【少人数キャリアセミナー開催決定!】現社長+元人事が語る魅力的な人材とは?

BeYonD 編集部

BeYonDをご覧の皆さんいかがお過ごしでしょうか?
テスト勉強に追われている人や
夏休みを迎えてスケジュールを埋めて夏へのモチベーションを上げている人など
様々だと思います!

 

そんな中、この度、BeYonDは
これから就活を迎える大学3年生と
就活を続けているor終えて社会人に向けた準備をしている大学4年生

対象のキャリアセミナーを開催します!

 

「就職活動のための学生生活・サークル生活を送ってほしくない!」という我々の想いから開催に至りました!

 

とはいっても、
新卒就職活動は人生において非常に大事なイベントですので、

 

今回は現社長と元人事の方々を招き、
長期的なキャリアの考え方だけではなく、
迫りくる就職活動を乗り切るための考え方や元人事が伝授する履歴書・面接対策など
両方を学べる滅多にない内容にしました!

 

就職活動を終えた学生は
社会人になる前にどのようなことをしていけば・考えていれば、
同期から頭一つ抜け出せるのか?
などが学べます!

 

少人数募集ですので、
お早めにお申し込みください!

 

ご予約はこちら
(ページ下からもご予約できます)

 

015

 

―以下実施概要―

 

【日時】
8/10(木)
▼大学3年生対象
10:30〜12:30 セミナー
13:00〜ランチ

▼大学4年生対象
15:30〜17:30 セミナー
18:00〜ディナー

【会場】
FBAオフィス
東京都港区芝大門2-7-1 ハイリーフ芝大門105

【参加費】
大学3年生:無料(ランチ代含む)
大学4年生:1000円(ディナー代含む)

【募集人数】
各セミナー
最大6名ずつ(お早めにお申し込みください)

【内容】

▼大学3年生対象
就活の始まる3年で身に付けるべき『基本的なビジネスの考え方』と他人と差をつけるための『経験値の付け方』

○働くということ
→①生きるために働くということ
→②「金」か「やりがい」か「双方」か
→③「する」ではなく「やる」

○自分の合う企業を見つけるために重要なこと
→①自分に合った企業の見極め方
→②「企業が選ぶ」ではなく「あなたが企業を選ぶ」
→③企業と自分のマッチポイント

○履歴書・面接ではここを見られる
→①毎年数千人の書類選考→面接の担当者から見たチェックポイント
→②元人事担当者が教える履歴書・面接の攻略法

○スポーツを仕事にする
→①スポーツビジネスの本質
→②スポーツを仕事にする

 

▼大学4年生対象
『就活』だけが全てではない。
社会に出てから経験を積むことの重要性と頭を使った経験の積み方。

○働くということ
→①生きるために働くということ
→②「金」か「やりがい」か「双方」か
→③「する」ではなく「やる」

○履歴書・面接ではここを見られる
→①毎年数千人の書類選考→面接の担当者から見たチェックポイント
→②元人事担当者が教える履歴書・面接の攻略法

○自己アピールの方法
→①新卒だからこそ可能な自分の魅せ方
→②何をしてきたかではなく何がしたいか
→③自己アピールをする為の自己分析の手法

○キャリアプランの立て方
→①1・5・10年後何をしているかではなくどう在るべきか
→②人生逆算キャリアプラン

○スポーツを仕事にする
→①スポーツビジネスの本質
→②スポーツを仕事

 

【講師・ゲスト】
〇佐々木 卓(SFBA渉外、講師、(株)VIDA代表取締役)

高校時に全国大会でベスト4を経験し、大学時は主将としてサッカー漬けの日々を過ごす。卒業後は環境を作る側に回るために、リクルート系企業へ新卒社員として入社。 30歳を前に独立、2008年に富山で初となるフットサル事業の会社、(株)VIDAを設立。フットサルショップ・フットサルコート・ネットショップ・ウェアプロデュースなどを展開してきた。

 

〇祐成 典和(SFBA校長、講師、Foot Earth 代表)

某大手スポーツスクール運営企業において、スクールの全国展開、事業展開を主導。その後、スポーツ指導者を育成する学校法人にて校長に就任し、スポーツを指導する教育者の育成を担う。 多くの人材と触れ合う中で、自身の人材育成論が組織改革に直結することを確信し独立。様々な業種に対しての売上向上および人材教育のコンサルタントを行ってきた

 

予約はこちら

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.08.10

【東西交流戦】関西選抜が関東選抜に1-0で勝利!!両チームの監督を務めた宮沢ミシェル氏、三浦淳寛氏にインタビュー!

