【チーム特集】早稲田大学FC.GUSTA

BeYonD 編集部

今回は【インスタ企画 良い写いいね大会】において、
見事3231いいねを獲得して第1グループ優勝を果たした「早稲田大学FC.GUSTA」に独占インタビューを行いました!

6a618e40-960c-4978-87d9-bf1eb2ecc2b3
GUSTAの魅力や強さの秘訣、愛される真相に迫っていきます!

早稲田大学の新入生は特に必見です!!

今回の企画はいかがでしたか?

たくさんの人の協力のおかげでいいねを1番集められたのは率直に嬉しいです!
僅差だったのでサークル一丸となって楽しむことができた結果1位をとれました!

率直な意見を聞かせてください!

新歓記事の掲載はうれしいですが、それ以上にサークルへの愛が他のサークルを上回ることができてよかったです。
どんな企画にでも全力で取り組むこの姿勢がグスタの魅力でもあります!

GUSTAの最大の魅力

①自由度の高さ

②マネージャー

③スペイン語が堪能?!

自由度の高さとは?

グスタにおける自由には個人としての自由、団体としての自由2つの側面があります。

1つ目の個人における自由とは、あらゆる練習、合宿その他イベントに強制力がない。そのため他サークルとの掛け持ちはもちろんやりたいことを優先しながらでも活動できることです。一年時はユニオンリーグに所属するサークルと掛け持ちをしているプレーヤーや、現在他大学のダンスサークルに所属しているマネージャーも存在します。また短期のみならず、長期の留学で1年近くチームを離れる選手もいます。そんな選手も全員受け入れる懐の深さがあります。

2つ目のサークルとしての自由というのは2009年創設ということもあり、いい意味で伝統がないためOB.OGの目を気にせずにやりたいことに挑戦できます。
「継承したい文化は継続、撤廃したい文化は撤廃、新しく面白いことを思いついたらチャレンジして実現」みたいなイメージです。感染症の影響で実現できるか分からなくなってしまいましたが、特に今年は主体性の強いプレーヤーが多かったため企業と協力して、創設初となるFC.GUSTA主催の大会を開催する予定で準備を進めています。

d25f7e58-a259-460b-95e4-d8fc378c8cfe

マネージャーの魅力とは?

何と言っても可愛い!!!!

マネージャーはインカレで共立、学習院女子、清泉など早稲田大学近隣の女子大で構成されており、華やかさゆえに今やグスタの代名詞となりつつあります。

6a6f4936-a5f8-486d-a64f-881d5f837b5a

しかし、もちろん可愛くなければ入れないことやマネージャー経験を必要とすることはありません!グスタのマネージャーの大半はサッカーのルールを知らないと思います。
マネージャーのやることは試合中全力で応援することのみ!付随業務としてボトルの準備、試合中の時間管理などがあります。
昨年度の創設史上初の日本一のタイトルはマネージャーの応援5割、関係者様各位の協力2割、サッカーの実力1割でした!

つまり、マネージャーは、
グスタのみならず多くのサッカーサークルに所属するためにサッカーに関する知識や経験は必要ないということを伝えたいです。

ぜひ一度グスタを見に来てください!

スペイン語が堪能とは?笑

gustaというのはスペイン語で愛という意味です。チーム名にスペイン語を用いている以上はそのルーツを知る必要があるということで、活動中のやりとりは全てスペイン語で行われます。「スペイン語なんてできない、、」と思っている新入生は安心してください。入会して最初の一ヶ月は我々の方でスペイン語の特別講座を用意します。昨年度のキャプテンは3年間あまりにもグスタに没頭しすぎたためスペイン人になってしまいました。almbre de púas!

※インタビュー後日確認してみたところ、そのような事実は一切ないとのことです。

新入生に一言!!

近年、おかげさまでグスタのサッカーのレベルが高いと囁かれていますが、実力はピンからキリまでと様々です。
実際に、現在の副幹事長は高校時代に地区予選初戦敗退の常連校出身です。
かと思えば稀にJユース出身も在籍しています。

まずは色々なサークルの新歓活動に行ってみてください。
たくさんサークルを回ることとニンニク料理の後のブレスケアは欠かせません。
回った末にグスタが1番楽しかったと思わせる自信があります。

そのため、ぜひ1度練習に来て雰囲気やレベル感を体感してみてください!

