【BMOM68】門倉怜央(1年=正智深谷) 全国経験者の大きな貢献

BeYonD 編集部

先日行われた大東文化大学AVANZRE(以下AVANZRE)と大東文化大学GLANZ(以下GLANZ)による大東文化大学学内戦決勝戦は1点を争う好ゲームを繰り広げた。

img_5559
前半はGLANZがボールを支配し多くの決定機を作る。この攻撃にAVANZREは決死の守備で耐え抜く。しかし、前半10分にAVANZREはPKを献上してしまう。GKの逆を突かれるPKはゴールネットに吸い込まれると思われたが、ポスト直撃。AVANZREは運をも味方につけていた。

後半に入るとAVANZREが主導権を握る。ゴールの匂いが漂い始めたAVANZREは後半12分にDFラインからオーバーラップしてきた5番門倉(1年=正智深谷)が値千金のゴールを奪う。その後GLANZが波状攻撃を仕掛けるが門倉を中心に1点を守り抜きゲームセット。

img_5560
門倉は1年生ながらも大きな活躍を見せた。粘り強い1vs1の守備でGLANZの攻撃をシャットアウトし続ける強靭さやクレバーな守備はさすが全国経験者と言えるものであった。

得点シーンではボールを奪い、チャンスと見てオーバーラップ。ゴール前で受けたボールを落ち着いて右隅に流し込み決勝弾。

その得点シーンについて門倉は
「長い距離走って本当にキツかったけど、ただ決めることだけに集中していて決められた時はほんとに嬉しかったですね」
とコメントした。

守備に追われるこの決勝戦についてDFリーダー門倉は
「チームとして交代人数が少ない中、みんなでしっかり守備をして決めるところを決めれたから2試合とも勝てたのだと思います。個人としてアモーレもグランツもいい選手が揃っていたので、正直本当にキツかったけど楽しかったのでよかった」
と試合を振り返っている。

また本大会に向けて
「本大会では相手も相当強いと思うので、しっかりと準備をして戦います。そして優勝したいと思います」
と強いコメントをした。
本大会でもこの1年生門倉の活躍に注目していただきたい。

img_5561

大東文化大学 AVANZREのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2018.06.13

ドイツの地で海外サッカー挑戦をしてみませんか??同好会で磨いたその実力を海外でみせつけよう!

同好会選手の皆さん!こんにちは、初めまして!FC BASARA Mainzです。 もうすぐ4年に1度のサッカーの祭典、ワールドカップが開催されますね。 日本代表選手のうち、7名もの選手がブンデスリ…

read more 浅川大樹
コラム 2017.08.17

【千葉大学学内戦決勝戦】フォトギャラリー

22番岡内(3年=市立千葉)は確かな技術と笑顔がトレードマーク。心なしか歯が出ている。素晴らしい活躍で優勝へ大きく貢献した。 27番藤方(3年=県立船橋)は岡内と共に中盤を支配し…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.09

【ハイライト動画】アットホームカップ決勝

新企画のハイライト動画更新です! 記念すべき第1回目は11月3日に行われた「アットホームカップ決勝」のハイライト動画を作成しました!!   早稲田大学稲穂キッカーズvs法政大学…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.18

【新関東FL1部第7節】 マッチプレビュー

第1試合 青山理工vs.明治大学体同連サッカー部 4位青山理工(勝ち点9)は6位明治体同連(勝ち点6)と対戦する。前回両チームとも負けてしまい残留には後がない状態となった。青山理工は前回試合を終始支…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.12.10

【BMOM139】丸山航平(2年=松本山雅U-18) 悲願の一部昇格を勢いづけた先制点!チーム1の愛されキャラが勝利を手繰り寄せた!

先日行われた新関東リーグ一部昇格をかけたプレーオフの昇格戦で、早稲田大学HUMAN F.C(以下:ヒューマン)は明治ESPERANZAを下し、悲願の新関東一部参入を決めた。2-0というスコアで勝利した…

read more 高澤航平
コラム 2018.05.11

【BMOM92】 中大同好会の次世代エース! 鯵坂 賢(2年=多摩大目黒) 会心の2発!

5月6日にzozoパークで行われた新関東カップ2018・2回戦中央大学サッカー同好会(以下:中大同好会)と明治学院白FC(以下:明学白金FC)のカードになった。 立ち上がりに苦しんだ中大同好会だった…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.12.21

【新関東リーグ2020・1部】大会総括

10月31日から開催された同好会カテゴリーの最高峰のリーグである『新関東リーグ』は12月5日に幕を閉じた。 新型コロナウイルスの影響も受けながら開催された今年の1部は、早稲田大学FC.GUSTA…

read more 丸山椋大
コラム 2017.11.01

【BMOM82】亦野陸生(3年=八千代) 鮮やかなFKで同点弾を演出

[10.28 新関東リーグ2017・1部第3節 青山理工 1-1 明治生田 ZOZOPARK] 一点のビハインドを負って迎えた後半17分、センターよりやや左で手に入れたFKのキッカーを務…

read more 高橋佑輔
コラム 2018.07.21

【新関東カップ2018】新人賞

絶対王者、早稲田稲穂キッカーズ(以下、早稲田稲穂)の4連覇を阻止した中央大学フースバルクラブ(以下、中央フースバル)の初優勝で幕を閉じた新関東カップ2018。 4月に大学生になったばかりで加入して間…

read more 遠藤瞭介
コラム 2017.07.28

【少人数キャリアセミナー開催決定!】現社長+元人事が語る魅力的な人材とは?

BeYonDをご覧の皆さんいかがお過ごしでしょうか? テスト勉強に追われている人や 夏休みを迎えてスケジュールを埋めて夏へのモチベーションを上げている人など 様々だと思います!  …

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-