【BMOM74】ユニオンカップ3連覇に大きく貢献したスーパーサブ。その男とは一体何者だ!

BeYonD 編集部

ユニオンカップ決勝戦が9月22日に行われた。決勝戦まで駒を進めたのが早稲田大学水曜サッカー会(以下:水曜)と同じく早稲田大学CHUTAR(以下:CHUTAR)であった。
試合は2-1で水曜がCHUTARを退け、ユニオンカップ3連覇を果たした。

img_1473
前半はCHUTARが 勢いよく攻撃を仕掛け、CHUTARに2度3度のチャンスがやってくるものの、水曜GK大矢(2年=桐朋)がファインセーブ連発する。
試合はこのまま動かず0-0で前半を折り返す。水曜はGK大矢に助けられた印象であった。
後半に入り、流れは一変し水曜に傾く。
この勢いのまま水曜は先制点を挙げる。
負けじとCHUTARが反撃の一撃を食らわすと、1-1の同点となった。
試合終了に近づき、PK戦かと思われていたが水曜に待望の決勝点が生まれる。
大きな1点を決めたのは、なんと途中出場の水曜24番田代(1年=西南学院)だ。

img_6393
終了間際の23分に、田代の思い切りのいいミドルシュートがネットを揺らした。
この試合田代は熱戦をベンチで見守り、出番だと知らされ気合十分。キャプテンの期待をしっかりと背負いピッチに入った。
そして、田代は劇的な決勝弾を決めチームの3連覇に大きく貢献したのであった。
田代は水曜のスーパーサブであるとしか思えない。
田代はこの大会を振り返り「2日間を通してたくさんの選手が出場したためチーム全員の力で優勝したと強く感じます。特にコーイチとTAKAHIROの活躍が大きいです。後はキャプテン大矢さんの素晴らしいキャプテンシーとキーパーが来ない(なんででしょうか)緊急事態も自分がキーパーをしスーパーセーブを連発したキャプテン大矢さんの力だと思います。出場時間0分の次期幹事長も飲み会ではさすがの活躍でした」と謙虚に今大会を振り返った。
さらに「個人的には、四連覇を達成したいです。水曜大好きです!」と田代は熱いコメントを残した。今後の田代の活躍に注目していきたい。

早稲田大学 水曜サッカー会のチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.01.18

【美女マネ特集vol.13】第13回はミス〇〇リンピックにも選ばれたあのチームのマネ!

こんにちは!   夏は暑がり、冬は寒がり、好きな国旗はハンガリーでお馴染みの美女マネです!!   最近非常に寒いですね~。   &nb…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.06.29

【特別企画】プレマネ必見!!胸キュン仕草まとめました!!

こんにちはBeYonD編集部です。     もう6月も末ですね、、、     夏です。っていうか梅雨真っただ中です。。。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.09

【BMOM61】佐藤宏樹(3年=市立浦和)強力攻撃陣を支える立愛のイニエスタ!

新関東カップ2017準々決勝立教大学サッカー愛好会(以下=立愛)と明治大学体同連サッカー部(以下=体同連)との試合は立愛が完成度の高さを見せ2-1での逆転勝利を収めた。 立愛の強力攻撃陣を支えな…

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.05.08

【新歓記事vol.10】元幹事長に聞いてみました!新歓の極意!

こんにちは!BeYonD編集部です! 4月も終わりに差し掛かり、各サークル新歓活動も盛り上がってきているのではないでしょうか。ということで今回の記事は新歓をする側の2,3年生に向けた内容になって…

read more 野口日向
コラム 2016.11.16

【BMOM12】菰原 大喜(2年)が途中出場で決勝点を挙げる大活躍

ウルトラマン 菰原 早稲田大学HUMAN.F.Cは第6節、立教大学サッカー愛好会と対戦した。結果は2-1で早稲田HUMANが勝利した。試合は前半開始早々から1点ずつ奪い合い、1-1で迎えた後半23分…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.28

【チームの根vol.1】 “責任と誇り” 慶応キッカーズ58th 宮武勇旗 (3年=サレジオ学院)

サッカーサークルはなにも試合に出ている花形のプレイヤーや、チームの華としてプレイヤーを支えているマネージャーだけではない。彼らがいなくては一サークルとして成り立たない。そんな“根っこ”のような存在がい…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.08.01

アツいのは試合だけじゃない!サッカー応援特集📣

いよいよ夏休み突入! 今年は3年ぶりにマガ杯の開催が決定し、アツい夏が訪れること間違いなし! 試合を盛り上げる重要な要素である【応援】について、OB・OGから現役生まで徹底調査してみました📝 &…

read more 木村彩歌
コラム 2022.09.08

3年ぶりの開催!マガジン杯直前記事

9/9~13までの5日間、長野県上田市菅原高原にて第40回サッカーマガジンカップ オープン大会2022、通称マガジン杯・マガ杯が開催される。 新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催となる今大会。全…

read more 遠藤瞭介
コラム 2023.01.15

【就活生必見】特別イベントにご招待!皆さん、包括業界を知っていますか?

サッカーを愛してやまない大学生の皆さん、はじめまして! スポンサー企業の株式会社フジキカイの安藤です。   サッカーでお疲れのところ恐縮ですが、 今日は皆さんにイベントご案内をさせて…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.11.05

【BMOM138】三橋智哉(3年=國學院久我山)因縁の対決を勝利に導いたのは、待ちに待ったこの男!

リーグ戦優勝を占う大事な一戦、3節を終えて1位の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と3位の早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ)の因縁の早稲田ダービーは2対1でグスタの勝利に終わった。 この…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-