【東西対抗戦2018】関東王者VS関西王者 日本一はどちらの手に⁈

小川雄矢

RESULTS

東西対抗戦2018

中央大学
体同連フースバルクラブ
4-2
京都産業大学
ONZE

12月9日(日)、新関東リーグ覇者と関西リーグ覇者による日本一決定戦がZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA で行われた。

今年の関東代表は圧倒的な力で首位独走した中央大学フースバルクラブ(以下:中央フースバル)、関西代表はリーグ無敗で強い攻撃力のある京都産業大学ONZE(以下:京産ONZE)と、互いに高い攻撃力を兼ね備えたチーム同士のカードとなった。

fd4152b0-faee-4079-8549-5b261bbddde2

(中央フースバルスタメン)

c6e6fba7-d3c1-4dde-be3c-14efa4e4d41e

(京産ONZEスタメン)

中央フースバルは、ウォーミングアップから檄を飛ばし合いモチベーションを持ち上げていく。

それに対して、京産ONZEは笑顔でリラックスした雰囲気が漂っていた。

前半

京産ONZEのキックオフにより試合開始。最初のチャンスは中央フースバル。

5分、39番小竹(2年=新潟明訓)が左サイドを突破しシュートを放つが、決めきれることが出来ず。

早速、京産ONZEが試合を動かす。

8分、22番庄司(3年=東山)と8番桑垣(3年=大社)が相手陣地の中盤で細かいパスを繋ぎ、左サイドにパス。

このパスを受け取った100番若井(2年=徳島市立)がキーパーの頭上を越える弧を描いた鮮やかなシュートを放ち、これがゴールに吸い込まれる。

京産ONZEがいい形でゴールを奪い、先制点を上げる。その直後、中央フースバルに決定機。

10分、8番西出(3年=座間)が中盤でパスを受け、39番小竹にスルーパス。これを小竹がダイレクトで速いシュートを放ち、すぐさま中央フースバルが同点に追いつく。

しかし、またその直後、京産ONZEにチャンス。

15分8番桑垣が左サイドを個人技で突破しようと試みるがファールで止められ、ペナルティエリア手前の絶好の位置でフリーキックを獲得。これを桑垣自身がニアへ速いボールを蹴り、再び突き放す。

c5da4913-fbaf-4886-ae54-40532473a218

京産ONZEが勝ち越し、再び有利な展開となった。試合は早くも互いに点を取り合う試合運びとなった。

その後、中央フースバルは短調のパスを織り交ぜながら相手ゴール前に攻め込むが、4番丸山(3年=東海大仰星)を中心とした守備を中々崩すことができない。

前半は関西王者、京産ONZEが2-1と1点リードして終える。

後半

後半開始早々、中央フースバルの猛攻が始まる。1分、8番西出がバイタルエリアでパスをもらうと、華麗に1枚交わして強烈なシュート。

ボールは一直線に右上へと吸い込まれ、再び同点に追いつきスコアは2-2に。そして3分、左サイドを39番小竹が突破し、ペナルティーエリア内に侵入。

落ち着いてゴール左隅にシュートを決め、中央フースバルが勝ち越しに成功し、この試合初めてリードを奪う。

さらに10分、39番小竹の裏への動きに81番若杉(4年=新潟明訓)が相手DFとGKの間にふわりとした絶妙なスルーパスを送る。

これを小竹がしっかりとゴールに沈め、4点目。立て続けにゴールを奪い、リードを広げる。小竹自身はこのゴールでこの日3点目を奪い、ハットトリック達成。

0740bed2-d390-4bb5-8294-3e6bbf7237d8

前半と変わって、京産ONZEが追いかける展開となった。

京産ONZEは8番桑垣を中心にゴール前に迫ろうと図るが、中央フースバルも堅い守備でこれ以上の失点を許さない。その後は、互いに攻守譲らず、試合終了のホイッスル。

今年の東西対抗戦は、関東代表中央フースバルが関西代表京産ONZEを4-2でくだし、見事勝利を収め、日本一に輝いた。

38e51f51-5646-4128-828e-2375b30e364a

中央大学
体同連フースバルクラブの詳細を見る

Written by

小川雄矢

ogawa

Keywords

Recommend

試合情報 2016.11.07

【新関東FL1部第4節】今季最注目!首位決戦は早稲田稲穂が中大フースバルを退ける。

新関東FL1部第4節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
2-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第4節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
2-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
試合情報 2018.05.15

