【新関東カップ2019・3回戦】炎天下の中行われた好ゲームは慶應リコタイが競り勝つ。

BeYonD 編集部

RESULTS

練習試合

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-1
明治大学
生田サッカー部蹴友会

5月25日に新関東カップ3回戦、慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部(以下:慶應リコタイ)と明治大学生田蹴友会(以下:明治生田)の試合が神栖市矢田部サッカー場で行われた。

(慶應リコタイスタメン)

%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%82%bf%e3%82%a42

(明治生田スタメン)

%e6%98%8e%e6%b2%bb%e7%94%9f%e7%94%b0

持ち味である中盤でのパスワークと素早い攻守の切り替えで、2回戦では首都大八雲を相手に4得点を挙げ快勝し、勢いに乗る慶應リコタイ。対する明治生田は新関東リーグでは1部に所属する強豪。持ち前の堅い守備と前線の個人技を中心とした攻撃で準々決勝進出を狙う。また先日行われた稲穂フェスタでは、慶應リコタイが3-0と勝利したこのカードだが、明治生田がその敗戦からどのように修正してくるのかという点にも注目が集まる。

前半

太陽が強く照り付ける炎天下の中、試合はキックオフ。4‐2‐3‐1の布陣でスタートした慶應リコタイに対し、明治生田は5バック気味の守備的なシステム。

2回戦の勢いそのままにアグレッシブなプレーが目立つ慶應リコタイとは対照的に明治生田はこの試合が新関東カップでの初戦ということもあり、硬さが感じられる立ち上がり。セーフティーなロングボールやクリアが目立つ印象。

先手を取ったのは慶應リコタイ。前半3分、中盤で細かく繋ぐと7番志村(3年=日大習志野)がディフェンスラインの裏にスルーパスを通す。上手く抜け出した10番水野(3年=慶應志木)がキーパーをかわして冷静に流し込む。慶應リコタイが開始早々に先制する。

対する明治生田はロングボール中心の攻撃からチャンスを作り出す。前半13分、後方からのロングボールに抜け出した28番松村(2年=狛江)が自ら仕掛けコーナーキックを獲得。左からのコーナーキックは慶應リコタイがクリアしきれず、右からのコーナーキックとなる。このコーナーキックを10番新井(3年=清水東)が蹴り込むと、キーパーが触れずボールはそのままゴールの中へ。セットプレーからすぐさま同点に追いつく。

しかし、直後の16分、慶應リコタイ105番三浦(2年=世田谷学園)が中盤の低い位置でボールを受けると、そのまま持ち上がり明治生田の高いディフェンスラインの裏へ絶妙なスルーパス。これに反応した10番水野(3年=慶應志木)がディフェンスの追走を振り切りキーパーとの1対1を冷静に沈めて、再び慶應リコタイにリードをもたらす。

22分には慶應リコタイ50番円野(2年=慶應湘南藤沢)の縦パスを受けた15番宇和田(2年=市立浦和)がディフェンスと上手く入れ替わる。ペナルティエリア左からシュートを放つもこれはキーパーに弾かれてしまう。1点をリードする慶應リコタイのペースで前半が終了。

後半

お互いに決定機をものにした前半とは打って変わり、後半は両チーム共に決め手を欠く硬い立ち上がり。

先にチャンスを作ったのは明治生田。12分、10番新井(3年=清水東)が巧みなドリブルで中央を1人で突破すると、そのままミドルシュート。しかしこれはキーパーの正面。

対する慶應リコタイは13分、15番宇和田(2年=市立浦和)が105番三浦とのワンツーで左サイドを崩しシュートを放つもキーパーが正面でキャッチ。

16分にも慶應リコタイがチャンスを作る。105番三浦(2年=世田谷学園)が中央の15番宇和田に縦パスを入れるとタメを作り右サイドへ。左サイドを駆け上がってきた10番水野(3年=慶應志木)がペナルティエリア右からダイレクトでシュートを放つもゴールの上へ外れてしまう。

猛攻を仕掛ける慶應リコタイ。22分には明治生田の最終ラインからの縦パスを15番宇和田(2年=市立浦和)が高い位置でインターセプト。左サイドを持ち上がりシュートを打つもサイドネット。

1点を追う明治生田は終盤、10番新井(3年=清水東)が中盤で上手くパスを受け果敢にドリブルを仕掛けるも慶應リコタイの堅い守備を上手く崩すことができない。

足の止まってきた明治生田に対し慶應リコタイはサイド攻撃からチャンスを作る。22分、10番水野(3年=慶應志木)のパスを受けた105番三浦(2年=世田谷学園)が右サイドを突破しクロスを上げると、ファーサイドに走り込んだ15番宇和田(2年=市立浦和)がシュートを放つもわずかにゴール右上に外れる。

