【BMOM94】歓喜の逆転弾!静かな司令塔がこの日は主役に!?

BeYonD 編集部

 

 

83f5013d-ed61-4e10-94dc-7113ebd45f4b

5月19日にサークル界の「国立競技場」、鹿島ハイツで行われた新関東カップ3回戦。

新関東リーグ1部の明治生田蹴友会(以下:明治生田)と2部中央大学サッカー同好会(以下:中大同好会)の対戦が行われた。

明治生田は、先日行われた稲穂フェスタにおいて、同じく1部の強豪中央大学フースバルを破るなど、良い波に乗っていた。

一方の中大同好会は、稲穂フェスタで良い結果が残せなかったため、下馬評では間違い無く生田の方が優勢だっただろう。

その下馬評をぶち壊した男が今回のBMOM、同好会の17番坂本泰雅(2年=東久留米総合)である。

前半18分にPKによって先制されてしまった中大同好会は、良い流れが作れず、下馬評通りの展開が見え始めていた。

坂本は接着剤のような粘り強いディフェンスと黒子のバスケの黒子のように、ミスディレクションを用いたインターセプトが持ち味の選手。

坂本は、高校時代は約250人の部員を率いる名門高のキャプテンを務めた経歴がある。

実はこの男、来期の中大同好会の会長に就任するとの噂もある。

後半15分に14番の脇村 アマラ 銀三郎(3年=錦城)のゴールで追いついた同好会は、応援の熱を帯びて更に勢いを増していた。

後半25分、ついにその瞬間は訪れる。左サイドから崩し、仲間のヒールパスをゴールに突き刺したのがこの男。

a99af8dd-ebdc-4f13-85cd-46c2ba599942

 

逆転勝利を収めた感想を聞いてみた。

「やっと試合に貢献出来て嬉しかったです。1部の相手に最初先制点取られて、いつもなら引きずって負けてたけど、ここで逆転勝利できたことは同好会のこれからに繋がったと思います」

と会長のような真面目なコメント。入学直後の1年次には、全部の授業に出席すると意気込んでいたが、今ではほとんど学校に行っていない不真面目さだ。

自身の決めた一点について聞いてみた

「自分的にはトニ・クロースを意識しました(笑)ヒールでアシストしてくれたバカ(2年=高崎)がまさか自分を見てパスをくれるとは思わなかったんですけど、落ち着いて決めることが出来て良かったです」

とコメントを残した。

最後に、次の中大ダービーであるフースバル戦に向けての意気込みを聞いてみた。

「中大ダービーは絶対に負けられない戦いなので、勝利に貢献出来るように頑張ります。負けたら坊主にします」

と高校生のようなコメントを残した。

中大同好会の時期会長候補である若頭にこれからも注目したい。

彼のミスディレクションには要注意だ!!

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2021.03.28

【新歓記事2021】vol.4 慶應義塾大学サッカーサークル その2

    新歓記事vol.4では、vol.3に引き続き慶應義塾大学の3チームを紹介します! FC e.l.f ・チーム名 FC e.l.f. ・自…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.08.31

【BeYonD History vol.3】BeYonDのお調子者・高木啓行

普段は中の人が見えないBeYonDのこれまでとこれからを紐解いていく、BeYonD Historyが1年ぶりの復活です!! BeYonD History vol.1とBeYonD History…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.05.26

【新関東カップ2022】出場チーム紹介 vol.1

真剣勝負の場である新関東カップが今週末の5/28(土)より開幕する。 今年度は新たに予選リーグが導入され、予選各グループ1位の7チームと各グループ2位のうち成績上位1チームを加えた計8チームが決…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.09.26

【美女マネvol.25】今回は現在ミスコンにも出場中の実力派マネ!!

  こんにちは!!     三度の飯より美女マネでお馴染みの美女マネ特集です!       …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.28

【チームの根vol.1】 “責任と誇り” 慶応キッカーズ58th 宮武勇旗 (3年=サレジオ学院)

サッカーサークルはなにも試合に出ている花形のプレイヤーや、チームの華としてプレイヤーを支えているマネージャーだけではない。彼らがいなくては一サークルとして成り立たない。そんな“根っこ”のような存在がい…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.06.20

【マネの想いvol.4】”稲穂は大学生活の全て”

第4弾となるマネの想いを語ってくれたのは、 早稲田大学稲穂キッカーズ 3年 船見優奈さん −稲穂キッカーズ(以下稲穂)に入ったきっかけを教えてください。 最初は新歓コン…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.01

【BMOM82】亦野陸生(3年=八千代) 鮮やかなFKで同点弾を演出

[10.28 新関東リーグ2017・1部第3節 青山理工 1-1 明治生田 ZOZOPARK] 一点のビハインドを負って迎えた後半17分、センターよりやや左で手に入れたFKのキッカーを務…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.08.14

【BMOM68】門倉怜央(1年=正智深谷) 全国経験者の大きな貢献

先日行われた大東文化大学AVANZRE(以下AVANZRE)と大東文化大学GLANZ(以下GLANZ)による大東文化大学学内戦決勝戦は1点を争う好ゲームを繰り広げた。 前半はGLANZがボー…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.17

【美女マネvol.20】「シロガネーゼ」で有名なあの土地から、爽やか美白マネ!!!

こんにちは!   美女マネです。 約1ヶ月ぶりの美女マネですね!   そう言えば、 前回の美女マネは55リツイート、181いいねという過去最高の反響…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.26

【新入生必見!同好会チームガイドvol.2】早稲田大学編その2

各大学でそれぞれのチームが新歓の準備を進めている今日この頃ですが、 第2回も第1回に引き続き「早稲田大学」を特集します! 今回は、ユニオンリーグ1部で戦う6チームをピックアップしていきます…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-