【中央大学学内戦2019決勝】因縁の対決!中央フースは王座死守なるか?中央サカ同、新関東カップのリベンジなるか!?

BeYonD 編集部

RESULTS

中央大学学内戦決勝

中央大学
サッカー同好会
1-1
中央大学
体同連フースバルクラブ
5 PK 6

2019年2月15日浅川グランドにて中央大学学内戦決勝が行われた。
対戦カードは昨年の中央大学学内戦チャンピオンチーム、中央大学体同連フースバルクラブ(以下:中央フースバル)とマガジン杯最多優勝を誇る古豪、中央大学サッカー同好会(以下:中央サカ同)の組み合わせ。
この2チームは新関東カップでも対戦がありその際はフースバルが1-0での勝利を収めている。
中央サカ同にとってはリベンジにこの上ない最高の舞台が整った。

 

11c99771-2e69-4ae3-a062-a7898d17b636

(中央サカ同スターティングメンバー)

8f828902-6309-4b1e-8ea7-e07ddd12c6e4

(フースバルスターティングメンバー)

 

前半

中央サカ同の注目選手は予選から3得点と調子も良く、フリーキックの名手としても名の高い10番鰺坂(2年=多摩大目黒)、ボランチからセンターバックへの転向を果たしたファイター6番三木(2年=高崎)。
対する中央フースバルはキャプテンでもあり圧倒的テクニックを誇る9番小竹(2年=新潟明訓)、注目の超新星40番本多(1年=座間)などがあげれていた。

満点の青空の下試合はスタート。するとすぐに試合が動く。

前半7分。中央サカ同24番渡辺(1年=専大松戸)の右サイドの崩しからのスルーパス。
これがゴール前で混戦となり3番コナテアマラ(2年=東久留米総合)が執念のスライディング。
右足のつま先で押し込み中央サカ同がリベンジに向けて幸先のいい先制点をもぎ取る。

しかしこの後は終始中央フースバルペース。
中央サカ同は15分まで苦しい時間帯が続く。
中央フースバルは両サイドを中心に多彩な攻撃を仕掛ける。

16分、中央サカ同のカウンター。
10番鰺坂の左サイドの突破からの左足のシュート。
これは枠を捉えるも中央フースバル守護神16番清水(1年=都立駒場)ががっちりキャッチ。

しかし昨年度王者中央フースバルもこのまま黙ってはいなかった。
20分、7番外輪(2年=都立狛江)が突破からのクロス。これを9番小竹がオーバーヘッドを試みるも空振り。
しかし後ろから走りこんできた28番村田(1年=札幌第一)がダイレクトボレー。これが同点弾となる。

前半は1-1のスコアレスドロー。緊迫したまま前半が終了する。

 

後半

後半開始から徐々に中央フースバルが右サイドからの形を作り始める。
6分には右サイドの崩しから40番本多がダイレクトボレー。これは枠を外れる。

後半も中央フースバルペースが続くも、中央サカ同6番三木の気迫溢れる守備により中央フースバルも最後まで攻め切れない。

するとその三木の気迫に答えるように中央サカ同の攻撃陣もチャンスを作り始める。
10分、ゴールにはならなかったものの、中央サカ同がフリーキックから27番日長(1年=検見川)のバックヘッドのチャンス。

15分には右からのクロスに先制点を挙げた中央サカ同3番コナテアマラのヘディングシュート。
これは中央フースバルGK16番清水のスーパーセーブによりゴールには至らず。

徐々に中央サカ同に追加点の匂いがただようも、試合は膠着状態が続く。
中央サカ同は最後まで攻め切ったものの中央フースバルゴールはこじ開けられず、試合終了の笛が鳴る。
そして試合の結果はPK戦に委ねられることに。

この後のpk戦を6-5で中央フースバルが勝利し、因縁の対決はまたも中央フースバルの勝利に終わった。

 

7002a84c-71f4-4d0e-8410-e176ca595d12

 

中央大学
サッカー同好会の詳細を見る
中央大学
体同連フースバルクラブの詳細を見る

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

試合情報 2022.01.22

【アットホームカップインディペンデンスリーグ2021決勝】2021年最後のタイトルを掴んだチームは…

アットホームカップインディペンデンスリーグ決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
明治学院大学
白金FC
read more 青木優太

アットホームカップインディペンデンスリーグ決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
明治学院大学
白金FC
試合情報 2016.11.22

【新関東1部第7節第3試合】 立愛が村山のゴラッソを含める3点を取り快勝

新関東FL1部第7節

中央大学
サッカー同好会
0-3
立教大学
サッカー愛好会
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第7節

中央大学
サッカー同好会
0-3
立教大学
サッカー愛好会
試合情報 2016.11.07

【新関東FL1部第4節】今季最注目!首位決戦は早稲田稲穂が中大フースバルを退ける。

新関東FL1部第4節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
2-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第4節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
2-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
試合情報 2018.07.04

【LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 powered by R.Project 開幕節】第2試合目は、壮絶なシーソーゲームに!!

LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 第1節

明治大学体同連フットサル部 GOONY
6-5
明治学院大学フットサル部 SAjugaria
read more BeYonD 編集部

LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 第1節

明治大学体同連フットサル部 GOONY
6-5
明治学院大学フットサル部 SAjugaria
試合情報 2021.11.10

【新関東リーグ2021・1部第5節】念願の勝ち点3を立愛が獲得!!

新関東リーグ1部・第5節

立教大学
サッカー愛好会
2-1
明治大学
生田サッカー部蹴友会
read more 大田智輝

新関東リーグ1部・第5節

立教大学
サッカー愛好会
2-1
明治大学
生田サッカー部蹴友会
試合情報 2023.10.10

【新関東理工系カップ2023】優勝はどちらの手に⁉東京電機大サッカー部と青山学院理工サッカー部が激突!

新関東理工系カップ2023決勝

s__4554806
3-0
青山学院大学
理工サッカー部
read more 山田大晴

新関東理工系カップ2023決勝

s__4554806
3-0
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2017.11.20

【新関東リーグ2017・1部最終節】スーパールーキーの劇的同点弾!王者早稲田稲穂が前人未到の三冠を成し遂げ、無敗でリーグ連覇を達成!!

新関東リーグ1部・最終節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
青山学院大学
理工サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ1部・最終節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2017.03.03

【スプリングカップ決勝】立教大学サッカー愛好会が優勝しグアムへの挑戦権を獲得する!

Guam Championship 鹿島ハイツRound

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
1-1
立教大学
サッカー愛好会
read more BeYonD 編集部

Guam Championship 鹿島ハイツRound

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
1-1
立教大学
サッカー愛好会
試合情報 2023.11.13

【新関東リーグ2023・1部・第5節】 早稲田大学FC.GUSTAが法政大学学団連サッカー部に完勝!優勝をかけた大一番を制し3年ぶりの優勝へ。

新関東リーグ2023・1部・第5節

早稲田大学
FC.GUSTA
2-0
法政大学
学団連サッカー部
read more 東 孝太郎

新関東リーグ2023・1部・第5節

早稲田大学
FC.GUSTA
2-0
法政大学
学団連サッカー部
試合情報 2017.08.16

【東洋大学学内戦決勝】終盤に就活が追い上げるもFLITTが逃げ切り頂点に

アットホームカップ東洋大学学内戦 決勝

東洋大学 就活してboys
2-3
東洋大学
FC.FLITT
read more BeYonD 編集部

アットホームカップ東洋大学学内戦 決勝

東洋大学 就活してboys
2-3
東洋大学
FC.FLITT

-PICKUP CIRCLE-