【BMOM 68】桐ヶ谷拓実(3年=久喜北陽) 安定したセービングで2連覇を達成!!

BeYonD 編集部

8月11日、アットホームカップ文教大学学内戦決勝が文教大学第三グラウンドにて行われた。

2年連続アットホームカップ本大会出場権獲得を目指す文教大学Flip F.C.(以下:Flip)は、文教大学F.C. NUTS(以下:NUTS)を1-0で下し、見事アットホームカップ本大会出場権を獲得した。

前半8分早速スコアが動いた。Flipの16番MF山田大登(2年=川越南)がドリブルで持ち込み、中央にいたFlipの10番FW関涼佑(1年=千葉経済大学附属)にパス。トラップし、左足で一閃したボールはゴール右隅に突き刺さり先制。その後両者一歩も譲らず前半終了のホイッスル。後半に入ると、リードされているNUTSがやや攻勢な展開が続いたが、Flipの1番GK桐ケ谷拓実(3年=久喜北陽)が「F.C.NUTSはとても強いチームなのでセーフティにプレイするように心がけました」と語っているように、桐ケ谷を中心に堅い守りで同点ゴールを許さない。一方でFlipもカウンターでNUTSゴールに迫ったがなかなか追加点を奪えない。試合終盤になり、さらなるNUTSの猛攻を受けたが、桐ケ谷はクロスを冷静に対処し、安定したセービングをみせ、Flip1点リードのまま終了のホイッスル。試合終了まで最後尾から声がけし、ディフェンスを引き締め、集中力を保ち続けた。img_5634

2年連続アットホームカップ本大会出場権獲得、並びに今後の意気込みについて伺うと

「今年も去年に引き続き優勝することができました。2連覇を達成することができ嬉しいです。暑い中練習した成果を発揮でき、そして練習中にサポートしてくれたFlip女子チームのおかげで優勝できたと思います。来年も優勝して3連覇を達成したいと思います。アットホームカップでは他大学の強いチームが揃っているのでFlipのチーム力で1戦1戦勝てるように頑張りたいと思います」

と気持ちを伝えてくれた。今年は去年以上の成績を残し、持ち前の堅守でその名を轟かせるか注目したい。

文教大学F.C.NUTSのチームページ 文教大学 FlipF.C.のチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2016.10.21

【美女マネ特集vol.2】第2回は他チームも借りたくなるほどのマネ王国、あのチームのマネ!

お久しぶりです。   先日ついに、ついに、始まった夢の企画。   フォロワーが100人しかいなかったBeYonD公式Twitterで第1回の記事更新をお知ら…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.11.07

【新関東リーグ2020・1部第3節マッチハイライト】連勝か、初勝利か。絶対に負けられない戦いの行方は?!

11月7日、新関東リーグ2020・1部第3節@鹿島ハイツの速報がこちら。 ①中央大学フースバルクラブ VS 早稲田大学HUMANF.C. (以下:中央フースバル、早稲田ヒューマン) 開幕2連…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.06.18

【高校別OB座談会vol.7】昨年全国出場を果たした強豪校!桐蔭名物麻婆唐揚げとは…?

中大同好会4年山本璃來、中大フースバル2年橋本光一郎、慶應リコタイ4年石井諒、法政学団連3年町田晃司、早稲田稲穂キッカーズ3年景山亜月、慶應キッカーズ3年堀口創平、元立教愛好会4年鈴木志遠、明治エスペ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.10

【BMOM24】安藤匠(1年=東福岡)がピッチ上の監督として君臨しタレント軍団を統率した

フースバルの監督 安藤匠 その世代での今後のサッカーサークル勢力図を占うと言われている新人戦一年生大会。前日程で行われた新人生一年生大会vol.1の決勝カードは中央大学フースバルクラブダービーで…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.04.24

【サークル × 体育会イベント】早稲田大学ア式蹴球部 須藤友介『サークルと体育会の見えない壁を壊す』

3/27(水)に大学サッカー界新たな試みとして開催された「サークル × 体育会」イベント。先日公開させていただいたサークル側の立場からの気づきを綴った記事に引き続き、今回も「サークル × 体育会」イベ…

read more 高橋佑輔
コラム 2019.02.20

☆【30名限定】2/26(火)就活解禁目前 サッカーサークル限定就活座談会!☆

皆さん、こんにちは! 現在、各校の学内戦がサークル会を賑わせていますね!   今回はそんな後輩たちの結果を横目に就活に励んでいる方へのメッセージです!   …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.02

【BMOM55】藤田和也(3年=暁星国際) フランス帰りの爽やかボーイが1G1Aの活躍で勝利に導く!

【新関東カップ2017 4回戦】鹿島ハイツ第2グラウンド 日大理工サッカー部 1-4 立教サッカー愛好会 MF藤田和也(3年=暁星国際) 新関東カップ2017 4回戦。日本大学理…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.02.08

バレンタインデー間近!サッカーサークル内のプレゼント事情を覗き見👀

2月がスタートし、1年に1回のイベントが近づいてきましたね。 そう!バレンタインデーです!   例年、お菓子を用意したり、動画を作成したりと各チームで様々なバレンタインデー…

read more 木村彩歌
コラム 2016.11.09

[BMOM4]MF三村翼(3年)直接FKで決勝点。攻守で存在感を示す

驚異のセカンド回収率 三村   明治大学体同連サッカー部は、中央大学サッカー同好会との生き残りを賭けた下位決戦。 結果は1-0で明治体同連が勝利した。この大事な決勝点を挙げたのは、キ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.07.07

【BMOM103】見崎大地(3年=狭山ヶ丘)意地の2連続PKストップ!

7月7日に東戸塚フットボールパークで行われた、明治学院学内戦決勝は白金FC.C vs 白金FC.D。白金FC同士の一戦となった。 30度を超え、給水タイムが設けられるほどの暑さ。その中、試合をよ…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-