【株式会社フジキカイ】BeYonDの新スポンサー様を訪問させていただきました!

BeYonD 編集部

 

 

みなさんこんにちは!BeYonD編集部です!

 

今回、2021年12月より新たにBeYonDプロジェクトをスポンサードしていただいている株式会社フジキカイ様の工場見学に伺わせていただきました!

 

□社名:株式会社フジキカイ

□本社:愛知県名古屋市中村区亀島2-14-10

□THE BASE NAGOYA:愛知県北名古屋市沖村西ノ川91番地

□全国東京、大阪など10拠点、世界アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど6拠点

□業種:包装機械メーカー

 

(今回訪問したのはTHE BASE NAGOYA。 2020年12月に完成したばかりのとても綺麗な工場でした!)

 

 

完成してから1年ということもあり、とても綺麗なオフィスで打ち合わせをさせていただきました!

 

あまり聞き馴染みのない包装業界ですが、実は私たちの生活に欠かせないものの多くの商品に関わっています!例えば、コンビニやスーパーで見かけるおにぎりやパン、お菓子などの食品から、ドラックストアで売っている医薬品の包装など、私達が普段手にするような商品をフジキカイ様が作っている機械を使って商品を包んでいるようです。

(ショールーム)

企業秘密ということで遠くからの画像になりますが、様々な機械が展示されていました!

包むものやお客様のこだわりによって商品が変わるためオーダーメイドでのものづくりがフジキカイ様の特徴とのことでした!

個人的にはロボットが中で自動的に操作している所を見ると少年心をくすぐられました。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

BeYonD(以下:B)

この度、BeYonDプロジェクトを新たにスポンサードしていただきありがとうございます!なぜスポンサードしていただけることになったのでしょうか?

 

フジキカイ人事 及川(以下:及

BeYonDさんの取り組みを面白いな、応援したいなと思ったからです。

『同好会カテゴリー』って、どうしても体育会と比べると知名度や注目度は劣るのかもしれないのだけれど、そこには体育会に負けないくらい本気で頑張っている学生の子たちがいるっていうのと、さらにその『同好会カテゴリー』にスポットライトを当てて盛り上げようとする取り組みを知って、素敵だし面白いなと思いました。

そういう意味では、完全に一方的なシンパシーもあります笑

僕らのいる包装機械の業界ってto Cの企業や有名な企業に比べるとどうしても知名度では劣ってしまう。ただ、やっていることは素晴らしいということを伝えたいという思いと、BeYonDさんの同好会カテゴリーの素晴らしさを伝えたいという思いの境遇を勝手に重ねていたというのもあります。

 

B

ありがとうございます。実際に、工場を見学させていただき、フジキカイさんが携わっているお菓子やお薬などは身近でよく目にするものばかりでしたが、それらを『包むための機械』があるっていうこと自体を全然知りませんでした。

 

そうですよね、僕もこの会社に入るまでは知らなかったですし、マニアックだと思いますよ、正直笑

また、採用部門の責任者という立場からお話すると僕らの今年のテーマとして「“変”な採用」を掲げています。Podcastで雑談配信したり、エントリーしてくれた子に採用フロー投票して決めてもらったり、大学でキャリアの授業や面接対策講座登壇してみたり、全然関係ない業界を希望している学生を育成してみたりと、単純に知名度を上げる王道の新卒採用の方法ではなく独自の「フジキカイスタイル」を作りたいという思いがありました。『頑張る学生の活動を支援する』というのもその一つで、今回ご縁があった同好会カテゴリーへサポートしようと決めました。

 

B

偶然のご縁にとても感謝しております。笑

話は変わりまして、包装業界ってどんな業界なのでしょうか。

 

まず一番の包装業界特徴はめちゃくちゃ安定していること。スーパーやコンビニに行けば袋や箱で包まれていない商品を探す方が難しいくらい、至るところに包装はあふれていて、基本的にニーズが無くならない業界。包装って単体ではスポットライトが当たらないので目立たない黒子的な存在ですが、なくてはならない業界でもあると考えています。

あとは中に入る商品が様々でお客様各社でのこだわりポイントも異なるので、『オーダーメイドのものづくり』、営業も『コンサルティング営業』のスタイルの会社が多いのも特徴と言えるかもしれないですね。決まった製品があってそれを売るのではなく、お客様のニーズをお伺いし、ニーズを満たす機械を企画し、創るというスタイルが多いですね。

 

B

確かに、商品がそのまま手元に届くということはほとんどないですよね。自分自身も今回工場を見学させていただくまでイメージが湧きづらかったのですが、一つ一つ異なる機械を作っているということがわかり、非常に大事な部分を担っているのだと感じました。

 

B

それでは、最後にコメントをお願いしたいと思います!

