【BMOM30】SB嶋方翼(2年=農大二高)左サイドをシャットアウトし悲願の初タイトル獲得

BeYonD 編集部

本日、GuamChampionship予選が鹿島ハイツにて行われた。決勝戦は立教大学サッカー愛好会、慶應大学理工学部サッカー部というカード。結果は1-1の同点で50分間が終了した。そして、PK戦の末、立教愛好会が優勝した。立教愛好会は優勝という最高の結果で大会を終えることができた。
試合は、立教愛好会の16番藤田(2年=暁星国際)の直接フリーキックがネットを揺らしゲームが動く。後半になり慶應リコタイが攻め続ける。慶應リコタイはコーナーキックで9番白石(2年=鎌倉学園)が頭で合わせ同点に追いつく。1-1のままタイムアップ。PK戦での決着となり、立教愛好会が勝負強さを見せ、PK戦を制した。
その試合で立教愛好会の44番浅田や17番近藤、16番藤田のような大きな存在感はないものの、質の高いパフォーマンスを見せていたのが左SBの25番嶋方(2年=農大二高)。高い身体能力と思い切りがいいオーバーラップで左サイドを駆け抜けた。守備面においても、慶應リコタイの攻撃の核の6番石井をしっかりとシャットアウト。最少失点の1失点に抑える堅い守備に大きな貢献をした。

img_9099
大会を通して嶋方は「チームとして初のタイトルを全員の力で獲得できてすごく嬉しく思います。それと同時にチームとしても個人としても課題が見つかり、まだまだできると感じた大会でした。
また今大会の勝因は、課題だった立ち上がりの入り方がよかったことと、守備が安定していたことが大きな要因だったと思います」とコメントした。
決勝戦でもこの立ち上がりと守備の安定感、この2つの課題をしっかりと徹底しようという意識が優勝に繋がったのだろう。
「個人としてはもっとプレーの精度を高めていきたいです!
チームとしてはまず目先のカップ戦で優勝できるようさらに引き締めてやっていきたいです!!」と今後の意気込みを語った。
サイドに強いポテンシャルを揃えている立教大学サッカー愛好会。嶋方を含め、今年の立愛は技術、フィジカル、高さが豊富な選手が多い。非常に注目していきたいチームだ。

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2022.07.28

サークル×就活のすゝめ(マネージャー編)

3年生をはじめ、皆さん就活は始めていますか? 飲み会ばかりしてる場合じゃありませんよ! 今回はそんなみなさんの就活に対する疑問や不満を解消できる記事を書きました! 就活生は必見です!…

read more 渋井颯太
コラム 2017.03.11

新チーム始動インタビュー第4弾”青山学院大理工サッカー部 亦野陸生”

2年前の夏の祭典マガジン杯で圧倒的な力を見せつけて優勝した青山学院理工サッカー部。当時1年生でその優勝をピッチで経験した亦野陸生(2年=八千代)。亦野は今年度、青山理工のキャプテンになった。新チームと…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.04.04

【新歓記事2021】vol.10専修大学サッカーサークル

こんにちは!新歓記事vol.10では専修大学の2チームについて紹介していきます!   専修大学サッカー愛好会 ・大学名・チーム名 専修大学サッカー愛好会 ・自分達の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.01.26

【マネ長対談vol.2】"コロナ禍×サークル活動"マネージャー長が思うこと

第二弾となる今回の "マネ長対談" では、 3年間のサークル活動をやり切った3名のマネージャー長に チームをまとめることの難しさややりがいについて伺いました。   中…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.11

【BMOM7】GK山崎亮輔(2年) ビッグセーブ連発でチームを救う

最後の砦 山崎 第5節、7位早稲田大学HUMAN.F.Cは、8位中央大学サッカー同好会と対戦。結果は4-0でHUMANが快勝した。スコアだけを見れば、簡単な試合に見えるが、幾度となくピンチが訪れる危…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.07

【新入生必見!同好会チームガイドvol.13】日本大学編その2

今回は、100万人の仲間がいる日本大学の続編です! 先日紹介した3チームに続き、今回は4チーム! それでは早速、紹介して行きましょう!!   日本大学 法学部サッカー部 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.22

【美女マネvol.22】今回は史上初となる関西のチームから美女マネが登場!!

こんにちは!   夏休みですね~!   BBQ、花火大会など存分に遊び散らかしているであろう皆さん。     もしくは…

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.10.23

【新関東リーグ2023】遂に開幕!新関東リーグ2023注目の試合は!?

いよいよ今年も新関東リーグが開幕します! 各チーム、新関東リーグに向けて練習に励んでいる頃だと思います。 1部は8チーム、2部は16チームがA、Bの2グループに分かれ、リーグ戦が行われます。 昇…

read more 高橋茉央
コラム 2018.06.13

ドイツの地で海外サッカー挑戦をしてみませんか??同好会で磨いたその実力を海外でみせつけよう!

同好会選手の皆さん!こんにちは、初めまして!FC BASARA Mainzです。 もうすぐ4年に1度のサッカーの祭典、ワールドカップが開催されますね。 日本代表選手のうち、7名もの選手がブンデスリ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.03.31

【BMOM91】川島優太(1年=東京ヴェルディユース) 慶應学内戦王者奪還に大いに貢献したJ下部育ちのファンタジスタ

3月27日の慶應義塾大学学内戦・決勝では、慶應義塾大学キッカーズFC(以下:キッカーズ)が、昨年度の慶應学内戦王者、慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部(以下:リコタイ)、に先制されたものの、後半中盤…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-