【BMOM93】中島剣士郎(2年=早大本庄)が稲穂を優勝へ導く意地の一発!

BeYonD 編集部

5/13〜14に鹿島ハイツで開催された稲穂カップ2018は、早稲田大学稲穂キッカーズA(以下:稲穂)が慶応義塾大学キッカーズフットボールクラブ(以下:キッカーズ)を1-0で撃破し稲穂の優勝で幕を閉じた。

26dfed13-f4f0-4a7e-8077-2703170e594b

終始激しい攻防戦が繰り出されたこの試合。前半を0-0で折り返し、後半20分ついに先制点が生まれる。この先制点をもぎ取った稲穂97番中島剣士郎(2年=早大本庄)が今回BMOMである。

結果的にこの一点が決勝点となり稲穂を優勝へと導く一発となった。

優勝した率直な感想を聞いてみると、
「強いチームが沢山きているこの大会で優勝出来たのは素直に嬉しいです。雨の中、声枯らしてまで応援してくれた稲穂のみんなに感謝したいです」と今回の結果を素直に喜んでいた。

また、自分の長所について聞いてみると、
「スピードと弾丸シュート(笑) フリーキックも得意です!」とコメントを残した。
彼は1年生の頃から試合に出場していて、長所であるスピードと弾丸シュートで幾度となくゴールを奪ってきた。また、この試合でも左サイドを駆け上がり何度もチャンスを演出した。彼がバイタルエリアで前を向いてボールを持った時には会場全員がゴールを予感するだろう。

最後に今後の抱負について聞いてみると、
「今回の稲穂フェスタはなんとか優勝することができたけど、自分たちはまだまだ課題が山積みなので、カップ戦に向けて頑張っていきたい。個人的には大事な場面でもゴールが決められる持ってる男になりたい!」

と今回の結果に満足せず次の大会へ向けたエースらしいコメントを残してくれた。

稲穂カップ2018を優勝へと導き次なるタイトルは新関東カップ2018。稲穂がタイトルを手にするには彼の活躍が必要不可欠であることは間違いない。今後の彼のプレーに注目したい。

e1a5e981-f60c-4bd2-9d9d-7741372ea498

早稲田大学 稲穂キッカーズのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.04.30

【BMOM34】西岡祥樹(3年=東久留米総合)大型フォワードのハットトリックで新関東初勝利を逆転で飾る!

東洋大学FC Liberte FW 西岡祥樹(3年=東久留米総合) 今年度、新関東フットボールリーグに参入した技巧派集団東洋大学FC Liberte(以下:リベルタ)の初の公式戦の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.05

【BMOM30】SB嶋方翼(2年=農大二高)左サイドをシャットアウトし悲願の初タイトル獲得

本日、GuamChampionship予選が鹿島ハイツにて行われた。決勝戦は立教大学サッカー愛好会、慶應大学理工学部サッカー部というカード。結果は1-1の同点で50分間が終了した。そして、PK戦の末、…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.10.19

【新関東リーグ 2018】1部 第1節・第2節ハイライト

先日10月13.14日に集中開催形式で新関東リーグ1部 第1節と第2節が開催された。 例年、集中開催は第4節と第5節で行われていたが、今年は異例の開幕戦スタート。 リーグ戦の勢いに大きく影響を与え…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.03.29

【新歓記事2021】vol.5 中央大学サッカーサークル

本日の新歓記事は、サッカーサークル数が少ないものの、強豪チームばかりの中央大学です! 本日紹介する3チームのうち、2チームが新関東リーグ1部に所属しています! (新関東リーグの概要は、Be…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.02.19

BeYonD HPにある同好会情報を更新しませんか!?

こんばんは!BeYonD編集部です! サッカーサークル・同好会に所属している皆様へのお知らせです! この度BeYonD HPにある同好会情報を更新しようと思い、皆様にご協力頂けたらなと考えています…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.07.28

【少人数キャリアセミナー開催決定!】現社長+元人事が語る魅力的な人材とは?

BeYonDをご覧の皆さんいかがお過ごしでしょうか? テスト勉強に追われている人や 夏休みを迎えてスケジュールを埋めて夏へのモチベーションを上げている人など 様々だと思います!  …

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.06.15

【BMOM98】西出有佑(3年=座間)が伝統の中大ダービーを制する決勝点!!

来たる6月10日、中央大学フースバルクラブ(:以下中央フースバル)と中央大学サッカー同好会(:以下中大サカ同)の両チームが待ちわびた因縁の中大対決がサークル界の「埼玉スタジアム2002」、ZOZOパー…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.11.20

【新関東リーグ2021・1部第8節マッチハイライト】優勝や降格が決まり始める第8節の結果とは!?

優勝争い、降格争いが激しい新関東リーグ。11月20日(土)に矢田部グランドで行われた結果がこちら。 第一試合は、ここを落とすと降格に王手となるため絶対に勝ちたい中央大学FUSSBALL(以下:中…

read more 山崎冬弥
コラム 2019.04.23

【サークル × 体育会イベント】早稲田稲穂キッカーズキャプテン 中島剣士郎『実際にはサッカーに熱中する同じ大学生』

3/27(水)に大学サッカー界新たな試みとして開催された「サークル × 体育会」イベント。この日はサークルvs体育会でバチバチの試合が繰り広げられた後に、交流会が開催され、お互いのイメージや価値観を交…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.08.19

【大東文化大学学内戦決勝】フォトギャラリー

試合前にGLANZ21番和田(4年=西武台)とAVANZRE2番川畑(2年=国際学院)が握手を交わす両チームキャプテン。   終始ゴールを狙い続けたGLANZのス…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-