【新関東リーグ2018 1部 第5節】激しいシーソーゲームは互いに勝ち点1を分け合う結果に!

BeYonD 編集部

RESULTS

新関東リーグ2018 1部・第5節

明治大学
体同連サッカー部
3-3
立教大学
サッカー愛好会

11/3(土)、鹿島ハイツ第2グランドにて新関東リーグ1部第4節が行われた。
今節のカードは、2018年マガジン杯王者立教大学サッカー愛好会(以下:立教愛好会)vs優勝するには何としても勝ち点3が欲しい明治大学体同連サッカー部(以下:明治体同連)のカードとなった。

9f913e7a-1221-4897-b26a-d96559e0c1d8

(立教愛好会スタメン)

658131f4-a853-47df-bf34-038476ae7940

(明治体同連スタメン)

前半

お互い立ち上がりからハイプレスをかけボールを奪いに行き、序盤から激しい試合となる。

そんな中最初のチャンスは立教愛好会。
5分、前線からハイプレスでくる明治体同連に対しフィールド全面を使ったポゼッションにより右サイドでフリーになった8番茂木航平(3年=日野台)が強烈なシュートを打つも惜しくもバーに弾かれる。

これを機に立教愛好会が10番谷口諒(3年=桃山学院)、19番山本彩斗(2年=ヴィッセル神戸)を中心とした攻撃で明治体動のゴールにジリジリと迫る。
その後の15分間はお互い懸命な守備で決定機を作らせず均衡した試合展開が続く。

22分、明治体同連8番遊馬幹彦(4年=熊谷西)がミドルシュートを打つも立教愛好会GK35番真野賢造(3年=桐蔭)がビッグセーブ。
この日8番遊馬幹彦は攻守において抜群の存在感を発揮していた。

前半は0-0で終わるのではないかと思われた直後の23分、ついに均衡が崩れる。
立教愛好会がカウンターから左サイドフリーで受けた11番杉野魁斗(3年=都立駒場)がキーパーとの1対1を落ち着いてゴール右隅に沈め立教愛好会が先制。

このゴールによりエンジンがかかったのか立教愛好会の勢いが止まらない。
28分、ペナルティエリア左外でFKをもらう。蹴るのは6番草刈勇喜(3年=久我山)。実にコントロールされたボールは壁の横をすり抜けゴール左に見事に決まる。2-0と立教愛好会がリードする。

それでも止まらない立教愛好会。30分、細かくパスをつなぎ5番播磨佑悟(3年=桃山学院)からパスを受けた19番山本彩斗がゴール左に沈め3-0となる。

なんとかして点を取りたい明治体同連だが立教愛好会4番内海健太郎(3年=春日部光栄)を中心とした守備によりなかなかチャンスを作れない。
その後試合のスコアは動かず、3-0で立教愛好会がリードをし前半を終える。

後半

後半開始から明治体同連は7番樋下田泰成(3年=伊勢崎商業)、11番三好駿(3年=福島東)を投入しなんとか流れを掴みたいところである。
この采配がこの後の試合展開を大きく変えることになる。

2分、クロスが流れたボールを明治体同連11番三好駿が左足でシュート打つもGK35番真野賢造がセーブ。

続く3分、明治体同連がペナルティエリア内ハンドによりPKを獲得。これを8番遊馬幹彦が右に沈め3-1と明治体同連が反撃の1点取る。

またも明治体同連7分、クロスから21番北澤憭平(4年=駒場)が合わせるもゴール上に外れ決定機を外してしまう。
しかし直後の8分、右CKから巻いたボールが立教愛好会のオウンゴールを誘い3-2と後半早々1点差まで差を縮める。

明治体同連の勢いは止まらない。9分、またもやCKからゴール前にこぼれたボールを21番北澤憭平が押し込み3-3とついに明治体同連が7分間で3点を取り試合を振り出しに戻す。

その後も明治体同連の勢いは止まらず、何本ものシュートを打つが立教愛好会も必死のディフェンスでゴールを割らせない。

両チームシュートチャンスを迎えるも得点には繋がらずスコアは3-3のまま惜しくも試合終了の笛がなる。

前半は立教愛好会が3点を取り試合を支配していたが、後半は逆に明治体同連が3点を取り返すシーソーゲームとなった。
互いに勝ち点1を分け合い残りのリーグ戦に繋がる勝ち点1となるだろう。
最終節までどのチームが何位になるからわからない今年の新関東1部リーグ。
これからの試合にたくさんの注目と期待が集まるであろう。

明治大学
体同連サッカー部の詳細を見る
立教大学
サッカー愛好会の詳細を見る

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

試合情報 2017.05.28

【新関東カップ2017 3回戦】”堅守の早理” 終了間際の1点で激闘をものにする!!

