【関西同好会リーグ第6節】同志社三ツ葉が優勝に王手

BeYonD 編集部

RESULTS

関西同好会リーグ第6節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
4-0
立命館大学
FC原谷
【関西同好会リーグ第6節】
関西同好会リーグ1部もいよいよ大詰め。勝てば優勝がぐっと近づくが、負ければ今節勝利している2位関西TRIOS(勝ち点13)と勝ち点が並ぶ1位同志社三ツ葉(勝ち点13)。対するは実力者揃いの5位立命館FC原谷(勝ち点7)。少しでも勝ち点を積み上げてリーグ戦を終えたいところ。
 

前半

序盤は両者ともペースを握ろうと、中盤での激しい球際が目立つ中、最初に攻撃の形を作ったのは三ツ葉。シュートチャンスが増え、前半6分には11番内垣(3年=久御山)がドリブルで相手のマークを2,3人かわしてキーパーと一対一で横パス。しかしこれは、味方に合わずシュートに持っていけない。
しかしその直後、攻撃の手を緩めない三ツ葉に待望の先制点が生まれる。前半8分、6番武田(3年=同志社香里)が左サイドからアーリー気味に上げたクロスに7番中田(3年=山城)の懸命に伸ばした足が当たり、コースの変わったボールはキーパーの横をすり抜けゴールに吸い込まれる。2002年日韓W杯で日本中を沸かせた鈴木のゴールを彷彿とさせるようなファインゴールで三ツ葉が先制点を奪う。
しかし、そこから原谷の逆襲が始まる。3番芝(3年=東山)の相手の逆サイドバックの裏を突くロングボールが三ツ葉ゴールを脅かし始め、原谷がペースをつかむ。前半15分には三ツ葉キーパーのパスが弱くなったのを見逃さず大チャンスとなるが、懸命に戻った三ツ葉の闘将2番鈴木(3年=近畿大学附属)がこれを決死のクリア。
その直後、原谷28番渡辺(2年=莵道)が裏に抜け出し、キーパーと一対一の場面を作るも、怪我明けで今季リーグ初出場の三ツ葉16番GK橋爪(2年=同志社)がビッグセーブ。原谷はチャンスをモノにすることができず徐々にペースが落ち始める。

すると三ツ葉がその一瞬の隙を逃さずに追加点を挙げる。前半22分、左サイドからのフリーキックに合わせたのは3番中石(2年=国泰寺)。これで完全に流れに乗った三ツ葉は前半終了間際に再び7番中田が追加点をあげ3-0で前半を折り返す。
 
s__81625097

後半

後半開始から次々と選手を入れ替え、試合の流れを原谷に渡さない三ツ葉。
後半15分、途中交代で入った10番大久保(3年=長崎南山)から同じく途中交代の17番綿矢(2年=大野)へ絶妙なスルーパス。しかし抜け出してキーパーと一対一になった17番綿矢のシュートはわずかにゴールの右に外れるが三ツ葉の勢いは止まらず、後半20分もはやホットラインとなりつつある10番大久保から17番綿矢へパスが送られると、今度は落ち着いてゴールに流し込み試合を決定付ける4点目を奪う。
その後も三ツ葉は積極的に途中交代を行いこの試合ではなんと制限一杯の7枚の交代カードを切った。

対する原谷も意地を見せる。後半23分、左サイドでフリーキックを得ると、相手の意表をつくリスタート。ここは三ツ葉の守備に弾き返されるものの、後半25分には、三ツ葉22番川上(2年=千里)のゴール前でのトラップミスを原谷がかっさらいビッグチャンス。とっさに22番川上も身体を当てるがこれが背後からのチャージと判断されPKの判定になる。原谷のキッカー16番冨田(2年=立命館宇治)が選択したコースはゴール左下。しかしそれを三ツ葉16番橋爪が完全に読み切りキャッチ。頼れる守護神が存在感を見せ、無失点で試合を締めた
 
