【新関東カップ2018 3回戦】白熱の早稲田ダービー!PK戦までもつれた試合は王者稲穂が制する!

高橋佑輔

RESULTS

新関東カップ2018 3回戦

早稲田大学
稲穂キッカーズ
0-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
6 PK 5

5月20日、鹿島ハイツ第4グランドで新関東カップ3回戦が行われた。
前回大会王者として第1シードに入った早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)は3回戦からの登場。
2連戦で疲労感の残る中、王者を迎えうつのは早稲田大学HUMAN F.C(以下:早稲田ヒューマン)。

早稲田大学のサッカーサークルを牽引する両チームが3回戦という早い段階で顔を会わせることになった。
3回戦で最も注目を集める早稲田ダービーがキックオフ。

fa41d7ab-883e-4328-9c66-c495e31636b3

(早稲田稲穂スタメン)

e44deb25-df32-4db8-b69d-ebbdd41c8d6e

(早稲田ヒューマンスタメン)

前半

キックオフ前から両チームとも、大きな応援合戦が始まる。
同校のライバル同士の戦いはスターティングメンバー、ベンチメンバーのみならずチームでの総力戦だ。

序盤は早稲田稲穂がロングボールを前線へと蹴り込み押し込むが、早稲田ヒューマンDFが冷静に跳ね返す。

最初にチャンスを迎えたのは早稲田稲穂。
5分、早稲田稲穂97番中島(2年=早大本庄)がフリーキックの場面でゴール前にボール放り込む。
このこぼれ球を自らシュートするが枠の外に外れる。

ロングボールを多用する早稲田稲穂に対し早稲田ヒューマンもロングボールを使って攻め手を作ろうとする。
ワントップの17番岩下(3年=兵庫大付属高)の裏を狙うがなかなか合わせることができない。

徐々に早稲田稲穂が敵陣でプレーする時間を増やしていく。
11分、ファーサイドにに流れたクロスボールに、駆け上がって来た5番梶田(3年=早大本庄)が合わせるも大きくふかしてしまう。

対する早稲田ヒューマンは13分、32番中村(2年=市立浦和)の裏パスに抜け出した17番岩下がキーパーと一対一の展開を迎えるも、早稲田稲穂GK落合(3年=日大藤沢)の飛び出しに阻まれる。

早稲田稲穂がなかなか攻め手を作れないでいると、徐々に早稲田ヒューマンがボール支配率を高めていく。
早稲田ヒューマン37番丸山(1年=松本山雅U-18)が随所に個人技を魅せる。
また早稲田ヒューマンはこの日スタメンに抜てきされた一年生トリオの19番滝澤(1年=瀬戸内)、69番大野(1年=ロアッソ熊本U-18)、37番丸山がチームの核となり試合を運んでいく。

21分、早稲田稲穂のロングボールを蹴り込むと早稲田ヒューマンGKがボールの処理を誤ってしまう。その隙を見た、2番田原(3年=早大本庄)がロングシュートを狙う。しかし惜しくも枠の上にそれる。

早稲田稲穂のロングボールに対し、早稲田ヒューマン36番角(2年=真岡)が圧倒的な空中戦の強さを魅せボールを跳ね返し続ける。

29分には、左サイドで手に入れたFKを早稲田稲穂97番中島がクロス。このクロスボールに11番井尻(3年=静岡北)が合わせるが決められない。

両チーム共に決定機をなかなか作り出せないまま前半が終了。

edd046eb-b628-457f-ad77-670114df0c46

後半

後半も前半と同じような試合展開が続く。

運動量と組織での守備を武器にする早稲田稲穂に対して、早稲田ヒューマンも運動量を落とさず対応。
早稲田ヒューマン29番磯島(3年=真岡)が激しいチェイシングを続ける。

後半最初のチャンスは10分。
早稲田稲穂中島がFKの場面でゴール左を狙うも枠を捉えきれない。

続く13分にも、左サイドを抜け出した早稲田稲穂97番中島がそのまま左足を振り抜くも点が入らない。
早稲田稲穂の2年生エースが再三にシュートを打ち、存在感を出し続ける。

その後も両チームは中盤での激しい球際の攻防を繰り広げる。
早稲田ヒューマンは100番真崎(3年=東京成徳)や94番鈴木(1年=ザスパクサツ群馬U-18)が裏へ抜け出すシーンを作るも、早稲田稲穂GK落合の果敢な飛び出しや正確な判断に阻まれる。

このまま両チーム共ゴールネットを揺らすことができず、勝敗はPK戦に委ねられることになる。

PK戦

先攻は早稲田ヒューマン、後攻は早稲田稲穂。
最初の二人は両チーム共成功。

お互いに一人づつ失敗して迎えたサドンデス。
早稲田ヒューマンの7人目のキッカーが外してしまう。
そして、早稲田稲穂梶原(2年=都立狛江)が落ち着いて決め切り、早稲田稲穂が準々決勝へと駒を進めた。

