【BMOM138】三橋智哉(3年=國學院久我山)因縁の対決を勝利に導いたのは、待ちに待ったこの男!

丸山椋大

リーグ戦優勝を占う大事な一戦、3節を終えて1位の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と3位の早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ)の因縁の早稲田ダービーは2対1でグスタの勝利に終わった。
この試合のBMOMには、二本のフリーキックから得点を演出した三橋智哉(3年=國學院久我山)を選出した。

−三橋選手、まずは勝利おめでとうございます。優勝のためには勝つしかない一戦、どんな気持ちで臨みましたか。という言わばテンプレートの質問にも、最初は緊張した様子でなかなか答えていただけなかったインタビュー。見ていた感じ彼はものすごく恥ずかしがり屋で、照れ屋さんのようだ。待つこと、30分。

「リーグ戦の大一番ではありましたが、自分は「いつも通り」で臨もうと意識して入った結果、リラックスして試合に入れたので良かったです。」となんとも普通な回答。これもいつも通りなようだ。

そんな彼は、試合前の話では今日はMOM狙っていると言っており、まさに有言実行の活躍。そのことについて聞いてみると、はじめは「まんをじ」(満を持してという意)の選出であると語っていた彼も、すぐに言葉を訂正し

「グスタの秘密兵器である高橋悦郎(2年=土気)と、最も信頼を置いてる後輩である丸山椋大(2年=甲府東)の2人の期待に応えたい想いが強く、想いの強さが行動に繋がってとても嬉しかったです。」と、ビジネス感が否めない後輩想いぶりを見せていただいた。

試合では、同点のフリーキックのキッカー、2点目はフリーキックを直接ゴールに決めた三橋選手。そのシーンを振り返っていただくと、

「セットプレーは今のグスタの強みなので、とにかく速くて鋭いボールを入れることだけを意識して蹴っています。 1点目に関しては中の巨人たちが頑張ってくれて、2点目はフース戦と同じような状況でなんとなく入る気はしてたので2点ともうまく決まってよかったです。」

といういつもからは考えられないような謙遜ぶり。本来の彼なら、やっぱり俺のおかげだと言わんばかりの傲慢さを持つがこのインタビューでは猫をかぶっているようだ。

優勝を狙える位置にいるグスタ。彼に残り少ないサークル生活をどう過ごすか聞いてみた。

「サッカー面においては、優勝という結果を残して最高の終わり方をしたいと思います。私生活の面では、パッと光って散ってしまったので次こそはゴラッソを決めれるように頑張りたいです!never give up!!」

試合は絶好調であった三橋だが、コメントはやや滑り気味である。

いつもグスタ攻撃陣の中でも圧倒的な個人技で一際目立っている三橋選手。今回のBMOMが遅すぎるくらいの選手だが、ビッグマッチで結果を残す彼には今後のグスタの試合ではもちろん、プライベートの面でも注目だ。

Written by

丸山椋大

maruyama

Keywords

Recommend

コラム 2017.04.08

【新入生必見!同好会チームガイドvol.14】東洋大学編その1

新入生の皆さんご入学おめでとうございます! 今回は東洋大学の新入生に向けたチーム紹介をしていきます 本日と明日、続けて東洋大学を特集していきますので、是非目を通していただいて参考にしてみて…

read more 澤田結人
コラム 2017.02.07

【BMOM23】‪石井諒(2年=桐蔭学園)‬ ‪爽やかな笑顔とボールコントロールが魅力的な石井がリコタイ攻撃陣を牽引し、新シーズンを彩るタイトルを獲得した!!‬

新人戦2年生大会の決勝は慶應義塾大学理工体育会サッカー部Champagena FC(以下リコタイChampagena)が法政大学Irishを0-3で下し、プレミアカップ準優勝の雪辱を果たし、見事優勝を…

read more 古平 翔太
コラム 2016.11.11

【BMOM8】FW赤塚武也(3年) 相手の隙をつき決勝点を挙げる

クールなストライカー赤塚 5位の青山学院大学理工サッカー部は、3位の中央大学フースバルクラブと対戦した。結果は1-0で青理が勝利し、2位に浮上。2位浮上への値千金のゴールを決めたのが、エース10番赤…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.13

【マネの想いvol.6】”全てを懸けて”

3年マネージャー特集 第六弾 早稲田大学理工サッカー部 大西夏未さん 「全てを懸けて。」 −まず、早稲田大学理工サッカー部(以下早理)に入ったきっかけを教えて下さい。 南アフリカW杯…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.12

【新関東リーグ2017・1部第6節ハイライト】稲穂の優勝は次節までお預け!より激化する残留争い!

11月11日、ZOZOPARK にて新関東リーグ2017 ・1部第6節が行われた。 リーグ戦も終盤に差し掛かり優勝争い・残留争いが一層過激となり見所の多い試合となった。 明治大学体同連サッカー…

read more 高橋佑輔
コラム 2018.06.27

【フットサル】「LEGRO FUTSAL LEAGUE powered by R.project」 とは??

LEGRO FUTSAL LEAGUE2018開幕!! BeYonDでは今年度より新たにフットサル部門を立ち上げ、フットサルとサッカーの2本の柱で盛り上げることになりました!! そして、フット…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.07

【同好会基礎情報Vol. 3】秀才揃い?!理工系リーグとは?

  大学サッカー同好会カテゴリーの様々な大会・イベントなどについて解説する連載企画。   今回の第3弾では、こちらも最近よく聞くようになった「理工系リーグ」につい…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.17

【新関東リーグ2017・1部最終節】マッチプレビュー 激化する残留争いまとめ!

2017年11月18日 鹿島ハイツにて新関東リーグ最終節、全4試合が開催される。 本日までに全チーム6試合消化し、残すはあと1節となった。 現在優勝の可能性が残されているのは早稲田大学稲穂キッ…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.03.23

【審判の思いpart2】審判から見た体育会と同好会。

審判の視点から見た同好会カテゴリーを語る”審判の思い”第2弾は、体育会選手、審判の二つの側面を持つ片山 裕貴さんです。体育会選手として、また多くの同好会カテゴリーの試合を裁いてきたからこそわかる同好会…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.26

【Guam Championship決勝戦】フォトギャラリー

12番天下谷(3年=実践学園)が先制ゴールを挙げ、歓喜のLiberteイレブン 東洋Liberteは同点に追いつかれるも、長身を生かした16番西岡(3年=東久留米総合)がドンピシ…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-