【BMOM24】安藤匠(1年=東福岡)がピッチ上の監督として君臨しタレント軍団を統率した

BeYonD 編集部

フースバルの監督 安藤匠

その世代での今後のサッカーサークル勢力図を占うと言われている新人戦一年生大会。前日程で行われた新人生一年生大会vol.1の決勝カードは中央大学フースバルクラブダービーであった。味方であり敵でもある、絶対に負けられない戦いが繰り広げられた。

中央大学体同連フースバルクラブAは新人戦一年生大会①の決勝戦でフースバルBとのフースダービーを1-0で勝利し優勝を成し遂げた。その試合で終始後方からチーム支え攻守に渡り大きな貢献をしたのがCB安藤匠(1年=東福岡)である。圧倒的な存在感で最終ラインに君臨しフースバルBの果敢なカウンター攻撃を阻止していた。また、的確なカバーリングによって味方のピンチの芽を摘み、ボールをシュートまで運ばせなかった。そして攻撃面ではCBからビルドアップの中心となり味方の前線を動かし続け、長短織り交ぜたパスによって攻撃の基盤となった。攻守に渡りチームの中心となり味方選手のプレーをまとめ上げるその姿はまるでピッチに君臨する監督のようであった。

「自分なんかがMOMでいいのかと疑問はありますが、選出していだいて素直に嬉しいです。正直、自分の中では満足のいくプレーはあまりできなかったので個人的には悔しい思いもあるのですが、MOMに選出していただいたことで、今回の優勝に少しは自分が貢献することができていたのかなと思っています。ただ、この優勝、MOMに浮かれているようでは成長はないと思うので、すぐ切り替えて、来週からの学内戦に向けていい準備を整えていきたいです。」このように、いかにも彼らしい謙虚な言葉が返ってきた。昨年からチームの中心選手として活躍した安藤。その実力は今大会でも健在であった。2月24日に行われる新人戦一年生大会championshipでもフースバルの監督として活躍が期待される。

img_8427

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2016.11.15

【BMOM10】 MF今井 淳貴(3年)が2ゴールの活躍で優勝を決める

 数多くのルーティーンを持つ男 今井   早稲田大学稲穂キッカーズは第6節に、中央大学サッカー同好会と対戦した。稲穂は引き分け以上で優勝が決まるという大一番。結果は4-0で稲穂が勝利…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.10.27

【スパイク特集vol.2】~FGスパイクを使いこなせ!!~

みなさん、スパイクコラムの第1弾は読んでいただけたでしょうか? 「読んでないよ~」という方がいましたら、ぜひページを戻って第1弾の方を先に読んでみてください!!   では、…

read more 古平 翔太
コラム 2017.03.01

【美女マネvol.16】笑顔がキュートなフォトジェニックなマネ!

どーもー!   こんにちは!   美女マネです!   最近は雨が降ったり、 風が強い日があったり、 天気に振り回されてますよねー!…

read more 広瀬翔大
コラム 2017.01.05

【マネの想いvol.2】”いつもプレの1番側にいる存在へ”

マネージャー特集 第2弾 早稲田大学HUMAN F.C. 吉留里乃さん 「いつもプレイヤーの1番側にいるマネージャーでいよう」 −HUMAN F.C.(以下human)に入ったきっ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.04.05

【新歓記事2019 】vol.10 東洋大学・明治学院大学

こんにちは! vol.10では、東洋大学と明治学院大学についてです。 サッカーサークルが溢れている東洋大学と、サッカーサークルが2つの明治学院大学。果たして、両大学にはどんなサッカーサーク…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.03.31

【新歓記事2020】vol.9早稲田大学その2

新歓記事vol.9はvol.8に引き続き早稲田大学! 2月に行われた学内戦で惜しくも決勝トーナメントに進出できなかったチームの紹介です。 早稲田大学 荒友キッカーズ ・自分達のサーク…

read more 高澤航平
コラム 2016.12.28

【美女マネ特集vol.10】記念すべき第10回は同好会カテゴリー最古の歴史を誇り、来年で77期を迎えるあのチームのマネ!

  みなさんこんにちは!   なんと、、、。   美女マネが、、、。   ついに第10回を迎えました!! &nb…

read more 上野澄人
コラム 2017.06.06

【BMOM57】河瀬雄哉(3年=高松)チームを救う2連続ビッグセーブ!頼れる守護神の駆け引きが稲穂を勝利に導く!

6月3日新関東カップ2連覇中の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)は同校の早稲田大学FC.GUSTAと(以下:グスタ)と対戦した。 先週の日本大学法学部サッカー部戦では、爆発的な攻撃力を披露した稲…

read more 古平 翔太
コラム 2019.10.22

【BMOM135】金田直輝(3年=國學院久我山)グスタの不動のエースが開幕戦で圧巻のプレーを魅せた!

10月19日、早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ)と早稲田大学理工サッカー部(以下:早理)の早稲田ダービーで今季の新関東リーグが開幕した。試合前まで降り続いた雨の影響でグラウンドには大きな水溜り…

read more 高澤航平
コラム 2017.11.01

【BMOM82】亦野陸生(3年=八千代) 鮮やかなFKで同点弾を演出

[10.28 新関東リーグ2017・1部第3節 青山理工 1-1 明治生田 ZOZOPARK] 一点のビハインドを負って迎えた後半17分、センターよりやや左で手に入れたFKのキッカーを務…

read more 高橋佑輔

-PICKUP CIRCLE-