FC
0-2
明治大学
Groovy kids
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 4回戦

首都大学東京
八雲FC
0-2
明治大学
Groovy kids
試合情報 2017.11.07

【アットホームカップ2017 決勝】異例の新関東2部のチームによる決勝戦!見事慶應リコタイがサークルの頂点に立つ!

アットホームカップ2017 決勝

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-1
日本大学
法学部サッカー部
read more 高橋佑輔

アットホームカップ2017 決勝

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-1
日本大学
法学部サッカー部
試合情報 2017.04.23

【Guam Championship決勝戦】延長戦にもつれる好ゲーム。京産大が凄まじい勢いで試合を飲み込んだ。

Guam Championship決勝戦

東洋大学
FC.Liberte
2-3
京都産業大学
ONZE
read more 古平 翔太

Guam Championship決勝戦

東洋大学
FC.Liberte
2-3
京都産業大学
ONZE
試合情報 2018.10.18

【新関東リーグ2018 2部A・第1節】緊張の初戦はお互いの持ち味出し合う好ゲームに!!

新関東リーグ2018 2部A・第1節

早稲田大学
HUMAN F.C.
1-1
明治大学
Groovy kids
read more 落合陸

新関東リーグ2018 2部A・第1節

早稲田大学
HUMAN F.C.
1-1
明治大学
Groovy kids

-PICKUP CIRCLE-