【マネ長対談 vol.1】‘’知られざる他チームの実態‘’

田坂帆香

今年も暑い夏がもうすぐそこまでやってきました!?

新しくサークルに入った1、2年生も、少しずつサークルの雰囲気がつかめてきた頃でしょうか?

自分のサークルの雰囲気を知れば、それはもう他のサークルや他の大学はどんな雰囲気なんだろうと気になりますよね!!・・・ということで今回は、

マネ長対談 第一回目!!!

 

第一回目の対談は

早稲田大学HUMAN F.C. のマネ長『中込こころさん

  • 58f830ec-c6be-49cf-94ee-2d8d2492658f

 

中央大学サッカー同好会のマネキャプ『川田千夏さん

4b43d971-8bcf-48c9-a529-589dc5aea253

 

のお二人にお話を伺いました✨

 

-チームによってマネ長(マネージャー長)やマネキャプ(マネージャーキャプテン)と呼び名が違うところも、面白いですね?

28期と比較的新しい早稲田大学HUMAN F.C. (以下、ヒューマン)と、54期と歴史のある中央大学サッカー同好会(以下、サカ同)の2つのサークルの練習面からプライベート面まで掘り下げていきましょう!

 

 

Q 練習はどの時間帯ですか?

(中込) ヒューマンは遅め型です。なのでバイトに行ったり授業を受けるなど自分の時間を過ごしたあとに、練習に参加する人が多いです。コロナ前、駅から大学まで乗るバス停でサークル仲間に会って一緒に登校してました。さらに一緒に授業を受けて、お昼も一緒に食べてましたね。

-仲が良いですね!お昼も皆で一緒に食べるんですか!?

(中込) 早稲田の所沢キャンパスではサークルごとに学食で集まって食べる風習があるんです。だから学食に行ったら必然的に誰かがいます!授業が終わった後は大学から練習グラウンドまで一緒に行っていたので、サークルの仲間とずーっと一緒にいる生活でした。

 

img_3351

―朝から夜までずっと一緒にいたら、他チームからファミリー感が強いサークルと言われるのも納得ですね?

(川田) サカ同は朝練型です。ヒューマンとは真逆で、朝の9時や10時頃からの練習に参加して終わってからバイトに行くという人が多いです。朝練が終わってから各自分散して、夜にまた集まってそのまま一人暮らしの子の家に泊まりに行っていましたね。次の日の朝練は皆で仲良く行っていました!

img_3359

-これは朝練ならではの生活スタイルですね!

(川田) そうですね。ワイワイ皆で行けるので朝早い練習だってへっちゃらですね〜(笑)

-チームによって練習時間も一日の行動も違い、それぞれ練習時間に合わせて生活してるいることが分かりました!

 

 

Q サークルの雰囲気はどんな感じですか?

(中込) 先輩にも後輩からもタメ口で話すことが多いし、すごいみんなフレンドリーな感じです!

(川田) 私もです!「〇〇さん/〇〇先輩」って呼ぶのではなくて、「〇〇くん/〇〇ちゃん」って呼ぶことも呼ばれることも多いです!

-筆者のサークルは「〇〇さん」呼びが大多数なので驚きです。

(川田) コロナ前のように、早くサークルのメンバーと飲みに行ったり旅行に行ったりしたいです。

-そうですよね。コロナ前はイベントなど結構実施していましたか?

(中込)皆でBBQしたりディズニーに行ったりしていました!もっと 同期会もしたいのにコロナが邪魔で…(苦笑)

img_3350img_3352

(川田) 練習内でイベントも実施したりしていました!早く元の生活に戻って、先輩や後輩とも同期ともさらに仲を深めるイベントをたくさん開きたいです…!

img_3409

-どちらのチームもお話を聞いているだけで愛が伝わってくるほど、縦関係も横関係も仲が良く楽しいサークルだというのが伝わってきました✨

 

 

Q 自分のチームにしかないであろう役職はありますか?

(中込) ヒューマンには「ブロガー」という役職があります。ブロガーは、簡単に言うとアメーバブログを投稿する仕事です。

-アメーバブログはすごい!!公開しているんですか?

(中込) 公開してます!ブロガーは練習に毎回参加し、その日の練習風景や一発ギャグをやらされた人の動画など内輪ネタも入れて楽しみながら投稿しています!

img_3408

-練習に参加するだけでなく、楽しみながら仕事もしているんですね!?