8/2~4にかけて東西の中間地点・静岡で行われた東西交流戦。   カテゴリー唯一となる関東と関西の強豪が集う貴重な機会である本大会、第七回目となる今年も熱戦が繰り広げられた。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.12.21

【イケメン特集vol.4】ガチのインテリイケメンを人生で一度は崇めたい。

こんにちは!やってきましたみなさんお待ちかねイケメン特集です! 日々マネジメントを頑張っているマネージャーへのささやかなご褒美といっても過言ではないこの企画。 美女マネばっかりずるいよね!そう…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.06.02

【新関東カップ2022】出場チーム紹介vol.6

青山学院大学理工サッカー部 チームPR 僕たちのチームプレーのフィーチャーはとにかくクイックでパッショネイトでイニシアチブを握るグレイトなチームだよ 注目選手 宮下誠一(3年・創価) …

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.05.09

【特別企画】プロを諦めた元Jユースキャプテンが目指すサッカーサークル日本一

こんにちは!こんばんは!BeYonD編集部です。昨今のサッカーサークル界には、全国高校サッカー選手権経験者やJユース出身者なども所属し、レベルの高い試合が繰り広げられています! 今回の記事では、中央…

read more 大田智輝
コラム 2017.02.19

【新人戦1年生大会①】~まだまだいるぞ、今後の注目選手たち~

2月7~8日に行われた新人戦1年生大会①において、惜しくも上位進出は叶わなかったチームにもまだまだ素晴らしいパフォーマンスを発揮し活躍した選手たちが数多くいます!今回は、そんな上位進出は叶わなかったも…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.06

新人戦2年生大会 予選ダイジェスト「第5グループ〜第7グループ」

第5グループ 1位通過をしたのは勝ち点4の慶應義塾大学リコタイ無駄な人生選抜。2位通過は同じく勝ち点4の明治大学生田サッカー部蹴友会。3位は中央大学MAPLE。グループ5の1位2位はイエロー…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.06.01

【BMOM128】水野晃佑(3年=慶應志木)エースが躍動。チームをベスト8に導く2ゴール。

5月25日、慶應義塾大学理工体育会サッカー部(以下:慶應リコタイ)と明治大学生田蹴友会(以下:明治生田)の試合が神栖市矢田部サッカー場にて行われた。新関東リーグ1部の明治生田を相手に2部の慶應リコタイ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.30

【BMOM34】西岡祥樹(3年=東久留米総合)大型フォワードのハットトリックで新関東初勝利を逆転で飾る!

東洋大学FC Liberte FW 西岡祥樹(3年=東久留米総合) 今年度、新関東フットボールリーグに参入した技巧派集団東洋大学FC Liberte(以下:リベルタ)の初の公式戦の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.07

【BMOM58】森本麗(2年=広島国泰寺) グルービーのラスボスが青理の攻撃をシャットアウト

Zozopark Honda Football Area で行われた新関東カップ2017準々決勝。明治大学 Groovy Kids(以下:グルービー)と青山学院大学理工サッカー部(以下:青理)がベスト…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.02.22

【キャプテン特集】本気になれる場所、ここにあります。

高校時代には県選抜・全国総体ベスト8と輝かしい成績を残すも、選手権県予選決勝では自分のミスから2失点し全国出場ならず。浪人を経て、選んだサッカーサークルで学んだ事とは。最終学年ではキャプテンとしてサー…

read more 大田智輝

-PICKUP CIRCLE-