【マネの想いvol.3】“1番伝えたいのはプレーヤーへの感謝”

BeYonD 編集部

第3弾となるマネージャーの想いを語ってくれたのは、

早稲田大学理工サッカー部

3年 山下美穂さん(左から2番目)

s__25493529

 

 

−早稲田大学理工サッカー部(以下早理)に入ったきっかけを教えてください。

4年間ちゃんと続けられるサークルに入ろうと思ってて色々なサークルの新歓に参加しましたが、早理への入サーは即決でした。先輩達はとても優しく、何よりここのサークルに入ったら大学生活が充実しそうという直感から決断しましたね。それくらい先輩達がキラキラと輝いて見えました。

 

−早理のマネージャーは主にどんな仕事をしていますか?

主にボトルの管理、荷物の持ち帰り、合宿での洗濯、時間の管理、メンバー表の作成、アイシング作り、試合の写真や動画を撮る、SNSの管理、ミサンガ作り、プレーヤーの応援などしています。

 

−他のチームとここは違うと思うマネの仕事はありますか?

1回分のポカリの粉を計量して袋に分けているところですかね!プレに今日のポカリは薄かったって言われないようにちょうどいい量にして分けています(笑)

 

−そこまでしているのはすごい!!マネの目標などはありますか?

プレがサッカーに集中できる環境づくりを常に意識していて、その過程の中で“年間グッドマナー賞”と“ベストマネージャー賞”を受賞することを目標にしています。常に次の行動を意識していて、練習の時からプレより早く動いて準備するようにしています。練習開始の時間にはスムーズに始められるようにボトルや備品を準備して、10分前行動は当たり前!と結構厳しくやっているほうだと思います。私個人的にはプレに必要とされて一番信頼される存在になることを目指しています。みんなが少しでもいい環境でサッカーができるようにやれることはなんでもやって、時間割も調整して練習や試合・合宿も全部参加するようにしています!

s__25493527

−マネージャーをやっていて嬉しかったことはなんですか?

マネの存在がモチベになって頑張れるとか、マネのために試合勝つとか言ってくれた時はすごく嬉しいです!ボトルを渡した時などふとした時にありがとうと言われると今日も早理の練習に来てよかったなと思えます。あとは一眼レフを買ったんですけど、自分が撮った写真をアイコンにしてくれた時はとても嬉しいですね!

s__25493528

−プレーヤーとの仲はどうですか?

学年でイベントを企画したり結構仲良いと思います。12月に一緒にディズニーに行ったんですけど、15時にドレスアップして舞浜に来てくださいってしか言われてなくて…(笑)なんだろうと思ってたら、プレから「今日はマネ感謝祭です!」って言われてチケットを渡されて、、、プレ数人とマネ1人のチームに分かれて行動したんですけどその日のマネはみんなお姫様扱いでした!(笑)

そのお返しに2月に「プレ感謝祭」を開いてマネージャーで料理を作りました。お互いに感謝の気持ちは忘れないようにしています。

s__25493524

 

−めちゃくちゃ羨ましいです!理想の関係ですね!そんなプレーヤーたちに伝えたいことはありますか?

例え試合に勝てなかったとしても、何があっても私たちマネージャーは最後まで応援してるよってことを伝えたいです。普段は恥ずかしくてこんなこと言えないけど…(笑)私達がマネージャーとして存在できるのは、頑張るプレがいるからだと思っていて、だから1番はやっぱり「ありがとう」って伝えたいです!

 

−早理の魅力を教えてください。

オンオフがはっきりしているところが早理の魅力だなと感じます。

今年は「共闘」をチームスローガンに掲げていて、プレはサッカーに本気で取り組んでマネは全力でプレを支えています。これだけ聞くと真面目でガチガチなサークルかなと思われがちですが、イベントやオフの時は思いっきりみんなで楽しむのがいいところだなと思います。

 

−では最後に、あなたにとって早理とは?

