【サッカーを仕事にするということvol.1】第一弾はアマチュアサッカーを支えるあの企業!

BeYonD 編集部

新企画、「サッカーを仕事にするということ」が始まります!
プレーヤーとしてサッカーに関わることがすべてではなく、様々な形でサッカーに関わっている人にインタビューしていきたいと思います。

第一弾はスポーツマネジメント株式会社の白井俊之さんです!。
「アマチュアサッカーの普及・競技力向上に貢献する」という理念を掲げているスポマネで働く白井さん。
体育会出身ならではの同好会に対する想いも伺ってきました!

 

━━現在の仕事内容について教えてください。

現在は小学生・中学生・高校生・大学体育会のサッカーチームのサポートと公式戦の事務局や大会の企画運営を中心にアマチュアサッカーの環境をよりよくするために働いています。
チームのサポートでいくと、公式戦のために会場周辺に前入りするための宿泊手配や、トレーニング合宿・海外遠征などの手配をはじめ、ユニフォーム・ウェア販売、チームの主催大会のサポートなどなど多岐に渡ります。
サッカーに特化している強みを生かして、ただニーズに応えるだけでなく、顧問の先生やコーチの方々と一緒に様々なことを考えたり、こちらから提案したりとチームの参謀的存在を個人的には目指しています。
公式戦の事務局に関しては、たとえばリーグ戦の結果集約や配信、経理業務などリーグ運営を一手に担います。それにより、顧問の先生方、チームの方の手が少しでも空き、チームの指導により集中してほしいと思っています。

 

━━そんなに幅広いことをやられているんですね!どんな就職活動をされていましか?

私は『人の力をサッカーで最大化する』ことと『輝いている人たちと仕事をする』をキーワードに就職活動をしていました。
そのためにとある企業が開催しているスポーツ関連企業の方の話を聞くことができるセミナーと、現場運営やチケット、スポンサー営業のインターンをして、さまざまな経験をしていました。
たまたまその時お世話になっていた方にスポマネを紹介してもらい、スポマネの存在を知り、気づいたら入社していました笑

 

━━その中でも、なぜスポマネに入社されたのですか。

一番は働いている人が輝いて見えたことです!
実はスポマネを知る前にいくつか内定をいただき、入社を決めていた企業があったのですが、スポマネで働く方々の輝きとどんどん自分がしたいことができるのではないかという思いから、入社を決めました。
そしてやりがいがある仕事内容だったことと、自分次第で責任ある仕事を任せてもらえる社風に惹かれました。
現在、やりがいと責任のある仕事を任せてもらっていて、とても幸せだと感じています。そういう環境と、何事に対しても意見を言いやすい雰囲気を作ってくれている先輩方には本当に感謝しています。

img_6784

 

━━1番やりがいを感じた瞬間はなんですか?

1年目に自分で大会の企画を考え、営業して開催することができたのですが、その大会がスタートするキックオフの笛を聞いた瞬間の感情は一生忘れることはないと思います。最高の瞬間でした。いまはその大会をブラッシュアップさせ、よりよいものになるよう、試行錯誤しています。

 

━━白井さんは体育会出身だったということですが、同好会に対する想いはいかがですか。

正直、体育会出身だったこともあり、入社当時は、あまり良いイメージではありませんでした。
しかし、同好会の学生たちと関わっていく中でイメージが180°変わりましたね
学生たちだけで、チームを創り上げて、勝った時にはみんなで感情を爆発させる。
縛られていないというか、自分にとっては新鮮で、そういうサッカーの楽しみ方があるんだなと新たな発見でした。
体育会の良さと同好会の良さがミックスすれば、より良い組織が生まれるのではないかと思っています。

 

━━今後の目標はありますか。

今後の目標は一般企業のニーズをスポーツで叶える動きをしたいと思っています。ニーズとは例えば、スポーツに打ち込んでいる学生を採用したい。あとはサッカーをしている人たちやその年代の方々に宣伝やアプローチしたいなど、様々だと思います。
現状、弊社では他のメンバーがそのような法人向けの動きをしていますが、自分はまだできていないので。
スポーツの社会的価値をさらに高められるようになりたいと考えています。

 

━━どんな人と一緒に働きたいですか。

やはり熱い思いを持った人と働きたいと思っています。
なにをやりたいのか、なにを成し遂げたいのか、ぜひいっぱい考えてもらいたいです。僕もまだまだ修行中です。力を合わせてサッカー界をよくできたら最高ですね!
就職活動は自分をみつめることができる本当に大切な時間だと思います。ぜひ就活生のみなさんにはいまこの瞬間を大切にしてほしいです!

