[BMOM5]FW谷口友哉(3年)ストライカーが残留へ望みをつなぐ決勝点

BeYonD 編集部

テクれ谷口

最下位と負けられない中、挑んだ第4節の明治大学グルービーキッズ戦。0-0で前半を折り返し、迎えた後半3分、勝ち点0の早稲田大学HUMANが先制点を決める。決めたのは背番号9番谷口 友哉(3年=名古屋)だ。谷口のゴールを守り抜き、HUMANは勝ち点3を獲得する。大事な一戦で勝負を決める1点を決めた谷口は1試合を通して、終始グルービーゴールを脅かした。

img_2960

谷口はこれまでのリーグ戦について「自分はFWなので毎試合点を取ることを目標にやってきたんですが、新関東では点を取りながらも勝ちきれない試合が続いていてすごく悔しかった」とコメントした。このコメントからFWとしてのゴールに対しての貪欲な気持ちが伝わってくる。「そんな中で4節のグルービー戦では自分のゴールで勝利することができて、素直に嬉しい」と笑みをこぼした。谷口はこのゴラッソを「試合前からゴールが見えたら積極的にシュート打っていこうと意識していました。ゴールシーンでは切り返した時に角度はなかったけど、ゴールが見えたので思いっきり振り抜きました」と振り返った。また、今日の試合の勝因を彼は、「DFラインを始め全員が気持ちを出して球際で戦っていて、無失点で切り抜けられたこと」と謙虚な一面を見せた。
「今日のことはもう過ぎたことなので、余韻に浸ることなく明日の試合に備えたいです。特に次節は中大なので絶対に負けられないので自分は積極的にシュートを打ってゴールを狙っていきたいです」とやっとの思いで勝利した余韻に浸ることなく谷口は翌日の中大サッカー同好会戦に向けて気持ちを切り替えた。HUMANの謙虚な万能型ストライカー9番谷口 友哉に今後も期待しよう。

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2016.12.12

【BMOM20】長瀬良太(2年) 稲穂の次期王様が1ゴール1アシストの活躍で三ッ葉キッカーズをねじ伏せる

次世代の王様 強風のなかで行われた東西対抗戦は、新関東FLを全勝で優勝した稲穂キッカーズが関西の三ッ葉キッカーズに押し込まれるかたちとなった。前半27分、劣勢の中10番今井(3年=都立駒場)のニアへ…

read more 古平 翔太
コラム 2017.02.19

【BMOM26】諸井悠理 (1年=鹿島学園) 「最高峰のスーパールーキー」

2月16日に行われた日本大学学内戦決勝トーナメント。決勝戦まで勝ち上がったのは日本大学教育BAMBINO Bと日本大学法学部サッカー部だった。 日大法学部は前半に先制されるものの、直後に1点を返し試…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.05.09

【特別企画】プロを諦めた元Jユースキャプテンが目指すサッカーサークル日本一

こんにちは!こんばんは!BeYonD編集部です。昨今のサッカーサークル界には、全国高校サッカー選手権経験者やJユース出身者なども所属し、レベルの高い試合が繰り広げられています! 今回の記事では、中央…

read more 大田智輝
コラム 2017.03.05

【BMOM30】SB嶋方翼(2年=農大二高)左サイドをシャットアウトし悲願の初タイトル獲得

本日、GuamChampionship予選が鹿島ハイツにて行われた。決勝戦は立教大学サッカー愛好会、慶應大学理工学部サッカー部というカード。結果は1-1の同点で50分間が終了した。そして、PK戦の末、…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.06.15

【BMOM98】西出有佑(3年=座間)が伝統の中大ダービーを制する決勝点!!

来たる6月10日、中央大学フースバルクラブ(:以下中央フースバル)と中央大学サッカー同好会(:以下中大サカ同)の両チームが待ちわびた因縁の中大対決がサークル界の「埼玉スタジアム2002」、ZOZOパー…

read more 寺島直哉
コラム 2019.03.29

【新歓記事2019 vol.4慶應義塾大学その2】

  慶應義塾大学の新歓記事の第2弾です!  慶應義塾大学トータス FC ・大学・チーム名 (慶應義塾大学/トータスFC)   ・自分達のサークル…

read more 成瀬将希
コラム 2017.04.27

【マネの想いvol.8】"無冠の代とは言わせない"

–稲穂キッカーズ(以下稲穂)は練習がすごく厳しいことで有名ですよね。 週3回、午前に2時間練習します。早いときは8時から。2時間集中して練習を行います。遅刻は絶対にだめで、1年時からプレマネ関係なく…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.05.23

【BMOM94】歓喜の逆転弾!静かな司令塔がこの日は主役に!?

    5月19日にサークル界の「国立競技場」、鹿島ハイツで行われた新関東カップ3回戦。 新関東リーグ1部の明治生田蹴友会(以下:明治生田)と2部中央大学…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.16

【BMOM12】菰原 大喜(2年)が途中出場で決勝点を挙げる大活躍

ウルトラマン 菰原 早稲田大学HUMAN.F.Cは第6節、立教大学サッカー愛好会と対戦した。結果は2-1で早稲田HUMANが勝利した。試合は前半開始早々から1点ずつ奪い合い、1-1で迎えた後半23分…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.07.28

【ユニフォーム特集 nike編】サッカーユニフォームオーダー作成!かっこいいユニフォームどうやって作る?

皆さん、サッカーユニフォームのオーダー作成の際に、かっこいいユニフォームをどうやって作るのか興味ありませんか? ユニフォームのオーダー作成ってメーカーやデザイン、ロゴの種類や値段などなど、、悩むポイ…

read more 小川雄矢

-PICKUP CIRCLE-