青春を謳歌できる場所です。残りの早理生活を引退まで全力で楽しんで、戦って泣いて笑って最高の3年間だったって言えるそんな日々にしたいなと思います。

s__12009490

 

プレーヤーはマネージャーのために、マネージャーはプレーヤーのために頑張れる集団が早理である。一緒に戦う仲間がいることが当たり前になりすぎていたり、普段は恥ずかしかったりで感謝を伝えられないこともあるだろう。今みんなに会えなくて練習ができない状況だからこそ、改めて感謝の気持ちが芽生えるのではないだろうか。練習できる環境に、勝つために必死にボールを追いかけてくれるプレーヤーに、共に戦ってくれるマネージャーに改めて感謝の気持ちを伝えたい。いつもありがとう。

 

過去のマネの想い記事はこちら↓

【一年越し!マネの想いvol.2】“目指すは全タイトル制覇”

【復活!!マネの想いvol.1】”仲間はいて当たり前の存在、なくてはならないもの”

早稲田大学 理工サッカー部のチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2018.07.21

【新関東カップ2018】新人賞

絶対王者、早稲田稲穂キッカーズ(以下、早稲田稲穂)の4連覇を阻止した中央大学フースバルクラブ(以下、中央フースバル)の初優勝で幕を閉じた新関東カップ2018。 4月に大学生になったばかりで加入して間…

read more 遠藤瞭介
コラム 2017.04.13

【新チーム始動インタビューvol.7】”早稲田大学HUMAN FC”

強豪ひしめく早稲田大学で毎年存在感を示し、直近の学内戦でも優勝という結果を残した早稲田大学HUMAN FC(以下HUMAN)のキャプテン緒方哲人(新3年=加治木)と幹事長の藤林拓哉(新3年=比叡山)に…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.06.05

【BMOM131】田村和己(3年=FCトリプレッタ)工体連のファンタジスタが格上相手に躍動。

5月25日ZOZOパークで新関東カップ3回戦FC.GUSTA(以下:グスタ)と法政大学工体連サッカー部(以下:工体連)の試合が行われた。試合は華麗なパスワークから多彩な攻撃を仕掛けるグスタに対し、工体…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.08.30

【9月27日(金)開催】BeYonD’ Dining サッカーサークル限定就活meet up!!

みなさんこんにちは!   夏はいかがお過ごしでしょうか?   海、BBQ、旅行、飲み会など夏を最高に満喫するとともに、来るマガジン杯・リーグ戦に向けてモチベ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.09.02

【9/22(土)開催決定】日系大手ベイカレント新卒担当者による、サッカーサークルだけの特別選考会へのご案内!

長いようで短い大学生夏休みも折り返しを迎えました。 サッカーサークルの皆さんはどのような夏をお過ごしでしょうか?   特に三年生。 これまでの活動の集大成となるこの夏…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.16

【BMOM11】 妹尾 空(3年)が守備の要として勝利に貢献

超高層ヘディングマシーン 妹尾   明治大学グル―ビーキッズは第6節に、青山学院大学理工サッカー部と対戦した。結果は1-0で明治グル―ビーが勝利した。グル―ビーは後半開始早々に奪った…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.04.05

【新歓記事2021】vol.11日本大学サッカーサークル

【新歓記事2021】最終回は、日本大学の特集記事です! 学部ごとにキャンパスが異なる日本大学だからこそ、サークルごとにそれぞれの良さが出てますね! 新入生はぜひサークル選びの参考にしてもらえると嬉…

read more 大田智輝
コラム 2016.12.26

【全米に教えたい】モチベーションムービーの作り方!!

  12月に入ってだいたいのチームも代が替わり、新体制に変わったことでしょう。 これからモチベーションムービーをつくることになった方もいるかもしれません。   …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.26

【プレからの想いvol.3 】”マネはスパイス”

夏の合宿もほとんど終わり、3年生にとっての最後の夏が終わろうとしています。 久々のこの企画… プレからの想い 今回はユニオンリーグから、 早稲田大学 GIOCATORE このサークル…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.09

【東西対抗戦】マッチプレビュー

同志社大学三ツ葉キッカーズ 関西代表は今年、関西同好会サッカーリーグの前身を含め、リーグ10連覇を達成した同志社大学三ツ葉キッカーズである。 1964年に創設され、52周年を迎えた三ツ葉は今年、「…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-