 
この結果、勝ち点16で単独首位を守った三ツ葉。残す最終節では勝ち点13で追走する2位TRIOSとの直接対決となる。勝ち点差3、得失点差11と圧倒的有利な立場ではあるが最後まで分からない。
一方の原谷はこの敗戦で順位を1つ落としてしまった。最終節では勝ち点7で並ぶ京大理工と対戦する。
関西同好会サッカーリーグ1部も最後まで目が離せない。
同志社大学
三ツ葉キッカーズの詳細を見る

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

試合情報 2016.11.07

【新関東FL1部第5節】生き残れ!残留争い対決は早稲田HUMANが完勝

新関東FL1部第5節

早稲田大学
HUMAN F.C.
4-0
中央大学
サッカー同好会
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第5節

早稲田大学
HUMAN F.C.
4-0
中央大学
サッカー同好会
試合情報 2018.10.18

【新関東リーグ2018 2部A・第1節】緊張の初戦はお互いの持ち味出し合う好ゲームに!!

新関東リーグ2018 2部A・第1節

早稲田大学
HUMAN F.C.
1-1
明治大学
Groovy kids
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ2018 2部A・第1節

早稲田大学
HUMAN F.C.
1-1
明治大学
Groovy kids
試合情報 2017.05.23

【関西同好会トーナメント1回戦】 立命館大学FC.CRACKSが堅い守りで昨年準優勝のFC原谷を退け下剋上を果たす

関西同好会トーナメント1回戦

立命館大学
FC原谷
0-2
立命館大学
FC.CRACKS
read more BeYonD 編集部

関西同好会トーナメント1回戦

立命館大学
FC原谷
0-2
立命館大学
FC.CRACKS
試合情報 2017.11.26

【新関東リーグ1部昇格戦】悲願の1部昇格へ。歓喜に沸いたのは伝統と誇りの慶應キッカーズ

新関東リーグ2017・1部昇格戦

慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
2-1
明治大学
ESPERANZA
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ2017・1部昇格戦

慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
2-1
明治大学
ESPERANZA
試合情報 2018.10.22

【新関東リーグ2018 1部 第3節 】 今期マガ杯王者vs今年度 at home cup ベスト4の注目の激戦!

新関東リーグ

立教大学
サッカー愛好会
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ

立教大学
サッカー愛好会
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
試合情報 2018.06.24

【新関東カップ2018準決勝】前線からのプレスからチャンスをものにした早稲田稲穂。慶應e.l.f.を下し4連覇をかけ決勝へ。

新関東カップ2018 準決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
3-0
慶應義塾大学
F C e . l . f .
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2018 準決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
3-0
慶應義塾大学
F C e . l . f .
試合情報 2022.12.14

【東西交流日本一決定戦2022】東の早稲田稲穂、西の同志社三ツ葉。日本一の栄冠はどちらの手に。

東西交流日本一決定戦2022

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-1
早稲田大学
稲穂キッカーズ
read more 大田智輝

東西交流日本一決定戦2022

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-1
早稲田大学
稲穂キッカーズ
試合情報 2017.04.23

【Guam Championship決勝戦】延長戦にもつれる好ゲーム。京産大が凄まじい勢いで試合を飲み込んだ。

Guam Championship決勝戦

東洋大学
FC.Liberte
2-3
京都産業大学
ONZE
read more BeYonD 編集部

Guam Championship決勝戦

東洋大学
FC.Liberte
2-3
京都産業大学
ONZE
試合情報 2019.10.20

【新関東リーグ2019 一部・第1節】今年も遂に開幕!早稲田グスタvs早稲田理工のダービーマッチはグスタが完封勝利!

新関東リーグ2019一部・第1節

早稲田大学
FC.GUSTA
2-0
早稲田大学
理工サッカー部
read more 高橋佑輔

新関東リーグ2019一部・第1節

早稲田大学
FC.GUSTA
2-0
早稲田大学
理工サッカー部
試合情報 2017.09.05

【アットホームカッププレーオフ決勝】國學院ROSSOと専修愛好会の試合は1点を争う好ゲームに!

アットホームカッププレーオフ決勝戦

国学院大学 ROSSO
1-0
専修大学サッカー愛好会
read more BeYonD 編集部

アットホームカッププレーオフ決勝戦

国学院大学 ROSSO
1-0
専修大学サッカー愛好会

-PICKUP CIRCLE-