【BMOM98】西出有佑(3年=座間)が伝統の中大ダービーを制する決勝点!!

寺島直哉

来たる6月10日、中央大学フースバルクラブ(:以下中央フースバル)と中央大学サッカー同好会(:以下中大サカ同)の両チームが待ちわびた因縁の中大対決がサークル界の「埼玉スタジアム2002」、ZOZOパークにて行われた。

今回は拮抗した試合ゆえにBMOMを1人に絞るのは難しかった。そんな中、試合を勝利に導いたこの男をBMOMに選びたい。

中央フースバル8番西出有佑(3年=座間高)だ。

試合が動いたのは後半5分。コーナーキックを獲得した中大フースはニアをギリギリ超える高精度のキック。これを合わしたのが西出だった。

この得点が決勝点となり中大フースはダービーマッチを制した。

本来、西出は卓越したボールテクニックが持ち味。激しいボディコンタクトを極力避け、常に相手から遠い位置にボールを置くプレースタイルは、さながら最近来日したイニエスタのようだ。544227a8-8fcc-4921-8774-e779e0e1945f

(画像引用 Twitter”イニエスタbot”)

タレント揃いの中央フースバルにおいて決して目立ったプレーは多くないが、彼なしでは中央フースバルの攻撃は成り立たない。私生活では中央同好会の会長である10番金子(3年=多摩)と親友であるという。しかし、中央フースバル戦の前に金子が西出から中央フースバルの試合ビデオをもらおうとすると見事に断ったとの噂。7f0e4c86-7ce2-47bd-95f1-d63bcd4e9420

そんな西出に試合を終えての感想を聞いてみた。

「悪天候の中、遅い時間にも関わらず、遠くまで多くの仲間と先輩方が応援に来てくれていたので、その人達の為にも勝てて本当に良かったです。攻撃陣も守備陣も全員が体を張って闘っていました。その中で1番何もしてなかった自分が点を取れてしまったので、本当にラッキーとしか言いようがないですね」
と点を決めたのにも関わらず謙虚なコメント。

自身のゴールについては、

「ニアの相手選手を越えてさえくれれば決められると思ってました。自分がCKを蹴る時に狙うポイントでもあるので絶対にボールが来ると信じてました。チームメイトにはまさか自分が決めるとは思ってなかったと言われました(笑)チーム全員でもぎ取った価値のある1点でした」
と子供のような可愛い笑顔で語ってくれた。

最後に準決勝への意気込みを聞くと

「代替わりしてから大会ごとにチームとして結果が残せていなくて、新関東カップに対する想いは強まっています。次の日法戦も心身共に良いコンディションで迎えたいです」

とイニエスタ選手を彷彿させるプロのような落ち着いた発言を残してくれた。

次の準決勝もこの男のゴールに期待したい!!

中央大学 体同連フースバルクラブのチームページ

Written by

寺島直哉

terashima

Keywords

Recommend

コラム 2017.08.09

【プレスリリース】株式会社アイ・パッションとスポンサーシップ契約締結!!

この度、2017年7月1日より BeYonDプロジェクト(代表:森井貴弘)は株式会社アイ・パッション(代表取締役:浅井慎吾)との間で、スポンサーシップ契約を締結しましたことをご案内申し上げます。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.10.25

【BMOM109】途中出場の大井川翔(2年=八千代松陰)が値千金の同点弾!!

先週の試合が延期になったこともあり、他のリーグより遅れて開幕した新関東リーグ2部B。 このリーグきっての強豪、日本大学法学部サッカー部(以下=日大法学部)と、慶応大学理工学部サッカー部(以下=慶応リ…

read more 大塚朝史
コラム 2017.12.26

【プレからの想いvol.5】”女の子のチームメイト”

プレイヤーが、サークルのマネージャーのことをどう想っているのかを聞いてきたこの企画。 今回は、マネージャーへの想いだけではなく、新関東FLについても聞いてみました。 お忙しい中、取材を受けてくださ…

read more 神垣柚乃
コラム 2017.09.11

【特別企画】マガハイ髪の毛特集!その名も”マガ髪”

こんにちは! 今回はマガハイ特別企画ということで、 マガハイ参加者の髪型特集をしていきたいと思います!   「普段はオシャレな髪型なんて興味ない」 「バイトの関係で染められ…

read more 金子樹
コラム 2018.10.27

【新関東リーグ2018 1部】第4節ハイライト

10月27日、新関東リーグ2018 1部・第4節が開催された。第4節は聖地・鹿島ハイツから会場を移し、波崎での開催となった。 波崎特有の風はあまり強くなく、良好なコンディションでの試合となった。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.07.07

【BMOM103】見崎大地(3年=狭山ヶ丘)意地の2連続PKストップ!

7月7日に東戸塚フットボールパークで行われた、明治学院学内戦決勝は白金FC.C vs 白金FC.D。白金FC同士の一戦となった。 30度を超え、給水タイムが設けられるほどの暑さ。その中、試合をよ…

read more 落合陸
コラム 2017.01.30

新チーム始動インタビュー第4弾”明治大学体同連サッカー部 青木聡汰”

2年前、アットホームカップを制し日本一を勝ち取った明治大学体同連サッカー部。翌年、マガ杯で3位入賞となるものの無冠の1年となった。リーグ戦では最終節に土砂降りの中、青山理工に劇的勝利し残留をもぎ取った…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.01

【BMOM82】亦野陸生(3年=八千代) 鮮やかなFKで同点弾を演出

[10.28 新関東リーグ2017・1部第3節 青山理工 1-1 明治生田 ZOZOPARK] 一点のビハインドを負って迎えた後半17分、センターよりやや左で手に入れたFKのキッカーを務…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.12.06

【BMOM87】吉崎光(3年=八千代) チームを引っ張り続けた代表の闘志が勝利を呼び込む

【新関東リーグ2017・1部入れ替え戦】Zozopark Honda Football Area 明治大学体同連生田サッカー部蹴友会 2-1 明治大学ESPERANZA 2017年新関東1…

read more 高木啓行
コラム 2017.02.06

新人戦2年生大会 予選ダイジェスト「第5グループ〜第7グループ」

第5グループ 1位通過をしたのは勝ち点4の慶應義塾大学リコタイ無駄な人生選抜。2位通過は同じく勝ち点4の明治大学生田サッカー部蹴友会。3位は中央大学MAPLE。グループ5の1位2位はイエロー…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-