【BMOM79】終了間際の衝撃2発!!2連勝に導いた体同連エース遊馬幹彦(3年=熊谷西)

大塚朝史

新関東リーグ2017・1部第2節、明治大学体同連サッカー部(以下:体同連)と青山学院大学理工サッカー部(以下:青理)の試合が鹿島ハイツ第5グラウンドにて行われた。

試合は体同連が退場者を出しながらも、試合終了間際の2得点で青理を下し2連勝を飾った。

img_1605

この試合で最も輝きを放ったのが体同連8番遊馬幹彦(3年=熊谷西)だった。
試合は青理にボールを回される展開ながらも、遊馬がボールを持つと何度もゴールへ迫った。
細かいタッチのドリブルと何度もスプリントを繰り返すスタミナ、そして献身的な守備も光り、この試合で最も青理イレブンの脅威となり続けた。

さらに試合終了間際の体同連のCK。ここで遊馬が試合を動かす。
混戦からのこぼれ球を身体を倒しながらのボレーシュート。これがゴールネットを揺らし、体同連が先制に成功する。

さらにその直後またも遊馬が衝撃のゴールを見せる。
自身で獲得したゴールからやや右寄りの位置でのFK。これを自ら直接突き刺し、青理を突き放す。
インパクト十分な2発で試合を動かし、決定づけた。

img_1607

この2ゴールを試合後振り返ってもらうと、

「退場者を出し数的不利だったので終盤でのコーナーキックは何としても決めたいところでした。勝ち点3に大きく近づくゴールになったと思うので本当に嬉しかったです。2点目のフリーキックはとにかく気持ちよかったです(笑)」

そして次節の意気込みを聞くと

「次節の稲穂戦でも貪欲にゴールを狙っていきたいです。3連勝して首位の座も奪いたいです!」

と力強く話してくれた。次節も体同連に勝利をもたらしてくれるか、遊馬に注目したい。

 

明治大学 体同連サッカー部のチームページ

Written by

大塚朝史

otsuka

明治大学 Groovy Kids

Keywords

Recommend

コラム 2017.08.28

【マネの想いvol.9】”何があっても、応援し続ける”

明治大学体同連サッカー部  藤原由衣さん     −体同連としての3年間の結果はどのようなものでしたか? 2年のときが1番強かったと思います。私た…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.16

【美女マネ特集vol.5】第5回は、シロガネーゼもあっぱれの明治学院大学のあのチームのマネ!

こんにちは!     気付けば週1回ペースで会っていますね!   これくらいのちょうどいい距離感でこれからもやっていけたらなと思います! …

read more 上野澄人
コラム 2021.03.07

【GK特集】知ってるようで知らないGKの気持ち

どうも、コムドットにはまり 「内定もらえない可能性これ一切なーい」と調子に乗っていましたが 「内定が一切ない」になりそうな森です。 今回は今まであまり触れられてこなかったポジションに…

read more 森 りょうご
コラム 2019.02.20

☆【30名限定】2/26(火)就活解禁目前 サッカーサークル限定就活座談会!☆

皆さん、こんにちは! 現在、各校の学内戦がサークル会を賑わせていますね!   今回はそんな後輩たちの結果を横目に就活に励んでいる方へのメッセージです!   …

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.03.29

【新歓記事2020】vol.6 日本大学

新歓記事第6弾! 今回は日本大学のサッカーサークルを4つ紹介します! 日本大学スポーツ科学部体育会サッカー部 ・大学、チーム名 日本大学スポーツ科学部体育会サッカー部 ・自分達の…

read more 遠藤瞭介
コラム 2020.09.03

【ユニフォーム特集】サッカーユニフォームオーダー作成!かっこいいユニフォームどうやって作る?

皆さん、サッカーユニフォームのオーダー作成の際に、かっこいいユニフォームをどうやって作るのか興味ありませんか? ユニフォームのオーダー作成って難しいですよね、、 メーカーやデザイン、ロゴの種類や値…

read more 小川雄矢
コラム 2021.04.02

[新歓記事2021]vol.8 立教大学・青山学院大学・上智大学

本日は、立教大学・青山学院大学・上智大学の3大学、全7チームについて紹介していきます!   立教大学サッカー愛好会 ・大学名チーム名 立教大学サッカー愛好会 ・サークルを一文…

read more 青木優太
コラム 2017.03.21

新チーム始動インタビュー第6弾”立教大学サッカー愛好会”

昨年度の新関東リーグで上位争いをするも、リーグ戦連覇とはならなかった立教大学サッカー愛好会(以下立愛)。結果は振るわなかったが、雰囲気は1番。多くの伝統行事がある立愛を引っ張っていくのが、キャプテン近…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.07.05

【BeYonD History vol.1】“真面目老害” 古平翔太編

新企画がスタートしました! 今回はBeYonD内部でメンバーの紹介も交えながら各メンバーがどうしてBeYonDに入ってどんな気持ちで活動しているのか等、普段の記事だけでは分からない内情を発信していけ…

read more 高木啓行
コラム 2017.09.24

【BMOM74】ユニオンカップ3連覇に大きく貢献したスーパーサブ。その男とは一体何者だ!

ユニオンカップ決勝戦が9月22日に行われた。決勝戦まで駒を進めたのが早稲田大学水曜サッカー会(以下:水曜)と同じく早稲田大学CHUTAR(以下:CHUTAR)であった。 試合は2-1で水曜がCHUT…

read more 浅川大樹

-PICKUP CIRCLE-