新関東カップ 2017 3回戦

早稲田大学
理工サッカー部
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
read more BeYonD 編集部

新関東カップ 2017 3回戦

早稲田大学
理工サッカー部
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
試合情報 2016.10.21

【関東同好会トレセン】体育会相手に先制するも逆転負け。リーダー不在が課題か

関東同好会トレセン2016強化試合

関東同好会トレセン
1-3
東京国際大学
体育会サッカー部
read more BeYonD 編集部

関東同好会トレセン2016強化試合

関東同好会トレセン
1-3
東京国際大学
体育会サッカー部
試合情報 2016.11.28

【新関東FL1部自動昇格戦】熱戦!早稲田GUSTAが1年で1部復帰を決める

新関東FL1部自動昇格戦

早稲田大学
FC.GUSTA
3-0
明治大学
生田サッカー部蹴友会
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部自動昇格戦

早稲田大学
FC.GUSTA
3-0
明治大学
生田サッカー部蹴友会
試合情報 2023.11.29

【新関東リーグ2023・1部・第6節】 首位決定戦!!

新関東リーグ2023・1部・第6節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
0-1
法政大学
学団連サッカー部
read more 山崎夏果

新関東リーグ2023・1部・第6節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
0-1
法政大学
学団連サッカー部
試合情報 2019.10.27

【新関東リーグ1部・第3節】劇的決勝弾で早稲田稲穂が3連勝で首位を守る!

新関東リーグ1部・第3節

立教大学
サッカー愛好会
1-2
早稲田大学
稲穂キッカーズ
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ1部・第3節

立教大学
サッカー愛好会
1-2
早稲田大学
稲穂キッカーズ
試合情報 2019.02.21

【早稲田大学学内戦2019決勝】因縁の早稲田二大対決!稲穂が3期ぶりの優勝か?グスタの初優勝か⁈注目の激戦!

早稲田大学学内戦2019決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
0-0
早稲田大学
FC.GUSTA
read more BeYonD 編集部

早稲田大学学内戦2019決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
0-0
早稲田大学
FC.GUSTA
試合情報 2017.03.28

【慶應義塾大学学内戦・決勝】慶應リコタイが推進力のある攻撃でESPALDを下し、見事慶應の頂点に輝く!

慶應義塾大学学内戦・決勝

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-0
慶應義塾大学
FC.ESPALD
read more BeYonD 編集部

慶應義塾大学学内戦・決勝

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-0
慶應義塾大学
FC.ESPALD
試合情報 2019.10.23

【新関東リーグ2019一部・第2節】早稲田グスタが2発先制も中央フースバルが追いつき、痛み分け

新関東リーグ2019一部・第2節

早稲田大学
FC.GUSTA
2-2
中央大学
体同連フースバルクラブ
read more 高橋佑輔

新関東リーグ2019一部・第2節

早稲田大学
FC.GUSTA
2-2
中央大学
体同連フースバルクラブ
試合情報 2023.07.18

【新関東カップ2023・決勝戦】意地とプライドを賭けた中央ダービー

新関東カップ

中央大学
サッカー同好会
0-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
read more 阿部真珠

新関東カップ

中央大学
サッカー同好会
0-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
試合情報 2017.02.23

【専修大学学内戦決勝】専修大学Pink Monky’sがチャンスを確実にモノにし、昨年の雪辱を晴らす。

専修大学学内戦決勝

専修大学
Pink Monky's
2-1
専修大学サッカー愛好会
read more BeYonD 編集部

専修大学学内戦決勝

専修大学
Pink Monky's
2-1
専修大学サッカー愛好会

-PICKUP CIRCLE-