21d17486-137d-4187-8be1-d14c96a9ac56

終わりの見えないこの現状に、多くの現役、そして新入生が不安や憤りを感じている事と思います。 しかし、辛抱強く我慢する事できっと一筋の光が差します。必ずいつも通りの日々を過ごす事が出来るようになる日が来ます。

崩れず、腐らず、“今自分たちに出来る事”を模索していきましょう。

早稲田大学FC.GUSTA 基本情報

・チーム理念

  『楽しむことを最優先に、愛を重じて自由を体現するサークル』

・所属リーグ

    新関東リーグ1

・主な成績

    2019年早稲田大学学内戦優勝

 2019年マガジン杯ベスト4

 2019年新関東リーグ1部優勝

 2019年アットホーム全国大会ベスト4

 2019年東西日本一決定戦優勝

 2020年早稲田大学学内戦ベスト4

・メンバー数

    プレ60:マネ40(3学年)

・練習頻度

    平日週3(月水木)

・練習場所

    落合運動場(高田馬場駅から徒歩15)

    西戸山運動場(高田馬場駅から徒歩10)

    小石川運動場(飯田橋駅から徒歩10)

    田無運動公園(田無駅から徒歩15)

 

 

 

 

 

 

 

早稲田大学 FC.GUSTAのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2020.07.28

【ユニフォーム特集 nike編】サッカーユニフォームオーダー作成!かっこいいユニフォームどうやって作る?

皆さん、サッカーユニフォームのオーダー作成の際に、かっこいいユニフォームをどうやって作るのか興味ありませんか? ユニフォームのオーダー作成ってメーカーやデザイン、ロゴの種類や値段などなど、、悩むポイ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.30

【新入生必見!同好会チームガイドvol.5】明治大学編その1

さてさてやってまいりました!華のMARCH!明治大学編です。 今回は、関東サッカー同好会カテゴリー最大のリーグ、新関東フットボールリーグに所属する4チームをご紹介します。 明治大学Groovy…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.06.15

【BMOM98】西出有佑(3年=座間)が伝統の中大ダービーを制する決勝点!!

来たる6月10日、中央大学フースバルクラブ(:以下中央フースバル)と中央大学サッカー同好会(:以下中大サカ同)の両チームが待ちわびた因縁の中大対決がサークル界の「埼玉スタジアム2002」、ZOZOパー…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.07.31

What’s in MANE’s bag ? ~大会中のマネバッグの中身とは~

皆さんこんにちは! 新関東フットボールリーグカップ戦が終わり、各チーム夏の大会に向けて動き出している頃でしょうか👀 今回はそんな大会中のマネージャーのバッグの中身にフォーカスした記事となっ…

read more 川田 千夏
コラム 2019.06.02

【BMOM129】小竹直輝(3年=新潟明訓)試合を決めたのはやはりこの男!

5月25日(土)神栖市矢田部サッカー場にて中央大学フースバルクラブ(以下:フースバル)vs慶應義塾大学FC e.l.f.(以下:慶應e.l.f.)の試合が行われた。 主導権を握り何度もチャンスを作る…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.03.04

BeYonD OGが振り返る “所属サークルに還元できるBeYonDでの経験”

暖かい日も増え、春の訪れを感じるこの頃。4年生の皆さんが卒業を間近に控える季節となりました。🌸 私たちBeYonDも代替わりを迎え、新しい幹部、メンバーと共にスタートを切りました。 そんな…

read more 田中菜々美
コラム 2017.01.04

【美女マネ特集vol.11】新年一発目は実験とサッカーに明け暮れるあのチームのマネ!

  あけましておめでとうございます!   あけおめ!!     あけおめと美女マネって似てますね!! 枝豆もその部類に入り…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.16

【BMOM84】GK那須将司(3年=延岡)気持ちのPKストップで残留に近づく初勝利に貢献

【新関東リーグ2017・1部第6節】Zozopark Honda Football Area 青山学院大学理工サッカー部 0-1 早稲田大学FC.GUSTA 11月11日に行われた新関東リーグ…

read more 森井 貴弘
コラム 2016.11.18

【新関東FL1部第7節】 マッチプレビュー

第1試合 青山理工vs.明治大学体同連サッカー部 4位青山理工(勝ち点9)は6位明治体同連(勝ち点6)と対戦する。前回両チームとも負けてしまい残留には後がない状態となった。青山理工は前回試合を終始支…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.09.09

【プレからの想い vol.4】 “マネは当たり前ではない。感謝すべき存在。”

マガジン杯が始まりましたね!!   プレイヤー、マネージャー、一丸となって戦っていますか??   また試合以外の時間はプレマネ仲良く過ごしていますか?? …

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-