【BMOM94】歓喜の逆転弾!静かな司令塔がこの日は主役に!?

BeYonD 編集部

 

 

83f5013d-ed61-4e10-94dc-7113ebd45f4b

5月19日にサークル界の「国立競技場」、鹿島ハイツで行われた新関東カップ3回戦。

新関東リーグ1部の明治生田蹴友会(以下:明治生田)と2部中央大学サッカー同好会(以下:中大同好会)の対戦が行われた。

明治生田は、先日行われた稲穂フェスタにおいて、同じく1部の強豪中央大学フースバルを破るなど、良い波に乗っていた。

一方の中大同好会は、稲穂フェスタで良い結果が残せなかったため、下馬評では間違い無く生田の方が優勢だっただろう。

その下馬評をぶち壊した男が今回のBMOM、同好会の17番坂本泰雅(2年=東久留米総合)である。

前半18分にPKによって先制されてしまった中大同好会は、良い流れが作れず、下馬評通りの展開が見え始めていた。

坂本は接着剤のような粘り強いディフェンスと黒子のバスケの黒子のように、ミスディレクションを用いたインターセプトが持ち味の選手。

坂本は、高校時代は約250人の部員を率いる名門高のキャプテンを務めた経歴がある。

実はこの男、来期の中大同好会の会長に就任するとの噂もある。

後半15分に14番の脇村 アマラ 銀三郎(3年=錦城)のゴールで追いついた同好会は、応援の熱を帯びて更に勢いを増していた。

後半25分、ついにその瞬間は訪れる。左サイドから崩し、仲間のヒールパスをゴールに突き刺したのがこの男。

a99af8dd-ebdc-4f13-85cd-46c2ba599942

 

逆転勝利を収めた感想を聞いてみた。

「やっと試合に貢献出来て嬉しかったです。1部の相手に最初先制点取られて、いつもなら引きずって負けてたけど、ここで逆転勝利できたことは同好会のこれからに繋がったと思います」

と会長のような真面目なコメント。入学直後の1年次には、全部の授業に出席すると意気込んでいたが、今ではほとんど学校に行っていない不真面目さだ。

自身の決めた一点について聞いてみた

「自分的にはトニ・クロースを意識しました(笑)ヒールでアシストしてくれたバカ(2年=高崎)がまさか自分を見てパスをくれるとは思わなかったんですけど、落ち着いて決めることが出来て良かったです」

とコメントを残した。

最後に、次の中大ダービーであるフースバル戦に向けての意気込みを聞いてみた。

「中大ダービーは絶対に負けられない戦いなので、勝利に貢献出来るように頑張ります。負けたら坊主にします」

と高校生のようなコメントを残した。

中大同好会の時期会長候補である若頭にこれからも注目したい。

彼のミスディレクションには要注意だ!!

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.06.01

【BMOM51】磯島悠太(2年=真岡) ピッチを駆け回るHUMANのチャンスメーカー

早稲田大学HUMAN FC(以下:ヒューマン)は新関東カップ2017の3回戦で明治大学BeeVooと対戦し、6-1の快勝を見せた。ヒューマンの豊富なタレント、特にこの日ハットトリックを見せた藤林(3年…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.08.30

【9月27日(金)開催】BeYonD’ Dining サッカーサークル限定就活meet up!!

みなさんこんにちは!   夏はいかがお過ごしでしょうか?   海、BBQ、旅行、飲み会など夏を最高に満喫するとともに、来るマガジン杯・リーグ戦に向けてモチベ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.30

【BMOM34】西岡祥樹(3年=東久留米総合)大型フォワードのハットトリックで新関東初勝利を逆転で飾る!

東洋大学FC Liberte FW 西岡祥樹(3年=東久留米総合) 今年度、新関東フットボールリーグに参入した技巧派集団東洋大学FC Liberte(以下:リベルタ)の初の公式戦の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.07.14

【ユニフォーム特集 adidas編】サッカーユニフォームオーダー作成!かっこいいユニフォームどうやって作る?

皆さん、サッカーユニフォームのオーダー作成の際に、かっこいいユニフォームをどうやって作るのか興味ありませんか? ユニフォームのオーダー作成ってメーカーやデザイン、ロゴの種類や値段などなど、、悩むポイ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.28

【BMOM17】鷲田正英(3年) 生田キラーが全得点に絡む活躍で2度目の1部昇格を決める

快速ウインガー 涙のラストラン   新関東FL2部Bを無敗で優勝した早稲田大学FC.GUSTAは、先日行われた1部昇格戦で2部A王者の明治生田と対戦した。 2年前の昇格戦と同カード…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.05

【同好会基礎情報vol.7】稲穂FESTAってなに?

  GWも終盤にさしかかってきましたね!   どのチームも新歓が終わり一息ついてるところだと思います!   そしたらやっぱり気になるのが、明…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.06.03

【BMOM130】石井 諒太郎(三年=日大習志野)チームの愛され大バカ者が値千金の先制点!

2019年5月25日新関東カップ第3回戦が行われた。カードは立教愛好会(以下:立愛)vs早稲田大学HUMAN.FC(以下:ヒューマン)。ヒューマンは2戦目、立愛はシードもありこの試合がチームとしては初…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.05.27

【新関東カップ2022】出場チーム紹介 vol.3

中央大学体同連フースバルクラブB チームPR サークル界日本一を目指す 注目選手 河村達治(3年・中央大学高校):落ち着いたビルドアップで攻撃を組み立てるCB 注目新…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.10.26

【BMOM111】奥本統太郎(1年=國學院久我山)大胆不敵な早稲田グスタのルーキーが試合を決めた!

10月20日、鹿島ハイツ第1グラウンドで開催された新関東リーグ2018 1部・第3節にて早稲田大学FC.GUSTA(以下:早稲田グスタ)が明治大学体同連生田サッカー蹴友会を1-oで下し、2勝1分で2位…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.10.12

【チームの根vol.8】 “自己犠牲” 慶應義塾大学理工体育サッカー部 愛野幸陽(4年=穎明館)

  77期にも及ぶ歴史を持ち、同好会カテゴリー最古参の慶應義塾大学理工体育会サッカー部(以下リコタイ)。 今回をそのリコタイを昨シーズン、副代表としてチームをまとめた男に迫った。 …

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-