ヒ  ○ ○ ○ × ○ ○ ×

稲  ○ ○ × ○ ○ ○ ○5767db20-746b-4dfe-a721-c5f308256de9

 

 

PK戦までもつれた注目の一戦は、昨年度王者早稲田稲穂が勝負強さを発揮して勝利を収めた。
準々決勝では、1部の早稲田大学FC.GUSTAを破るジャイアントキリングを起こし、勝ち上がってきている、日本大学スポーツ科学部サッカー部と対戦する。

 

早稲田大学
稲穂キッカーズの詳細を見る
早稲田大学
HUMAN F.C.の詳細を見る

Written by

高橋佑輔

takahashi

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

試合情報 2018.06.03

【新関東カップ2018 準々決勝】昨年度優勝の早稲田稲穂vs今大会ダークホース日大スポ科。PKまでもつれた試合は大白熱!!

新関東カップ2018 準々決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
日本大学体育会スポーツ科学部サッカー部
read more 高橋佑輔

新関東カップ2018 準々決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
日本大学体育会スポーツ科学部サッカー部
試合情報 2016.12.12

【東西対抗戦】盤石の試合運びで三ッ葉キッカーズを退け稲穂キッカーズが有終の美を飾る

東西対抗戦

早稲田大学
稲穂キッカーズ
3-1
同志社大学
三ツ葉キッカーズ
read more 斉藤 耕兵

東西対抗戦

早稲田大学
稲穂キッカーズ
3-1
同志社大学
三ツ葉キッカーズ
試合情報 2018.06.13

【新関東カップ2018準々決勝】 因縁の激闘!中大ダービー

新関東カップ準々決勝

運営者情報
0-1
運営者情報
read more 成瀬将希

新関東カップ準々決勝

運営者情報
0-1
運営者情報
試合情報 2016.11.18

【関西同好会リーグ1部第6節】関西TRIOSが優勝へ望みをつなぐ

関西同好会リーグ1部第6節

関西大学
FC. TRIOS
2-0
京都大学
青城サッカークラブ
read more BeYonD 編集部

関西同好会リーグ1部第6節

関西大学
FC. TRIOS
2-0
京都大学
青城サッカークラブ
試合情報 2019.03.02

【ユニオンチャンピオンシップ決勝】前期王者vs後期王者のPK戦までもつれ込んだ熱戦!!

ユニオンチャンピオンシップ

早稲田大学
A.C.Campione
2-2
早稲田大学
荒友キッカーズ
read more BeYonD 編集部

ユニオンチャンピオンシップ

早稲田大学
A.C.Campione
2-2
早稲田大学
荒友キッカーズ
試合情報 2017.02.24

[上智大学学内戦決勝]一点をめぐる肉弾戦。値千金のゴールを奪い取ったFUN-ta-SISTER Aが二連覇を果たす。

上智大学学内戦決勝

上智大学
サッカー愛好会EAGLE
0-1
上智大学
FUN-ta-SISTER
read more BeYonD 編集部

上智大学学内戦決勝

上智大学
サッカー愛好会EAGLE
0-1
上智大学
FUN-ta-SISTER
試合情報 2019.10.27

【新関東リーグ1部・第3節】劇的決勝弾で早稲田稲穂が3連勝で首位を守る!

新関東リーグ1部・第3節

立教大学
サッカー愛好会
1-2
早稲田大学
稲穂キッカーズ
read more 小口 瑞乃

新関東リーグ1部・第3節

立教大学
サッカー愛好会
1-2
早稲田大学
稲穂キッカーズ
試合情報 2017.10.30

【新関東リーグ2017・1部第3節】落とせない明治生田と再び波に乗りたい青山理工は勝ち点1を分け合う

新関東リーグ2017・1部第3節

明治大学
生田サッカー部蹴友会
1-1
青山学院大学
理工サッカー部
read more 澤田結人

新関東リーグ2017・1部第3節

明治大学
生田サッカー部蹴友会
1-1
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2018.07.02

【新関東カップ2018 決勝】中央フースバルが怒涛の三連発!!昨年度王者の早稲田稲穂を下し、カップ戦初優勝を果たす!!

新関東カップ2018 決勝

中央大学
体同連フースバルクラブ
3-0
早稲田大学
稲穂キッカーズ
read more 高橋佑輔

新関東カップ2018 決勝

中央大学
体同連フースバルクラブ
3-0
早稲田大学
稲穂キッカーズ
試合情報 2017.05.29

【新関東カップ 4回戦】明治体同連が樋下田の2得点の活躍で日大生産工を下す!

新関東カップ 4回戦

明治大学
体同連サッカー部
3-1
日本大学
生産工学部サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東カップ 4回戦

明治大学
体同連サッカー部
3-1
日本大学
生産工学部サッカー部

-PICKUP CIRCLE-