 

頑張っている子を支援しようってノリで新たにスポンサーになったフジキカイです!

皆さんのサッカーに対する熱心な活動を知って、将来社会人になった時に自信をもって『こんなことをやってきた!』と胸を張って言えるような活動ができるように支えていきたいと思い、BeYonDプロジェクトのスポンサーをさせて頂きました。

皆さん、長いようで短い大学生活です。今一生懸命取り組んでいる事を自分の納得いくまで取り組んで下さい。フジキカイはそんな皆さんを応援しています。

今度試合も見に行かなきゃ!

 

 

今回は、BeYonDプロジェクトのスポンサード並びに会社見学をさせていただき誠にありがとうございました!

 

これからも、BeYonDプロジェクトは同好会の認知度向上、価値の発信のため全力を尽くしていきます。

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2018.10.25

【BMOM109】途中出場の大井川翔(2年=八千代松陰)が値千金の同点弾!!

先週の試合が延期になったこともあり、他のリーグより遅れて開幕した新関東リーグ2部B。 このリーグきっての強豪、日本大学法学部サッカー部(以下=日大法学部)と、慶応大学理工学部サッカー部(以下=慶応リ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.09.06

【BMOM72】亀田峻平(2年=成立学園)が最初で最後の背中でのゴール!

9月4日に行われたアットホームカッププレーオフ決勝戦、國學院大学ROSSO(以下ROSSO)と専修大学サッカー愛好会(以下愛好会)の試合が行われた。 試合は両者ロングボールを多用する展開…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.06.02

【BMOM129】小竹直輝(3年=新潟明訓)試合を決めたのはやはりこの男!

5月25日(土)神栖市矢田部サッカー場にて中央大学フースバルクラブ(以下:フースバル)vs慶應義塾大学FC e.l.f.(以下:慶應e.l.f.)の試合が行われた。 主導権を握り何度もチャンスを作る…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.06.29

【特別企画】プレマネ必見!!胸キュン仕草まとめました!!

こんにちはBeYonD編集部です。     もう6月も末ですね、、、     夏です。っていうか梅雨真っただ中です。。。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.03.30

包装業界リーディングカンパニー主催『VR展示会×生中継×企業研究』

今年度より新スポンサーになって頂いた包装業界のリーディングカンパニーである株式会社フジキカイ様のイベントに関するお知らせです!! そもそも包装業界って学生にはあまり馴染みない業界ですよね。 し…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.10.26

【同好会基礎情報Vol. 1】新関東フットボールリーグってなに?

大学同好会カテゴリーでサッカーをしていると、よく聞く『新関東』という言葉。 『新関東』ってなんなのさ?!と思ったそこのあなた。遅くなりましたが出来るだけ分かりやすくご説明させて頂きます。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.01.08

【就活記事 vol.2】早稲田大学HUMAN F.C. 藤林拓哉 「自分の決定を正解に変えていく覚悟作り」が就活

時にとにかく明るい藤林と称され、持ち前の明るさとカリスマ性で2017年度の早稲田大学HUMAN F.C代表としてチームをまとめ上げた藤林拓哉。 1部リーグ昇格こそできなかったものの、学内戦優勝や新関…

read more 高橋佑輔
コラム 2022.05.26

【新関東カップ2022】出場チーム紹介 vol.1

真剣勝負の場である新関東カップが今週末の5/28(土)より開幕する。 今年度は新たに予選リーグが導入され、予選各グループ1位の7チームと各グループ2位のうち成績上位1チームを加えた計8チームが決…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.22

【新関東リーグ2017・1部第2節】立教愛好会、明治体同連が2連勝!全4試合をハイライト!

10月21日、鹿島ハイツ第5グラウンドで1部第2節の全4試合が行われた。前節に引き続き雨の中での試合となったが、1部独特の熱気と雰囲気で悪天候を感じさせないゲームとなった。 前節明治生田戦で完勝…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.06

【審判の想い】〜番外編〜 そこのあなた審判にいつも文句を言ってはいませんか?

今回はマネの想いならぬ「審判の想い」と題して、審判の気持ちについて学生審判にインタビューをしてきました。     身近なようで身近ではない審判、そんな知られざる審…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-