【専修大学学内戦決勝】専修大学Pink Monky’sがチャンスを確実にモノにし、昨年の雪辱を晴らす。

BeYonD 編集部

RESULTS

専修大学学内戦決勝

専修大学
Pink Monky's
2-1
専修大学サッカー愛好会

2月23日専修大学学内戦が駒沢第2で行われた。決勝は専修大学サッカー愛好会Avs専修大学Pink Monky’sというカードとなった。専修大学Pink Monky’sは2年連続の決勝進出。昨年の決勝の舞台に忘れてきた優勝を今回は勝ち取れるのか?要所にタレントを抱える愛好会、総合力のPink Monky’s勝つのはどっちだ?

s__22397116

前半

専修大学愛好会A(以下専修愛好会)のキックオフでスタート。試合開始前半序盤10分までは両者探り合い。若干専修愛好会が7番中村(4年=実践)を中心にゲームを支配し始める。しかし前半11分、専修大学Pink Monky’s(以下専修ピンキー)19番富澤(2年=相洋)が右サイドを駆け上がりCKを獲得。そのCKを専修ピンキー3番常田(2年=江北)がドンピシャのタイミングで飛び込むも頭でボールを叩くことはできず。前半14分、専修愛好会2番黒田(4年=熱田)が持ち味の規格外なスピードを活かし、単独ドリブルで左斜め45度から右脚を振り抜くもキーパー正面。前半22分にも専修愛好会は同じような形でピンキー2番黒田(4年=熱田)が抜け出しシュートを打つもこれはゴールとはならず。前半も残りわずかとなった27分、専修愛好会7番中村(4年=実践)の完璧なフィードから左サイドの44番柳(3年=新潟西)がオーバーラップ、そのまま鋭いクロスで中の2番黒田(4年=熱田)に合わせるも僅かに届かず。前半は専修愛好会ペースで終了する。

 

後半

前半同様、専修愛好会の中村→黒田のホットラインが専修ピンキーのゴールマウスを襲う。2番黒田(4年=熱田)がスルーパスに反応しキーパーをかわし無人のゴールに流し込むだけであったが、ゴール右ポストを叩いてしまう。このシーンがこの試合の最大の決定機であった。このシーンをきっかけに試合は徐々に専修ピンキーペースへ。後半8分、専修ピンキー11番内藤(1年=杉並ソシオU-18)が左サイドから抜け出しそのままクロスを中へ。ファーで待ち構えていた10番大山(1年=専大付属)が頭で流し込み専修ピンキー待望の先制点。ゴールをきっかけに専修ピンキーは勢いづく。後半13分、専修ピンキー27番が市林(2年=上溝南)左足で打つもゴール上に外れる。続く14分、専修ピンキー2番岩渕(1年=座間)が右脚を振り抜く。ボールはゴール右隅に吸い込まれ専修ピンキー追加点。2点のアドバンテージを得た専修ピンキーはムードメーカー18番二階(2年=千葉敬愛帰宅部)を投入。20分、専修ピンキー27番市林(2年上溝南)がバイタルエリアで切り返し右脚を振り抜くもボールはゴール左へ。しかし27分、専修愛好会が一矢報いる。専修ピンキーのGKとディフェンスラインの間に抜けたボールに反応し、そのまま専修愛好会9番藤山(3年=日大山形)がGKとの一対一を冷静に流し込み専修愛好会は一点を返す。専修愛好会が同点狙いで勢いづくも、試合終了のホイッスル。

 

c5vrfkjuoaav9w4

専修ピンキーが専修愛好会を2-1で制し、専修NO.1サッカーサークルに輝いた。専修愛好会はチャンスを創り出す所までは素晴らしかったが、チャンスを決め切れなかった。決めきることの重要さを改めて痛感させられる決勝であった。一方、専修ピンキーはチャンスを決めきる力が高かった。そしてチームの中心にいた42番大和田(2年=東大和)と27番市林(2年=上溝南)には今後も期待していきたい。

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

試合情報 2017.09.05

【アットホームカッププレーオフ決勝】國學院ROSSOと専修愛好会の試合は1点を争う好ゲームに!

アットホームカッププレーオフ決勝戦

国学院大学 ROSSO
1-0
専修大学サッカー愛好会
read more BeYonD 編集部

アットホームカッププレーオフ決勝戦

国学院大学 ROSSO
1-0
専修大学サッカー愛好会
試合情報 2023.09.08

【マガ杯2023・予選】伝統の早慶戦。昨年王者早稲田大学稲穂キッカーズが初戦で慶應キッカーズを迎え撃つ!

第41回マガジンカップ2023予選リーグ

早稲田大学
稲穂キッカーズ
0-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
read more 東 孝太郎

第41回マガジンカップ2023予選リーグ

早稲田大学
稲穂キッカーズ
0-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
試合情報 2023.09.11

【マガ杯2023・準決勝】サークル日本一へ。関西の強豪同志社大学三つ葉キッカーズが決勝へと駒を進める!

第41回マガジンカップ2023 準決勝

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
1-1
中央大学
サッカー同好会
read more 東 孝太郎

第41回マガジンカップ2023 準決勝

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
1-1
中央大学
サッカー同好会
試合情報 2019.11.01

【新関東リーグ2019一部・第3節】注目の明治ダービーは、明治エスペランサが2発で完封!

新関東リーグ2019一部・第3節

明治大学
ESPERANZA
2-0
明治大学
生田サッカー部蹴友会
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ2019一部・第3節

明治大学
ESPERANZA
2-0
明治大学
生田サッカー部蹴友会
試合情報 2018.02.10

【学年別round 2年生大会】学内戦を控えた中大ダービーは今大会ダークホースの中央MAPLEが制する!

Football Competition 学年別round 2年生大会 決勝

中央大学
MAPLE
1-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
read more BeYonD 編集部

Football Competition 学年別round 2年生大会 決勝

中央大学
MAPLE
1-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
試合情報 2016.10.31

【新関東FL1部第3節】”中央ダービー”はフースバルが制す

新関東FL1部第3節

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-1
中央大学
サッカー同好会
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第3節

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-1
中央大学
サッカー同好会
試合情報 2019.06.08

【新関東カップ2019・3回戦】 試合は波乱の展開に!?最後まで目が離せなかった一戦!

練習試合

早稲田大学
稲穂キッカーズ
2-2
青山学院大学
理工サッカー部
read more BeYonD 編集部

練習試合

早稲田大学
稲穂キッカーズ
2-2
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2019.05.20

【新関東カップ2019・2回戦】互いに新戦力が躍動!法政工体連が激しい打ち合いを制し3回戦へ!

新関東カップ

明治大学
Groovy kids
2-4
法政大学
工体連サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東カップ

明治大学
Groovy kids
2-4
法政大学
工体連サッカー部
試合情報 2020.11.11

【新関東リーグ2020・2部第3節】久しぶりの1部へ、昇格へ近づけたのはどっちだ!?

新関東リーグ

中央大学
サッカー同好会
2-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ

中央大学
サッカー同好会
2-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
試合情報 2021.10.18

【新関東リーグ2021・1部第1節】前回王者が多くのチャンスを作るも、開幕戦勝利ならず。明治生田は価値ある勝ち点1獲得。

新関東リーグ2021・1部第1節

早稲田大学
FC.GUSTA
1-1
明治大学
生田サッカー部蹴友会
read more 東 孝太郎

新関東リーグ2021・1部第1節

早稲田大学
FC.GUSTA
1-1
明治大学
生田サッカー部蹴友会

-PICKUP CIRCLE-