【BMOM64】桑垣誓広(2年=大社) 関西を代表する怪物級ストライカー

BeYonD 編集部

6月10日、関西同好会サッカートーナメントの決勝戦が同志社大学京田辺キャンパスにて行われた。
前半から激しい球際の攻防、確かな技術でこの大会1番の好ゲームとなったこの試合を制したのは京都産業大学ONZE(以下ONZE)であった。
そしてこの試合、またこの大会を通して常に存在感を発揮し続けていたのがONZEの若きストライカー桑垣誓広(2年=大社)である。

img_5075
桑垣もこの試合の自身の出来について「自分はボールキープだったり、ドリブルが得意だと思ってるんで、積極的に仕掛けようと思っていました」と語るように、ワントップとして体を張ってボールを収め、またチャンスと見るや積極的にドリブルで仕掛ける場面が多くあり、常に相手にとって恐い存在であり続けた。
そんな桑垣、そしてONZEに歓喜の瞬間が訪れたのは後半15分、右後方からのフリーキックに対して相手のキーパーに競り勝ち頭で合わせる。このシュートがゴールネットを揺らし、優勝をグッと手元に引き寄せる待望の追加点をもたらした。
桑垣はこのゴールについて「ボールがキーパーの所に来て、キーパーにキャッチされると思ったんですけど跳んだら勝ててビックリしました」と自身でも驚きといった様子だったが、その内に秘めた身体能力が驚異的である事がこのコメントからもお分かり頂けると思う。

img_5076
そんな桑垣は今後の活動について「チームとして更にステップアップ出来るように細かい所から頑張っていきたいです」と、この優勝に慢心することなくレベルアップしていくつもりのようだ。
実はこの桑垣、高校時代に島根県代表として高校サッカー選手権に出場し、その大会で3位となった青森山田高校から2得点を奪って話題となっている。
そしてかつての怪物の暴れっぷりは大学同好会カテゴリーとなった今も止まるところを知らない。
関西同好会の怪物というまた新たな称号を得た桑垣が、次は東西交流戦という全国の舞台で更なる輝きを見せてくれるはずだ。

img_5077

京都産業大学 ONZEのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2016.11.16

【BMOM12】菰原 大喜(2年)が途中出場で決勝点を挙げる大活躍

ウルトラマン 菰原 早稲田大学HUMAN.F.Cは第6節、立教大学サッカー愛好会と対戦した。結果は2-1で早稲田HUMANが勝利した。試合は前半開始早々から1点ずつ奪い合い、1-1で迎えた後半23分…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.02

【新入生必見!同好会チームガイドvol.8】日本大学編その1

やってきました、「あなたとともに 100万人の仲間とともに」でお馴染みみんな大好き日本大学。   100万人も仲間がいるなんて心強いですね!今回は3つのサッカーサークルをご紹介し…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.05.17

【美女マネvol.28】水色のユニフォームが似合う!MGC準グランプリの実力派マネが登場!!

みなさんこんにちは!     桜の季節も終わり、暑い日が続いてますね!街ももう新緑に包まれています!     新歓期も終盤に…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.12.15

【新関東リーグ2017MVP】やんちゃな王様から、真の王様へ。早稲田稲穂、長瀬が新関東リーグ2017MVPに輝く。

新関東リーグ1部2017が閉幕。優勝した早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)が東西対抗戦も制し、日本一に輝いた。 優勝した早稲田稲穂から、攻守ともに気迫溢れるプレーでチームを牽引したMF…

read more 斉藤 耕兵
コラム 2017.08.11

【BMOM67】岡内学人(3年=市立千葉高校)持ち前の技術と笑顔で優勝へと導く!

先日行われた千葉大学学内戦決勝戦で常にピッチ全体を見渡し、決定的な仕事はなかったもののボールによく絡み攻撃のリズムを作った千葉大学FORZZA(以下FORZZA)岡内学人(3年=市立千葉高校)が決勝の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.11

【BMOM6】MF小田島圭吾(2年) ゴリゴリとゴールを決め2得点の活躍

重戦車 小田島 第5節、6位明治大学グルービーキッズは、明治大学体同連サッカー部と対戦した。結果は3-0とグルービーが明治ダービーを制した。明治ダービー勝利の立役者は、2得点と大活躍した23番小田島…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.07.19

【新関東カップ2018】 ベストイレブン

7月1日、中央大学体同連フースバルクラブ(以下:中央フースバル)が早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)を下し、中央フースバルが稲穂の4連覇を防ぐという形で幕を閉じた新関東カップ2018。この大…

read more 三木大輔
コラム 2017.05.15

【BMOM39】國久将利 (3年=若狭) 均衡を破るエースの一発!

関西同好会トーナメント1回戦 BMOM 國久将利(3年=若峡) 遂に5月13日、関西同好会トーナメントが開幕した。昨年の関西同好会トーナメント王者、関西大学F.C.TRIOS(以下:トリオス)の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.07.10

【イベントレポート】昨年に引き続きマネージャーカレッジ開催!!

みなさまこんにちは! 7月3日に新宿で「マネージャーカレッジ」が行われました!  そもそもマネージャーカレッジって何だろう…?と思う方もいらっしゃると思うので、簡単に概要を説明します* …

read more 豊岡志帆
コラム 2017.10.04

【イケメン特集vol.2】モダン女子が求める正統派、スタイル抜群イケメン

こんにちは!     8月9月と暑かった夏が嘘のように 最近は寒くなってきました!     9月にはサッカーサークル一大イ…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-