【稲穂フェスタ 決勝】稲穂キッカーズ、絶対王者の意地を見せつける!

稲穂フェスタ決勝戦

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
read more BeYonD 編集部

稲穂フェスタ決勝戦

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
試合情報 2017.04.23

【Guam Championship決勝戦】延長戦にもつれる好ゲーム。京産大が凄まじい勢いで試合を飲み込んだ。

Guam Championship決勝戦

東洋大学
FC.Liberte
2-3
京都産業大学
ONZE
read more 古平 翔太

Guam Championship決勝戦

東洋大学
FC.Liberte
2-3
京都産業大学
ONZE
試合情報 2018.05.09

【新関東カップ2018第2回戦】初戦を快勝!中央同好会は好調の滑り出しで3回戦の生田に挑む!

新関東カップ2018 2回戦

中央大学
サッカー同好会
4-0
明治学院大学
白金FC
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2018 2回戦

中央大学
サッカー同好会
4-0
明治学院大学
白金FC
試合情報 2017.10.15

【新関東リーグ2017 ・1部第1節】青理が4発快勝で開幕戦を勝利で飾る!

新関東リーグ2017・1部 第1節

青山学院大学
理工サッカー部
4-0
明治大学
Groovy kids
read more 高橋佑輔

新関東リーグ2017・1部 第1節

青山学院大学
理工サッカー部
4-0
明治大学
Groovy kids
試合情報 2017.03.28

【慶應義塾大学学内戦・決勝】慶應リコタイが推進力のある攻撃でESPALDを下し、見事慶應の頂点に輝く!

慶應義塾大学学内戦・決勝

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-0
慶應義塾大学
FC.ESPALD
read more 古平 翔太

慶應義塾大学学内戦・決勝

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-0
慶應義塾大学
FC.ESPALD
試合情報 2016.11.13

【新関東FL1部第6節】明治Groovyが青山理工の猛攻を凌ぎ、3勝目を挙げる。

新関東1部第6節

明治大学
Groovy kids
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東1部第6節

明治大学
Groovy kids
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2017.02.25

【新人戦1年生大会チャンピオンシップ決勝】中央フースバルBが劇的な同点弾の勢いのままPK戦を制し、チャンピオンシップ優勝を果たす!

新人戦1年生大会チャンピオンシップ決勝戦

法政大学
学団連サッカー部
2-2
中央大学
体同連フースバルクラブB
read more 古平 翔太

新人戦1年生大会チャンピオンシップ決勝戦

法政大学
学団連サッカー部
2-2
中央大学
体同連フースバルクラブB
試合情報 2016.11.18

【関西同好会リーグ1部第6節】関西TRIOSが優勝へ望みをつなぐ

関西同好会リーグ1部第6節

関西大学
FC. TRIOS
2-0
京都大学
青城サッカークラブ
read more BeYonD 編集部

関西同好会リーグ1部第6節

関西大学
FC. TRIOS
2-0
京都大学
青城サッカークラブ
試合情報 2018.05.22

【新関東カップ2018 3回戦】白熱の早稲田ダービー!PK戦までもつれた試合は王者稲穂が制する!

新関東カップ2018 3回戦

早稲田大学
稲穂キッカーズ
0-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more 高橋佑輔

新関東カップ2018 3回戦

早稲田大学
稲穂キッカーズ
0-0
早稲田大学
HUMAN F.C.

-PICKUP CIRCLE-