【フットサル】「LEGRO FUTSAL LEAGUE powered by R.project」 とは??

BeYonD 編集部

LEGRO FUTSAL LEAGUE2018開幕!!

BeYonDでは今年度より新たにフットサル部門を立ち上げ、フットサルとサッカーの2本の柱で盛り上げることになりました!!
そして、フットサル部門最初のリーグ取材として、昨年度より始まった「LEGRO FUTSAL LEAGUE powered by R.project」のリーグ取材を行うことが決まりました!!

【LEGRO FUTSAL LEAGUEとは??】
株式会社LEGRO(https://www.lfa2016.com/)によるリーグに関わる全ての人が、フットサルを通して成長できる場として始動したフットサルリーグ。
昨年度はプレリーグとして始まり強豪6チームが切磋琢磨し、今年度は新たにリーグ理念に共感し成長しようと志す4チームが加わり、大学・社会人チームと魅力満載の10チームで始動。
このリーグはフットサルの競技力向上は試合はもちろんのこと、現役スペインリーグ選手、元Fリーグ選手、現役関東リーグ選手など多彩な講師によるにクリニックや講義でサポート。
リーグの特色としてフットサル面以外でのサポートも充実している。
元インテル副社長宗像氏をはじめ様々な成功をおさめた講師によるチームビルディング研修を実施している
各チームの代表者がチームの在り方、仲間への接し方・伝え方などチームでの課題について体験型ワークショップによって気づき・きっかけをつかみ選手たちへアプローチしていく。
研修会場として様々な大手企業や注目ベンチャー企業のオフィスを利用し社会に出たイメージを膨らますことができるのも魅力の一つだ。

フットサルとキャリア両方の成長を支えるリーグ6月16日に開幕し、選手たちによる熱戦が繰り広げられた。
参加チームは以下の通り
1.足猿キッカーズ(早稲田大学)
2.Azvert藤沢U-22(クラブチーム)
3.慶應義塾大学フットサル倶楽部エルレイナ(慶應義塾大学)
4.東京大学さんぱち先生(東京大学)
5.東京大学FITTY626(東京大学)
6.東京工業大学Tokyo Tech(東京工業大学)
7.早稲田大学FC.FALTA(早稲田大学)
8.明治大学体同連フットサル部GOONY(明治大学)
9.明治学院大学体育会フットサル部SAjugaria(明治学院大学)
10.Diavolo.S.P.C.F(立教大学)

 

特別協賛:株式会社R.project様(http://rprojectjapan.com/
協賛:株式会社B.Grove様(http://bgrove.jp/about/
アンザスインターナショナル株式会社様(http://anzas.net/
株式会社ジェイロック Duelo様(http://duelo.jp/
有限会社スプーン様(http://spoonsp.com/

写真はFacebookページより(https://ja-jp.facebook.com/LEGRO-Futsal-Academy-1577779182528977/)

img_9049 img_9050 img_9051 img_9053  img_9055

img_9054

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2022.10.30

【新関東リーグ2022•2部Bブロックマッチハイライト】昇格に向けて勢いをつけるのはどのチームか!?

ついに始まった新関東リーグ! 昨年度2部に降格した中央大学サッカー同好会(以下:中央サカ同)、早稲田大学GUSTA(以下:早稲田GUSTA)をはじめとして、大混戦が予想される2部リーグBブロック!!…

read more とーや Dしゅんぺい
コラム 2017.04.09

【新入生必見!同好会チームガイドvol.15】東洋大学編その2

昨日に引き続き東洋大学の紹介です!! サッカーサークルの激戦区だけに、魅力的なチームが沢山あります! 東洋大学fasciner 【所属リーグ】 新関東理工系リーグ 【男性メンバー数】 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.05.28

【BMOM96】 中村豪(3年=洛南)が無回転ミドルシュートでだめ押し弾!チームを勝利へ導く!

新関東カップ2018、3回戦鹿島ハイツにて中央大学体同連フースバルクラブ(以下:フース)と首都大学東京八雲FC(以下:八雲)との試合は2対0の状況の中、ダークホース八雲が1点を取るも、フースが逃げ切る…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.10.02

第2回 マネージャーカレッジ開催!

  みなさんこんばんは! 10月になったはずなのにまだまだ暑い日が続きますね。。。 秋らしくなるのはいつ頃? . さて、前回ご好評いただいたマネージャーカレッジ? 第2回の開催が決…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.24

【美女マネvol.18】こんなマネに新歓されたら新1プレもイチコロ!?イケイケビューティーなマネ!

こんにちは! 美女マネです!   気づけばもう3月後半。春休みが過ぎるのは本当に早いものですよね。   4年生は卒業。4月に入れば新たな1年生が入学し…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.02

【美女マネ特集vol.3】第3弾は同好会カテゴリー随一のスタイリッシュ集団、あのチームのマネ!

おひさしぶりです。   先日の第2回記事も、相変わらずものすごい反響でした。   この初期段階で何千人という規模の方が見ていることに驚きが隠せません。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.22

【BMOM13】鷹野 友哉(3年) 復帰戦で底抜けの肺を披露

ドラマティックボーイ   明治体同連は、先日の新関東リーグ最終節で青山理工と対戦した。残留圏に残るために勝利が絶対条件であった。明治体同連は2点差をつけ勝利すれば、自力での残留を決め…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.10

【東西交流戦】関西選抜が関東選抜に1-0で勝利!!両チームの監督を務めた宮沢ミシェル氏、三浦淳寛氏にインタビュー!

8/2~4にかけて東西の中間地点・静岡で行われた東西交流戦。   カテゴリー唯一となる関東と関西の強豪が集う貴重な機会である本大会、第七回目となる今年も熱戦が繰り広げられた。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.27

【新関東1部リーグ総集編】

【優勝】 早稲田大学稲穂キッカーズ   【得点王】 8得点 10番 MF 今井 淳貴 (3年=都立駒場) 早稲田大学稲穂キッカーズ 【新人賞】 76番 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.06.14

【新関東カップ2022 ベスト8 マッチハイライト】負けたら終わりのトーナメント方式 準決勝へとコマを進めたのはどこのチームか!?

2週にわたり繰り広げられた予選を勝ち抜き、ついに集まった8チームが優勝をかけ、負けたら終わりのノックアウト方式でぶつかる! 第1試合 早稲田稲穂vs日大スポ科 第1試合は昨季新関東リーグ・カップ両…

read more 杉本 竣平

-PICKUP CIRCLE-