【新関東FL1部第4節】今季最注目!首位決戦は早稲田稲穂が中大フースバルを退ける。

BeYonD 編集部

RESULTS

新関東FL1部第4節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
2-0
中央大学
体同連フースバルクラブ

【新関東FL1部第4節】第3試合

1位早稲田大学稲穂キッカーズ(勝ち点9)vs2位中央大学フースバルクラブ(勝ち点7)が11月5日にZOZOPARKで行われた。フースバルが勝てば首位交代となり、稲穂が勝てば差を大きく広げることができる。天下分け目の一戦となった。

%e6%96%b0%e9%96%a2%e6%9d%b1%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%99%e7%ac%ac4%e7%af%80_8782

 

前半

フースバルのキックオフでスタートしたこのゲームは、両者気合十分なのが伝わってくる。フースバルが前線にロングボールを蹴りこむ。しかし最初にチャンスを作ったのは稲穂。2分、低い位置で奪ったボールを10番今井(3年=都立駒場)につなぐと今井が高速ドリブルスタート。2人を抜き前線で待っていた77番坂梨(2年=早稲田実業)に預けると、坂梨は、97番大場(4年=横川武蔵野Y)へパス。大場がもう一度坂梨にパスを出すが奪われてしまった。ゴールにはならなかったが見応えのある素早いカウンターを見せた。その直後の4分、またしても稲穂の素早いカウンターから最後は大場が左足でゴール右隅に流し込み先制する。試合開始早々ゲームが動いたが、フースバルはすぐさま建て直しDFラインを安定させる。お互い守備がよく、中盤での攻防が続いた。未だリーグ1失点と稲穂の鉄壁の守備に対して、80番大石(2年=藤枝東)が持ち前のドリブルで打開しようとするが稲穂DFがしっかり対応する。稲穂も追加点を取ろうと今井が何度も裏へ抜け出すが、フースバルDFのラインコントロールがさえわたり、オフサイドにかかってしまう。両チームのDFラインがしっかりと相手のチャンスを防ぎ、前半を終了する。

%e6%96%b0%e9%96%a2%e6%9d%b1%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%99%e7%ac%ac4%e7%af%80_2425

後半

後半が始まるとやや稲穂ペース。10分、稲穂右サイドの今井が裏に抜け出し、GKと1vs1になる。しかしこれは、フースバルGK塚本(3年=清水桜が丘)がチームを救うビッグセーブ。その直後にも稲穂はサイドからの折り返しのボールに18番長瀬(2年=国学院久我山)が強烈なシュートを放つがわずかに枠の上。ロングボールを使って反撃を試みるフースバルは15分、大石(2年=藤枝東)がドリブルで相手を翻弄する。これにはたまらず稲穂DFがファール。大石が相手の脅威になる。稲穂は19分、大場がペナルティエリア内で倒され、PKを獲得する。このPKを長瀬がしっかり決める。同点に追いつきたいフースバルであったが突き放されてしまう。攻めるしかないフースバルは25分、途中出場の11番北島(4年=東福岡)が得意の左足でミドルシュートを打つもゴールならず。猛攻を仕掛けるフースバルに対して27分、稲穂が超ロングカウンター。大きなクリアボールに大場がダイレクトで長瀬へ。そのまま長瀬が持ち込み打つが、これは勝ちを確実とする1点とはならない。残り時間が無くなってきて追い込まれるフースバルは大石がFKを直接狙うが決められない。これがラストプレーになり試合終了。
%e6%96%b0%e9%96%a2%e6%9d%b1%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%99%e7%ac%ac4%e7%af%80_2928

首位の稲穂は勝利し2位との勝ち点を広げることができた。首位独走状態の稲穂は、3試合連続の無失点ゲーム。この堅い守備が試合に安定感をもたらし、勝利できているのだろう。まだ優勝は決まっていないので気を抜かずに次節に臨みたい。
一方、フースバルは、自慢の攻撃力が振るわず無得点で負けてしまった。次節では高い攻撃力で相手を圧倒できるか。また、左サイドの大石がキレキレのドリブルを次節でも見せることができるかに期待が集まる。

早稲田大学
稲穂キッカーズの詳細を見る
中央大学
体同連フースバルクラブの詳細を見る

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

試合情報 2018.07.04

【LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 powered by R.Project 開幕節】第2試合目は、壮絶なシーソーゲームに!!

LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 第1節

明治大学体同連フットサル部 GOONY
6-5
明治学院大学フットサル部 SAjugaria
read more BeYonD 編集部

LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 第1節

明治大学体同連フットサル部 GOONY
6-5
明治学院大学フットサル部 SAjugaria
試合情報 2017.02.11

【新人戦1年生大会②・決勝】 足をつりながらも全員守備で耐え抜いた成蹊kanoaが技巧派集団を破る!

新人戦1年生大会②・決勝戦

法政大学
学団連サッカー部
0-1
成蹊大学FC kanoa
read more 古平 翔太

新人戦1年生大会②・決勝戦

法政大学
学団連サッカー部
0-1
成蹊大学FC kanoa
試合情報 2019.10.28

【新関東リーグ2019二部A・第3節】ポテンシャル対決?!明治グルービーが3発快勝!

新関東リーグ二部A・第3節

明治大学
Groovy kids
3-0
東洋大学
FC.Liberte
read more 上月優

新関東リーグ二部A・第3節

明治大学
Groovy kids
3-0
東洋大学
FC.Liberte
試合情報 2017.05.30

【新関東カップ2017 4回戦】早稲田HUMANが全員サッカーで”因縁の明治生田”に勝利!

新関東カップ2017 4回戦

明治大学
生田サッカー部蹴友会
0-1
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 4回戦

明治大学
生田サッカー部蹴友会
0-1
早稲田大学
HUMAN F.C.
試合情報 2019.03.02

【ユニオンチャンピオンシップ決勝】前期王者vs後期王者のPK戦までもつれ込んだ熱戦!!

ユニオンチャンピオンシップ

早稲田大学
A.C.Campione
2-2
早稲田大学
荒友キッカーズ
read more BeYonD 編集部

ユニオンチャンピオンシップ

早稲田大学
A.C.Campione
2-2
早稲田大学
荒友キッカーズ
試合情報 2017.06.07

【関西同好会トーナメント準決勝】鉄壁の守備を誇るCRACKSだったが、ONZEが力の差を見せつけ決勝進出

関西同好会トーナメント 準決勝

京都産業大学
ONZE
3-0
立命館大学
FC.CRACKS
read more BeYonD 編集部

関西同好会トーナメント 準決勝

京都産業大学
ONZE
3-0
立命館大学
FC.CRACKS
試合情報 2016.11.28

【新関東FL1部自動昇格戦】熱戦!早稲田GUSTAが1年で1部復帰を決める

新関東FL1部自動昇格戦

早稲田大学
FC.GUSTA
3-0
明治大学
生田サッカー部蹴友会
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部自動昇格戦

早稲田大学
FC.GUSTA
3-0
明治大学
生田サッカー部蹴友会
試合情報 2019.10.27

【新関東リーグ1部・第3節】劇的決勝弾で早稲田稲穂が3連勝で首位を守る!

新関東リーグ1部・第3節

立教大学
サッカー愛好会
1-2
早稲田大学
稲穂キッカーズ
read more 小口 瑞乃

新関東リーグ1部・第3節

立教大学
サッカー愛好会
1-2
早稲田大学
稲穂キッカーズ
試合情報 2019.11.19

【新関東リーグ2019一部・最終節】昇格組同士の一戦!勝つのはどっちだ!?

新関東リーグ2019一部最終節

明治大学
ESPERANZA
1-1
早稲田大学
理工サッカー部
read more 遠藤瞭介

新関東リーグ2019一部最終節

明治大学
ESPERANZA
1-1
早稲田大学
理工サッカー部
試合情報 2017.11.13

【新関東リーグ2017・1部第6節】優勝に望みを繋ぐ!!中央フースバルが意地の2発で明治生田を撃破!

新関東リーグ2017・1部第6節

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-0
明治大学
生田サッカー部蹴友会
read more 古平 翔太

新関東リーグ2017・1部第6節

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-0
明治大学
生田サッカー部蹴友会

-PICKUP CIRCLE-