後半ロスタイムには、明治生田がセットプレーからチャンスを作るも最後までゴールに結びつけることは出来ずタイムアップ。

終盤は両チームともに体力の消耗も目立ちオープンな展開となったが、1対1の局面などでは互いの意地がぶつかり合う見応えのあるゲームとなった。勝った慶應リコタイは準々決勝で同じく慶応義塾大学の慶應キッカーズと対戦する。キッカーズの巧みなポゼッションサッカーに対してリコタイがどんなサッカーを見せてくれるのか。注目の慶應対決が好ゲームになることを期待したい。

明治大学
生田サッカー部蹴友会の詳細を見る

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

試合情報 2023.11.13

【新関東リーグ2023・1部・第5節】 早稲田大学FC.GUSTAが法政大学学団連サッカー部に完勝!優勝をかけた大一番を制し3年ぶりの優勝へ。

新関東リーグ2023・1部・第5節

早稲田大学
FC.GUSTA
2-0
法政大学
学団連サッカー部
read more 東 孝太郎

新関東リーグ2023・1部・第5節

早稲田大学
FC.GUSTA
2-0
法政大学
学団連サッカー部
試合情報 2017.05.29

【新関東カップ2017 4回戦】久我山サッカーを体現!!華麗なパスサッカーを披露したグスタが早理の堅守を粉砕した!

新関東カップ 2017 4回戦

早稲田大学
FC.GUSTA
4-0
早稲田大学
理工サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東カップ 2017 4回戦

早稲田大学
FC.GUSTA
4-0
早稲田大学
理工サッカー部
試合情報 2019.10.20

【新関東リーグ2019 一部・第1節】今年も遂に開幕!早稲田グスタvs早稲田理工のダービーマッチはグスタが完封勝利!

新関東リーグ2019一部・第1節

早稲田大学
FC.GUSTA
2-0
早稲田大学
理工サッカー部
read more 高橋佑輔

新関東リーグ2019一部・第1節

早稲田大学
FC.GUSTA
2-0
早稲田大学
理工サッカー部
試合情報 2023.11.12

【新関東リーグ2023・1部・第5節】白熱の残留争い。勝利を手にし、残留に近づくのはどちらか。

新関東リーグ2023・1部・第5節

立教大学
サッカー愛好会
3-3
中央大学
体同連フースバルクラブ
read more 中嶋 快

新関東リーグ2023・1部・第5節

立教大学
サッカー愛好会
3-3
中央大学
体同連フースバルクラブ
試合情報 2019.06.03

【新関東カップ2019・第3回戦】これぞジャイキリ!今年度早稲田王者がまさかの敗退⁈勝ち上がったのはこのダークホース!

練習試合

早稲田大学
FC.GUSTA
1-1
法政大学
工体連サッカー部
read more BeYonD 編集部

練習試合

早稲田大学
FC.GUSTA
1-1
法政大学
工体連サッカー部
試合情報 2022.11.15

【新関東リーグ2022・1部・第4節】昇格組同士の激突!!残留に向けて負けられない1戦をものにするのはどのチームか!?

新関東リーグ2部2022・1部・第4節

明治大学
Groovy kids
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
read more 柴田尋生

新関東リーグ2部2022・1部・第4節

明治大学
Groovy kids
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2018.07.02

【新関東カップ2018 決勝】中央フースバルが怒涛の三連発!!昨年度王者の早稲田稲穂を下し、カップ戦初優勝を果たす!!

新関東カップ2018 決勝

中央大学
体同連フースバルクラブ
3-0
早稲田大学
稲穂キッカーズ
read more 高橋佑輔

新関東カップ2018 決勝

中央大学
体同連フースバルクラブ
3-0
早稲田大学
稲穂キッカーズ
試合情報 2021.10.18

【新関東リーグ2021・1部第1節】前回王者が多くのチャンスを作るも、開幕戦勝利ならず。明治生田は価値ある勝ち点1獲得。

新関東リーグ2021・1部第1節

早稲田大学
FC.GUSTA
1-1
明治大学
生田サッカー部蹴友会
read more 東 孝太郎

新関東リーグ2021・1部第1節

早稲田大学
FC.GUSTA
1-1
明治大学
生田サッカー部蹴友会
試合情報 2018.10.22

【新関東リーグ2018 1部 第3節 】 今期マガ杯王者vs今年度 at home cup ベスト4の注目の激戦!

新関東リーグ

立教大学
サッカー愛好会
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ

立教大学
サッカー愛好会
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
試合情報 2017.02.24

[上智大学学内戦決勝]一点をめぐる肉弾戦。値千金のゴールを奪い取ったFUN-ta-SISTER Aが二連覇を果たす。

上智大学学内戦決勝

上智大学
サッカー愛好会EAGLE
0-1
上智大学
FUN-ta-SISTER
read more BeYonD 編集部

上智大学学内戦決勝

上智大学
サッカー愛好会EAGLE
0-1
上智大学
FUN-ta-SISTER

-PICKUP CIRCLE-