 

━━サッカーを仕事にすること。の魅力はなんですか。

サッカーの深みを感じることができるのがとても魅力です。
サッカーの素晴らしさを肌で感じ、環境をよりよくしていく、とてもやりがいがあると思います。

 

━━素晴らしいですね!ありがとうございました!

 

スポーツマネジメント株式会社は現在新卒採用のエントリー受付中です!
<説明会>@スポーツマネジメント株式会社 本社5F 「スタジアム」
ただいまキャンセル待ち受付中です!
3/21(火)11:00~13:00(10:30受付開始)
3/22(水)11:00~13:00(10:30受付開始)

詳しくはこちらから!

 

いかがだったでしょうか。こういった裏でのスポマネの方のサポートがあり、僕たちは良い環境でサッカーできているんですね!
サッカーを仕事にすることvol.2も楽しみに!

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2016.11.01

【同好会基礎情報vol.2】関東だけじゃない!関西同好会サッカー連盟とは?

大学サッカー同好会カテゴリーの現状について解説するこの連載企画。 第1弾はこのサイトでよく見かける「新関東」について紹介しました! そして、今回の第2弾。 近年、急速に発展・拡大してきている関西…

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.08.25

優勝の立役者!?新関東カップで活躍した情熱あふれるスーパールーキー!!

1年生が入学してから4か月が経ち、サークルサッカーの魅力を感じ始めている頃ではないでしょうか。 そこで今回は、新関東カップで活躍したスーパールーキーにインタビューをしてきました! 新関東カップを優…

read more 山口輝
コラム 2021.05.18

【YouTuberインタビュー】サークルからプロを目指すあとぅきさんにインタビュー

はい、どうもみなさんこんにちは。   beyond編集部です! 本日の企画!! YouTuberの【あとぅきさん「サークルからプロへ」】で、中央大学サッカー同好会(以…

read more 山崎冬弥
コラム 2019.10.02

第2回 マネージャーカレッジ開催!

  みなさんこんばんは! 10月になったはずなのにまだまだ暑い日が続きますね。。。 秋らしくなるのはいつ頃? . さて、前回ご好評いただいたマネージャーカレッジ? 第2回の開催が決…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.01.17

【株式会社フジキカイ】BeYonDの新スポンサー様を訪問させていただきました!

    みなさんこんにちは!BeYonD編集部です!   今回、2021年12月より新たにBeYonDプロジェクトをスポンサードしていただいている…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.07.02

【BMOM66】 竹井伸吾(3年=水戸商) ”THE ボランチ”

2017年の明治大学学内戦決勝は、異例のGroovy kids(以下グルービー)対決となった。 前半から新ユニフォームを身に纏い、ジャイアントキリングを狙う勢いあるグルービーBを、ライバル明治体同連…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.03

【新入生必見!同好会チームガイドvol.9】青山学院大学、立教大学編

本日はMARCHのうち一挙2大学紹介します! スタイリッシュでお洒落なイメージの青山学院大学と立教大学です!!   青山学院大学理工サッカー部 【所属リーグ】 新関東フット…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.09

[BMOM4]MF三村翼(3年)直接FKで決勝点。攻守で存在感を示す

驚異のセカンド回収率 三村   明治大学体同連サッカー部は、中央大学サッカー同好会との生き残りを賭けた下位決戦。 結果は1-0で明治体同連が勝利した。この大事な決勝点を挙げたのは、キ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.09.08

3年ぶりの開催!マガジン杯直前記事

9/9~13までの5日間、長野県上田市菅原高原にて第40回サッカーマガジンカップ オープン大会2022、通称マガジン杯・マガ杯が開催される。 新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催となる今大会。全…

read more 遠藤瞭介
コラム 2022.10.11

学生の皆さん、包装業界って知っていますか?

私たちBeYonDプロジェクトのスポンサーをして頂いている株式会社フジキカイ様からのお知らせになります!!包装業界のリーディングカンパニーであるフジキカイ様ですが、そもそも包装業界って学生にはあまり馴…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-