【新関東カップ2022】出場チーム紹介 vol.2

BeYonD 編集部

中央大学サッカー同好会

チームPR

サッカーにも遊びにもガチ‼️

注目選手

新谷唯我(3年・日本大学第三高等学校):サカ同の10番。そして稲穂フェスタMVP!

注目新入生

長友星澄(実践学園高等学校):超高校級サイドアタッカー

ここだけには負けたくない

早稲田大学HUMAN F.C.:なんか俺らと同じ匂いがするから

自分達のサークル実は…

自分たちのサークルは実は田植えが好きです。

駒澤大学サッカー同好会

チームPR

サッカーをしている時は本気で取り組み、お互いを高め合う。オフの時はみんな仲良く遊ぶ。メリハリがしっかりしたチームです!今年は、学年の壁を超えての交流を頻繁に行なっており、チームとしての団結力には自信があります!また、個性的なプレーヤーが多く、プレーしている側だけでなく、見てる側も楽しむことができる駒同独自のサッカーをしていきます!

注目選手

江口武蔵(3年・筑陽学園):大学になってポジションをGKからDFにコンバートしたなかなかの変わり者。しかし、元GKとは思えないほどの運動量と対人力。元からDFをやっていなのではないかと勘違いしてしまいそうです。今年の駒同の代表でもある彼のプレーにご注目ください!

注目新入生

小野俊輔:最初に練習に参加した時から一味違ったプレーを見せつけ、今では紅白戦において中盤を支配し続ける。運動量・パスの精度・ボール奪取力のどれを見ても申し分なく、まるでカンテのような存在。新関東での活躍も期待できます!

ここだけには負けたくない

早稲田大学HUMAN F.C.:学年別大会では、雨の影響でPK戦でしか戦うことができず、不完全燃焼に終わってしまいました。今回の大会の予選で対戦するので、今度こそは試合で決着をつけたいです。

自分達のサークル実は…

自分たちのサークル実は練習の参加率は毎回20%程度です( ; ; )

早稲田大学HUMAN F.C.

チームPR

最高の応援と雰囲気で会場をHUMAN色に染め上げる

注目選手

近藤壱成(3年・刈谷):圧倒的筋肉で相手シュートをストップ

注目新入生

岩本隼也(昌平):昌平仕込みの高い技術で相手を翻弄

ここだけには負けたくない

稲穂キッカーズ:HUMANが長年勝てていない早稲田内のライバルだから

自分達のサークル実は…

マネさんがめちゃくちゃかわいい

中央大学 サッカー同好会のチームページ 駒澤大学 サッカー同好会のチームページ 早稲田大学 HUMAN F.C.のチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.06.01

【BMOM52】樋下田泰成(2年=伊勢崎商業) 和製ロナウドと呼び声の高いゴールゲッター

先日行われた新関東カップ4回戦明治大学体同連サッカー部(以下体同連) vs 日本大学生産工サッカー部(以下生産工)。18時キックオフというナイターゲームはZOZOPARKで行われた。 試…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.10.19

【BMOM107】小田島圭吾(4年=國學院久我山)開幕戦での貴重な同点ゴール! 今年もこの男が新関東を盛り上げる!!

明治大学Groovykidsは昨年、チーム史上初の2部降格。 この試合、悲願の1年での1部昇格のために、どうしても勝ち点3が欲しいところだ。 しかし、序盤から早稲田大学HUMAN.FCに主…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.12.26

【プレからの想いvol.5】”女の子のチームメイト”

プレイヤーが、サークルのマネージャーのことをどう想っているのかを聞いてきたこの企画。 今回は、マネージャーへの想いだけではなく、新関東FLについても聞いてみました。 お忙しい中、取材を受けてくださ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.03.04

BeYonD OGが振り返る “所属サークルに還元できるBeYonDでの経験”

暖かい日も増え、春の訪れを感じるこの頃。4年生の皆さんが卒業を間近に控える季節となりました。🌸 私たちBeYonDも代替わりを迎え、新しい幹部、メンバーと共にスタートを切りました。 そんな…

read more 田中菜々美
コラム 2018.06.15

【BMOM98】西出有佑(3年=座間)が伝統の中大ダービーを制する決勝点!!

来たる6月10日、中央大学フースバルクラブ(:以下中央フースバル)と中央大学サッカー同好会(:以下中大サカ同)の両チームが待ちわびた因縁の中大対決がサークル界の「埼玉スタジアム2002」、ZOZOパー…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.26

【BMOM79】終了間際の衝撃2発!!2連勝に導いた体同連エース遊馬幹彦(3年=熊谷西)

新関東リーグ2017・1部第2節、明治大学体同連サッカー部(以下:体同連)と青山学院大学理工サッカー部(以下:青理)の試合が鹿島ハイツ第5グラウンドにて行われた。 試合は体同連が退場者を出しなが…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.03.26

【新歓記事2021】vol.2 早稲田大学サッカーサークルその2

新歓記事vol.2ではvol .1に引き続き早稲田大学の6チームを紹介します!     早稲田大学荒友キッカーズ ・自分たちのサークルを一言で表すと! …

read more 東 孝太郎
コラム 2016.11.09

[BMOM5]FW谷口友哉(3年)ストライカーが残留へ望みをつなぐ決勝点

テクれ谷口 最下位と負けられない中、挑んだ第4節の明治大学グルービーキッズ戦。0-0で前半を折り返し、迎えた後半3分、勝ち点0の早稲田大学HUMANが先制点を決める。決めたのは背番号9番谷口 友哉(…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.17

【新関東リーグ2017・2部Bブロック第1節、第2節】明治エスペランサが2連勝、昨年一部同士の対決は中大同好会が土壇場で追いつきドロー決着

第1節は直近のアットホームカップで強豪チームを倒し決勝まで駒を進めた日本大学法学部サッカー部(以下日法)と昨年一部早稲田学内戦優勝の早稲田大学HUMAN F.C(以下HUMAN)が激突。雨でピッチが濡…

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.10.09

サッカーマガジンカップ オープン大会2023 大会総括

9月8日から12日にかけて行われた『第41回サッカーマガジンカップ オープン大会 2023(以下:マガハイ)』は中央大学サッカー同好会A(以下:中央サカ同)の優勝で幕を閉じた。 株式会社毎日コム…

read more 柴田尋生

-PICKUP CIRCLE-