(川田) サカ同は「OB係」という役職があります!サカ同のホームページがあり主にOB、OGに向けて発信するという仕事です。また1か月に1回ミーティングもしています。歴史のあるサークルなのでOB、OGの中にはSNSをやっていない方が大勢いらっしゃり、そのような先輩方やサークル外にも向けて発信しています!

img_3407

-引退しても気にかけてくれるOB、OGのためにも発信しているなんてサカ同愛が感じられます。。♡

(川田) サカ同のOB、OGは今でも試合の結果を確認してくれていて、毎年備品を送ってくれたり大会の度に応援メッセージをくれたりするんです!

-すごい、、サカ同の縦の繋がりが熱すぎます!!?

 

マネ長対談を通して両チームの良さ、他チームとの違いなどたくさん聞くことができました!

この対談を通して他のチームの雰囲気をもっと知っていってもらえたら嬉しいです!

貴重なお話ありがとうございました⚽

(協力:早稲田大学HUMAN F.C.、中央大学サッカー同好会)

Written by

田坂帆香

honoka

Keywords

Recommend

コラム 2018.04.01

【フットサル新歓記事vol.4】早稲田大学編(足猿キッカーズ、小手指FC、The Words、FC FALTA)

フットサルでも大好評の新歓企画! 満を持して紹介するのは、サッカー同様フットサルでも最多数を誇る「早稲田大学」です!! 早稲田大学からはFFCカレッジフットサルリーグに計4チーム参入しています…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.05.28

【BMOM96】 中村豪(3年=洛南)が無回転ミドルシュートでだめ押し弾!チームを勝利へ導く!

新関東カップ2018、3回戦鹿島ハイツにて中央大学体同連フースバルクラブ(以下:フース)と首都大学東京八雲FC(以下:八雲)との試合は2対0の状況の中、ダークホース八雲が1点を取るも、フースが逃げ切る…

read more 三木大輔
コラム 2019.11.05

【新関東リーグ2019一部・第4節】最大の山場である早稲田ダービー。FC.GUSTAが執念の逆転勝利!

開幕からしっかりと三連勝を収め、今節も勝利し優勝に向け弾みをつけたい早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)。対するは3節を終え3位となんとしてでも今節勝ち点3をもぎ取り優勝争いに関わりたい早稲田大学F…

read more 高澤航平
コラム 2016.10.28

【新関東FL一部第3節】中央ダービー含めた4試合の見どころ

第1試合(9:00 ko) 明治大学体同連サッカー部vs稲穂キッカーズ 前節、両チームとも完勝したこのカードは先制点が鍵となるだろう。両チームのキャプテン共に守備に重点を置き、「まずは守備をしっかり…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.07.28

【ユニフォーム特集 nike編】サッカーユニフォームオーダー作成!かっこいいユニフォームどうやって作る?

皆さん、サッカーユニフォームのオーダー作成の際に、かっこいいユニフォームをどうやって作るのか興味ありませんか? ユニフォームのオーダー作成ってメーカーやデザイン、ロゴの種類や値段などなど、、悩むポイ…

read more 小川雄矢
コラム 2016.12.01

【BMOM17】八木俊輔(1年) 新生TRIOSの守護神が三ツ葉の猛攻を完封

謙虚なニュースターの誕生   関西同好会リーグ最終節、同志社大学三ツ葉キッカーズと関西大学TRIOSとの一戦。春の王者TRIOSには負けられない意地があった。押される場面も少なくない…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.07.10

【イベントレポート】昨年に引き続きマネージャーカレッジ開催!!

みなさまこんにちは! 7月3日に新宿で「マネージャーカレッジ」が行われました!  そもそもマネージャーカレッジって何だろう…?と思う方もいらっしゃると思うので、簡単に概要を説明します* …

read more 豊岡志帆
コラム 2020.08.31

【BeYonD History vol.3】BeYonDのお調子者・高木啓行

普段は中の人が見えないBeYonDのこれまでとこれからを紐解いていく、BeYonD Historyが1年ぶりの復活です!! BeYonD History vol.1とBeYonD History…

read more 落合陸
コラム 2018.05.17

【美女マネvol.28】水色のユニフォームが似合う!MGC準グランプリの実力派マネが登場!!

みなさんこんにちは!     桜の季節も終わり、暑い日が続いてますね!街ももう新緑に包まれています!     新歓期も終盤に…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.12.08

【マネの想いvol.10】”サークルの枠を超えた日本一のチームへ”

同志社大学三ツ葉キッカーズ 野村まどかさん −三ツ葉キッカーズ(以下三ツ葉)についておしえてください。 プレは同志社大学、マネは同志社大学と同志社女子大学で構成されていて、私たち…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-