【BMOM80】川田朋典(3年=高松北) 劇的スーパーゴールでチームを勝利に導く!

BeYonD 編集部

BMOMに輝いた。と言うよりは選ばざるを得なかった。

明治大学Groovy kids(以下明治グルービー)は1節で大敗を喫し、2節では先制しながらもPKにより追いつかれドロー。
そしてこの試合も、前半終了間際に先制するも立教大学サッカー愛好会の個の力により追いつかれてしまう。

嫌なムード、劣勢の状態で迎えた後半残り5分、この男が一撃で流れを変えた。

競り合いが続き、浮き玉が相手を背負った29番川田(3年=高松北)の足元に渡る。SBの彼からは想像もつかなかったが、迷うことなく反転し左足ボレー。
力の抜けたボールは素晴らしい軌道を描きネットを揺らし、大会ベストにもあげられるだろう文字通りスーパーゴールを記録し、明治グルービーを初勝利に導いた。

df6d67bb-1c93-461d-ad06-d257bc831827

なるほど。
伝わらないかもしれないが
どうだろうこの愛くるしい顔は。

 

まるでガッシュベルのウマゴンのようではないだろうか。

『シュドルク!!』

本名はシュナイダー

 

まさにそんな感じだ。
そんな感じでしかない。
そう思ってもらわなければこの先非常に困る。
まずは川田に初勝利を振り返ってもらった。
『メルメルメルメ〜メルメルメ〜』
(*内容どうこうより勝点3取れて良かったです)

 

次は自身のプレーを振り返ってもらった。
『メルメルメルメ〜メルメルメ〜』
(*ゴール以外何も出来てないです。得点シーンは何も考えず振り抜きました)
と、謙遜しながら語った。

 

この一勝で上位陣との差も詰めたが、決して安心できる位置ではなく、気の抜けないまま集中開催を迎える明治グルービー。

 

今後の抱負を聞くと、気を引き締めてこう語った。
『メルメルメルメルメルメルメルメ』
(*今後もこのような試合を続けていけるよう頑張りたいです)

最後にヒーローになれてよかったです
(*メルメルメルメ〜)

f7899d33-5794-41a2-b4ac-969e9691f674

ポテンシャル軍団の名を持ちチームの有名選手に目が行きがちではあるが、そこには彼らを支える潰れ役たちがいるのだ。
対人の強さを活かした守備力と機を見た攻撃参加は決して目立たずとも、確実にチームの右サイドを支えている。
たとえ攻め込まれる時間が長くても、味方にどんな野次を飛ばされても、87番中司(3年=國學院久我山)が途中出場3分で交代しようとも、ブレずに最後の最後まで最終ラインで敵の攻撃をストップし続け、堅実に仕事に徹しきっていた。
川田は今後明治グルービーが残留、、、いや優勝争いに食い込むキーパーソンと言っても過言ではないかもしれない。

次節では、新関東カップ決勝で苦杯を舐めた早稲田大学稲穂キッカーズとの対戦だ。
なにやら苦手意識があるようだが、それはここには書かないことにしよう。

苦手意識を払拭した川田が、またチームの最後尾からチームを勝利に導くことに期待しメルメルメルメ。

明治大学 Groovy kidsのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2022.05.02

【プレーヤーからマネージャーへ vol.1】フースバル編

今回から、BeYonDの新しいシリーズ企画として、サッカーサークルにおけるプレーヤーからマネージャーへの想いをテーマとした対談を記事にさせていただきました。 第一弾は、中央大学体同連フースバルク…

read more 松本 瑠風
コラム 2018.03.24

【BeYonDフットサル部門発足決定】立ち上げメンバーをご紹介!!

こんにちは!! 突然ですが、、、! この度、『BeYonDフットサル部門』が立ち上がることが決定しました!! サッカー同好会カテゴリーだけではなく、 フットサル同好会カテゴリーの情…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.02.20

☆【30名限定】2/26(火)就活解禁目前 サッカーサークル限定就活座談会!☆

皆さん、こんにちは! 現在、各校の学内戦がサークル会を賑わせていますね!   今回はそんな後輩たちの結果を横目に就活に励んでいる方へのメッセージです!   …

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.10.26

【BMOM111】奥本統太郎(1年=國學院久我山)大胆不敵な早稲田グスタのルーキーが試合を決めた!

10月20日、鹿島ハイツ第1グラウンドで開催された新関東リーグ2018 1部・第3節にて早稲田大学FC.GUSTA(以下:早稲田グスタ)が明治大学体同連生田サッカー蹴友会を1-oで下し、2勝1分で2位…

read more 高橋佑輔
コラム 2022.10.29

【新関東リーグ2022・2部Aブロックマッチハイライト】新関東リーグ2部が遂に開幕。初日を勝利し、好発進を見せたチームはどこか。

第1節 慶應FC NINDO vs 日本大学スポーツ科学部サッカー部 マガジン杯3位と夏に結果を出し、勢いに乗る慶應FC NINDO(以下:慶應NINDO)とアットホームカップ決勝まで進出し、全国大…

read more 中嶋 快
コラム 2018.05.11

【BeYonD特別企画】6/19(火) W杯日本代表パブリックビューイングイベント開催決定!!

BeYonDをご覧の皆様こんにちは! まるで夏を思わせるような暑い日GWが終わり、 5月病がひどくなるこの時期。いかがお過ごしでしょうか?   「今年こそはちゃんと勉強するぞ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.07.09

【新関東カップ2017】敢闘賞

新関東カップで対価通り新関東1部のチームが上位進出を果たす中、トーナメント上位進出はならなかったものの格上相手にも勇敢に戦い、素晴らしい戦績を残したチームがいたことをみなさんはご存知だろうか。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.06.22

【筋トレ特集vol.1】筋トレはもてるためではない。

皆さんこんにちは!   おうち時間いかがお過ごしですか?     本日紹介するのは、、、、 おうち時間全てを筋トレに捧げたイカした男 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.07

新チーム始動インタビュー第2弾”中央大学フースバルクラブ 若杉俊介”

2017年になり、新チームが始動した中央大学フースバルクラブ。キャプテンの若杉俊介(2年=新潟明訓)を取材した。 (写真 左はキャプテンの若杉、右は副キャプテンの大石) 2015-20…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.08.02

【新入生特集】ラグビー花園経験者がサッカーサークルに入った理由とは

こんにちは。BeYonD編集部です!! 梅雨が明け、ますます暑さが増してくる季節かと思いますが体調を崩さず過ごせているでしょうか。そんな時期ですが、大学一年生にとってはやっとサークルに慣れてくる時期…

read more 柴田尋生

-PICKUP CIRCLE-