【新人戦2年生大会】~まだまだいるぞ、今後の注目選手たち~

BeYonD 編集部

2月5~6日に行われた新人戦2年生大会において、惜しくも上位進出は叶わなかったチームにもまだまだ素晴らしいパフォーマンスを発揮し活躍した選手たちが数多くいます!今回は、そんな上位進出は叶わなかったものの今後、同好会カテゴリで活躍していくであろう要注目選手をピックアップしていきたいと思います!!

 

FW

 

1ad66bc0-79ad-422c-a30e-2efe7e5aa951

 早稲田大学水曜サッカー会11番 岡崎隆平

2年 早稲田実業高校
スルスルとした動き出しでさらっとゴールを奪うストライカー。1トップとして小柄ながら自由に動き回り低い位置からの相手に向かうドリブルでチャンスを演出する。チームでのあだ名は”チェン”

「ユニオンリーグをもっと盛り上げていきたいです!」

 

日本大学法学部サッカー部7番 片岡佑介

2年 日本大学高等学校
推進力が武器のドリブラー。細かいステップと相手の厳しいプレッシャーの中でも倒れないレフティーは、まるで”齋藤学”のようだ。

「注目選手に選んでいただけて光栄です。今後もサークル界と日法を盛り上げて行けるように頑張ります!目指すは1番強くて仲良いサークル!」

 

國學院大学FC ROSSO 0番 北澤 勇太郎

2年 座間高校
フォワードとしては、フィジカル的なアドバンテージはないものの懐の深いボールタッチでタメを作り出せる選手。チームとしてさらにボールがキープできるようになれば、より一層怖い選手になっていくだろう。

「注目選手に選ばれたからにはもっと努力していい選手になりたい。チームでのタイトルを目標に頑張りたい。」

 

MF

dc89cfb2-6003-4481-9d56-af7236e0bd94

早稲田大学水曜サッカー会8番 澤村信吾

2年 都立新宿高校
決してない派手さはないが、止める蹴るの正確な技術で攻撃を操る司令塔。特にボールを運ぶ際のスピードのコントロールは絶妙で相手ディフェンダーはなかなか飛び込むことができない。

「チームメイトとマネージャーを大切にします!」

 

明治大学Esperanza 20番 細矢歩

2年 伊奈学園高校
コンパクトな守備からの攻撃が武器の明治Esperanzaの中心選手。球際の強さとボールを運ぶ能力に長け、中盤を支配した。

「今大会でチームの勝利のために頑張った結果注目選手に選ばれて非常に嬉しいです。明治大学Esperanzaも今年から新関東リーグ2部にあがり、力をつけてきているのでこれからに期待して欲しいです。」

 

 

DF

img_8452

早稲田大学理工サッカー部 5番 伊藤 大智

2年 愛媛県立松山南高校
常に見方を鼓舞し続けで最終ラインに君臨する”闘将”。横パスを出した後のポジショニングの取るスピードは全センターバックのお手本と成り得る。

「持ち味のエネルギッシュなプレーで、観ている人たちの心を揺さぶります!誰よりもアツく闘います。」

 

 

3年生となり同好会の中心となっていく現2年生。そんな彼らから今後も目が離せない!!!

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.10.25

【BMOM78】浅田拓郎(3年=農大一高)怪我からの完全復活を果たしたこの男が試合を決めた!

新関東リーグ1部第2節、立教大学サッカー愛好会(以下立愛)と中央大学体同連フースバルクラブ(以下フース)の一戦が行われた。 前節、明治大学生田蹴友会に3-0で勝利し、初戦から調子の良い立愛は、今節で…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.09

【新入生必見!同好会チームガイドvol.15】東洋大学編その2

昨日に引き続き東洋大学の紹介です!! サッカーサークルの激戦区だけに、魅力的なチームが沢山あります! 東洋大学fasciner 【所属リーグ】 新関東理工系リーグ 【男性メンバー数】 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.11

新チーム始動インタビュー第4弾”青山学院大理工サッカー部 亦野陸生”

2年前の夏の祭典マガジン杯で圧倒的な力を見せつけて優勝した青山学院理工サッカー部。当時1年生でその優勝をピッチで経験した亦野陸生(2年=八千代)。亦野は今年度、青山理工のキャプテンになった。新チームと…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.09.18

【プレゼント企画 BeYonD×EVESPORTS】チームウェアプレゼントキャンペーン開催!!

こんばんは!BeYonD編集部です! これまで「かっこいいユニフォームどうやって作る?」をテーマに様々なユニフォーム特集を紹介してきました。 それでもやはりユニフォームのオーダー作成って難しい…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.05

【同好会基礎情報vol.7】稲穂FESTAってなに?

  GWも終盤にさしかかってきましたね!   どのチームも新歓が終わり一息ついてるところだと思います!   そしたらやっぱり気になるのが、明…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.06.02

【新関東カップ2022】出場チーム紹介vol.6

青山学院大学理工サッカー部 チームPR 僕たちのチームプレーのフィーチャーはとにかくクイックでパッショネイトでイニシアチブを握るグレイトなチームだよ 注目選手 宮下誠一(3年・創価) …

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.04.02

【BMOM120】fc.elfを悲願の初優勝へ導いたスーパー1年生!

3月27日新横フットボールパークにて慶應義塾大学学内戦2019決勝が行われた。 昨年優勝チームの慶應キッカーズ、準優勝チームの慶應義塾大学理工サッカー部などが次々と準決勝で敗退していく中、ジャイ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.08

【BMOM59】高橋昌樹(3年=暁星国際) 相手のロングボールを弾きに弾いたエアバトラー

先日行われた新関東カップ準々決勝。ベスト4への切符を懸けた一戦の地はZOZOPARK。早稲田大学HUMAN.F.C.(以下ヒューマン)は稲穂フェスタ王者中央大学フースバルクラブ(以下フースバル)を迎え…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.18

【新関東FL1部第7節】 マッチプレビュー

第1試合 青山理工vs.明治大学体同連サッカー部 4位青山理工(勝ち点9)は6位明治体同連(勝ち点6)と対戦する。前回両チームとも負けてしまい残留には後がない状態となった。青山理工は前回試合を終始支…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.19

新チーム始動インタビュー第3弾”明治大学Groovykids 竹井伸吾”

昨年度、高い技術を備えたタレント達が躍動し、新関東カップベスト4、明大カップ準優勝や新関東リーグ2位と好成績を収めた明治大学Groovykids。そのタレント軍団を率いた澤井(3年=ジェフ千葉Y)に代…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-