【美女マネ特集vol.3】第3弾は同好会カテゴリー随一のスタイリッシュ集団、あのチームのマネ!

上野澄人

おひさしぶりです。

 

先日の第2回記事も、相変わらずものすごい反響でした。

 

この初期段階で何千人という規模の方が見ていることに驚きが隠せません。

 

Twitterのフォロワーも順調に増え続け、本田圭佑botに追いつくまであと28,000人といったところでしょうか。

 

なぜか前回の記事で紹介してから本田圭佑botのフォロワーが減り続ける謎の現象が起きていますが、全くもって私とは無関係であります。

 

s__3973373

 

 

それでは切り替えて本日の美女マネ紹介に移りましょう!!

 

今回登場していただくのは!!

 

 

img_4478

 

青山学院大学理工サッカー部

 

3年 #77 土屋春佳ちゃんです!!

 

 

s__17907783

 

 

素敵!!!!

 

素敵以上でも素敵以下でもない、完全に素敵な美女マネです!!

 

ちょうどいいところにちょうどいいものがあったので、おちゃめなお願いをしてみると

 

s__17907784

 

おちゃめに応えてくれました。

 

ボール拾いで養われたのでしょう、見事な体幹です。

 

 

スフレのようにふわふわした雰囲気で、終始和やかな表情をしていた私をこんな感じで優しく見ていてくれました。

 

s__17907782

 

【質問コーナー】

 

―青山学院大学理工サッカー部に入ったきっかけを聞いてもよろしいでしょうか?

 

お兄ちゃんが明治大学の体同連サッカー部に入ってとても楽しそうにしていたので、同好会のマネージャーをやってみたい!と思ったからです。

 

―なにか素敵なエピソードをお聞かせください。

 

今夏のマガ杯で思うような結果が出ずに終わったとき、キャプテンが3年生のマネージャーをひとりずつ呼んで新関東リーグでは優勝して日本一にする!と言ってくれたのが素敵でした。

 

―それは完全に素敵ですね~。それでは最後に好きなサッカー選手を教えてください!

フェルナンド・トーレス選手です!

 

―ありがとうございます!!

 

高校時代はバレーボール部だったとの情報を得た瞬間に、またしてもおちゃめなお願いをしてみると、

 

img_4481

 

おちゃめに応えてくれました。

 

img_4482

 

寒いうえに、むちゃぶり続きのなか、本当にありがとうございました!

 

素晴らしいことに、続々と美女マネの出現情報が届いております。

 

 

永遠に募集しているのでTwitterのDMからどしどし情報お寄せください!

 

それではまた!

Written by

上野澄人

ueno

中央大学 サッカー同好会

Keywords

Recommend

コラム 2020.06.20

【マネの想いvol.4】”稲穂は大学生活の全て”

第4弾となるマネの想いを語ってくれたのは、 早稲田大学稲穂キッカーズ 3年 船見優奈さん −稲穂キッカーズ(以下稲穂)に入ったきっかけを教えてください。 最初は新歓コン…

read more 高橋ちひろ
コラム 2018.11.15

【BMOM116】苅部杜行(3年=新潟明訓)帰ってきたフースバルの心臓が優勝の立役者に!

11月11日、鹿島ハイツ第5グラウンドにて1部リーグ第6節、中央大学フースバルクラブ(以下:中央フースバル)VS 明治大学生田サッカー部蹴友会(以下:明治生田)の試合が行われた。 中央フースバル…

read more 小川雄矢
コラム 2018.05.28

【BMOM96】 中村豪(3年=洛南)が無回転ミドルシュートでだめ押し弾!チームを勝利へ導く!

新関東カップ2018、3回戦鹿島ハイツにて中央大学体同連フースバルクラブ(以下:フース)と首都大学東京八雲FC(以下:八雲)との試合は2対0の状況の中、ダークホース八雲が1点を取るも、フースが逃げ切る…

read more 三木大輔
コラム 2017.10.02

【美女マネvol.26】シリーズ開始から約1年!節目を華々しく飾る素敵なマネ!

  こんにちは!!   そして本当にありがとうございます!!       なんと、美女マネ第1回公開から約1…

read more 上野澄人
コラム 2021.08.27

【特別企画】社会人が語るサークルの価値 vol.1

こんにちは!BeYonD編集部です。 今回は新シリーズとして、『社会人が語るサークルの価値』について社会で活躍しているサークル出身の方へのインタビューを通して発信して行きたいと思います!本気でサーク…

read more 杉本達郎
コラム 2018.11.06

【BMOM112】谷口諒(3年=桃山学院) 立愛の勝利に導く決勝点をアシスト!

10月20日、鹿島ハイツにて新関東リーグ・1部第3節、立教サッカー愛好会(以下:立愛)と慶應義塾大学キッカーズフットボールクラブ(以下:慶應キッカーズ)との試合が行われた。 お互いに丁寧にボールをつ…

read more 三木大輔
コラム 2017.01.25

【美女マネvol.14】今回は昨年ミスユニバース埼玉にも選ばれた実力派のマネ!!

  こんにちは~!!   本格的に寒くなってきましたね~。   テストに追われている皆様、風邪と不正行為だけは気を付けてくださいね!! …

read more 上野澄人
コラム 2019.05.15

【BMOM 121】早稲田稲穂MF豊田吏央(2年=幕張総合)がチームを優勝へと導く影の立役者に!!

稲穂フェスタ2019は、主催チーム早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)の優勝により、幕を閉じた。 そんな白熱した決勝戦において、一試合を通して圧倒的な存在感を放ち、 早稲田稲穂の優勝に…

read more 小川雄矢
コラム 2017.06.16

【BMOM64】桑垣誓広(2年=大社) 関西を代表する怪物級ストライカー

6月10日、関西同好会サッカートーナメントの決勝戦が同志社大学京田辺キャンパスにて行われた。 前半から激しい球際の攻防、確かな技術でこの大会1番の好ゲームとなったこの試合を制したのは京都産業大学ON…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.06.08

【関東・関西サッカーサークル対談企画】東西の強豪チームが語るサークルの存在価値とは。

こんにちはBeYonD編集部です。 今回はBeYonDの新しい企画として、新関東リーグ1部に所属する早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と、関西同好会リーグ1部や京都府社会人リーグにも所属する…

read more 山田大晴

-PICKUP CIRCLE-